ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/ニーガン【人物紹介】ジェフリー・ディーン・モーガン(ネタバレ)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180730095655j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではニーガンについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20180730095658j:plain引用:AMC

 

周囲の町を傘下において複数の基地を持つ救世主のリーダー。圧倒的カリスマ性を持ち格闘だけではなく、政治力、知力にも優れており優秀な人材を好んで登用している。革ジャンとバットがトレードマークで有刺鉄線を巻いたバットをルシールと呼んでいるが名前の由来は元奥さんの名前。


人々を救うという自分の信じる信念の元に行動をしているが、付近のコミュニディーを制圧し傘下にして物資を調達させたりと強引な手法も多く口も悪いためグループ内外に敵が多い。しかし自身もそれを理解したうえでルールと規律を元に人々を従えている。ルールを破ると熱したアイロンを顔に押し当てたり、ルール違反者を殺してしまうこともある。


アレクサンドリア、ヒルトップ、王国も傘下にあったがリック達により反乱を起こされ、ニーガンはリック達に敗れて拘束される。そして各コミュニティーも救世主もニーガンの統治から解放される。

 

基本情報

f:id:a-map:20180730095700j:plain引用:AMC

 

救世主のリーダー

 

★基本情報

登場    シーズン6
生死    シーズン8 生存
以前の職業 体育教師

 

★人間関係

元奥さん  ルシール 死亡
現在奥さん 複数名

 

★各シーズンの紹介

シーズン6 救世主を率いてリック達を追い詰めて捕える。圧倒的な力の差を見せつけてリック達に絶望を与えてからその後姿を現す。


シーズン7 グレンとエイブラハムを殺しリックの心を折る。そしてアレクサンドリアを傘下にして物資を調達させる。その後しばらくはニーガン政権が続くが、リックが再び救世主と戦うため立ちあがる。それに対してニーガンはリックを返り討ちにするべく行動する。


シーズン8 リック達の反乱により救世主のアジトが陥落しそうになるがなんとか体制を持ち直す。その後サイモンなどの裏切り者を粛清し、リック達との最終決戦へ向けて準備を整える。そしてリック達を罠に嵌めて全滅させようとするが、ユージーンの裏切りにより形勢は逆転しリック達に敗れて捕えられてしまう。

 

性格

f:id:a-map:20180730095703j:plain引用:AMC

 

豪快な性格をしているが行動には緻密な計算もあり、人の才能を見抜く力を持っている。またリアリストで無意味な行動を嫌いルールと規律を重んじている。そんな中部下だけでなく自分もルールを守り、ただ部下を虐げるわけでなくギブ&テイクの関係を築いている。そのため手柄を立てたら取り立ててくれるという意識は末端の部下も持っている。


また敵味方関係なしで掛け値なしで人の言葉に耳を傾けることができ、聞くに値する話となれば評価をする。そのためリック陣営の人間何人かと会話のやり取りをしているが、その中で敵であるユージーンを重宝したりカールを高く評価している。しかしリックにはその部分を利用され騙し討ちにあい敗北してしまう。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20180730095706j:plain引用:AMC

 

シーズン7の1話  最初の登場ですね。シーズン6で絶望感で終わり、シーズン7の1話ではエイブラハム、グレンを殺しリックをとことん追い詰め本当に凄い人物が出てきたなって思いました。またシーズン6の最後でリック達を追い詰めた流れも完璧で圧倒的に力の差を見せつけた形でこの先どうなるのかなって思いました。


シーズン7の8話 ニーガンがカールを町へ帰すためアレクサンドリアに訪れましたが、ここではニーガンの凄さが出ていると思いました。まずスペンサーに言ったリックは自分を殺そうとしているのに働かせるということです。


これだけの組織を作り上げたのは清濁持ち合わせているからでしょう。これがなかなか出来ないものだと思いますが人材の大切さ、そしてそれを生かす方法を持っているということでしょう。


そして一番凄いのがすぐに手作りの銃弾に気がつき、怒りよりも銃弾のことを優先させたことです。そしてその人材を登用するところです。これはリーダーとしては有能といえるかと思います。


シーズン7の15話 サイモンの裏切りが発覚したところでただ粛清するのではなくあえてサイモンにチャンスを与えてみんなの前で打ちのめすところが印象的でした。普通なら銃殺したら簡単に終わるところがあえてチャンスを与え器の大きさを示し、更に力を見せつけることで部下を従えているんだなって感じました。更にこの間にドワイトの裏切りを気付いて泳がせるという謀略も見せてニーガンの凄さが引き立つ回でした。

