ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン9【第5話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181208153112j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リックはキャンプに来ていたが救世主の対応について正しいことをしているのか迷っていた。そんな中マギーがアレクサンドリアへ向かったと知らせを受ける。そしてリックはダリルのバイクでアレクサンドリアへ戻ることにする。


しかしその後リックはダリルがアレクサンドリアへ向かっていないことに気がついてバイクを降りる。そして二人は揉み合いになり穴に落ちてしまう。その後穴の中でリックとダリルはお互いに意見をぶつける。


そんな中キャロルは王国の住民とキャンプから出ていく準備をしていたが、そこに武装した救世主が現れる。そして救世主はオーシャンサイドが救世主を襲った犯人だったと告げる。その後双方は争いになり辺りに銃声が響きわたる。


一方穴にいたリック達は銃声を聞いて力を合わせて穴から抜け出す。しかし穴から出ると辺りにはウォーカーの群れがいた。そしてリックはウォーカーをキャンプから遠ざけるため一人で誘導を開始するが、途中で馬から振り落とされ腹部に鉄棒が突き刺さり負傷して気を失ってしまう。

 

前回のあらすじ【第4話 各々の義務】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第5話  清算】あらすじ

f:id:a-map:20181208154001j:plain引