 

シーズン8の16話 アレクサンドリアで決着がつき目を覚ましたニーガンに、リックが自分のためにみんなを利用したと言っていますがはたしてそうなのかなって感じました。ニーガンがみんなの仇として描かれていますが一概にそうは言えないのでは?そんな風に思ってしまうところもあります。賛否の難しいところだと思いますがニーガンのしていることは利にかなっていると思ってしまうところもあります。


そしてニーガンは最後に裏切りの連続が待ち受けていましたが、それに関して可哀想かなって思ってしまうところもありました。正直な感想としてニーガンが上に立っていたほうが混乱は少ないんじゃないのかなって感じてしまうところもあります。


ただそもそもリックは正義の味方ってわけではないですし、自分達以外のグループには厳しく相手からみたらニーガンや総督と変わらない人物だからお互いのグループが衝突してリック達が勝ったということなんでしょう。

 

振り返り

f:id:a-map:20180730095710j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン6~8までのニーガン紹介をまとめてみました! 

 


ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

f:id:a-map:20180520132822j:plain

シーズン6

リック達を追い詰め捕えた救世主のリーダー。圧倒的カリスマ性を持ち屈強な男達を部下として従えている。そして他のキャンプを支配下に置き、物資を供給させるほどの支配力を持つ


ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

f:id:a-map:20180610141041j:plain

シーズン7

ルールを重視し、ルールにより救世主達を統率する。能力のある人材については敵であろうと引きいれる器の大きさを持つがルールを破った者には容赦なく鉄槌を下す


ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

f:id:a-map:20180711161703j:plain

シーズン8

人々を救っているという強い信念の元で行動し、乗っ取りを企んだサイモンにも真っ向から対抗する。そして何度も反抗するリック達に対し、一人を殺すのではなく全滅させようと考え始める


 

ジェフリー・ディーン・モーガン

f:id:a-map:20180730095712j:plain引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ   1966年4月22日(52歳)2018時
出身    アメリカ・ワシントン州
元妻    アンヤ・ロングウェル
子ども   子どもあり
元婚約者  メアリー=ルイーズ・パーカ
恋人    ヒラリ・バートン
他作品   スーパーナチュラル
      グレイズ・アナトミー恋の解剖学

 

★人物像

ウォーキングデッド前にもスーパーナチュラルやグレイズ・アナトミー 恋の解剖学など元々他作品でも活躍をしていて有名な俳優さんで現在も仕事は多く多忙なようです。

 

★シーズン7 1話

シーズン7の1話はエイブラハム、グレンを殺しインパクトを与えニーガンの存在を印象的にしたシーンですが、この撮影には10日間かけて朝から晩まで撮っていたそうです。そのためジェフリーがこのシーンはすごく大変で二度とやりたくない撮影だと言っています。また放送1年前に撮影を終えたため誰が殺されたかわからないように全員の殺害シーンを撮影して誰が選ばれたかわからないようネタバレ対策をしたそうです。

 

★撮影中鼻の骨を折られた

リック役のアンドリューは殴り合いのシーンに熱が入るようで相手を本気で殴るようです。ダリル役のノーマンもアンドリューは手加減を知らないと言っています。そのためジェフリーはアンドリューとの殴り合いのシーンで鼻の骨を折られてしまったようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20180730095715j:plain引用:AMC

 

ニーガンが出てくるまでは最大の敵役は総督でしたが、ニーガンは総督を超えた敵役だったでしょう。そんなニーガンの統治下では実はあまり人が死んでないんですよね。グレンとエイブラハムが殺されルールを破った者が処罰などをされてインパクトが強いですが、ウォーカーから守られた空間を提供しむやみな争いもしていません。他のコミュニティーでも無益な殺しはしていません。


人物的にも魅力があり、功績を見るとリックより優秀で人々を上手く統治していたのでは?と感じるほどです。短所もありますがそれを超える長所を持っており、この世界において必要な人材だったと思います。


そして実はニーガンからするとリック達は突然基地を襲って部下を全滅させた危険集団なんですよね。その前に小競り合いはありましたがリック達から先にコミュニティ襲撃をしています。ただいずれは救世主にアレクサンドリアが見つかり、救世主がアレクサンドリアを傘下にしようとしてくるのは目に見えているため争いはどちらにしても起こったでしょう。そのためどっちが正しいとかより各コミュニティで争って最後にリック達が勝ち、ニーガンが負けた。そういうことなのかなって思いました。

 

 

他の登場人物はこちら

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー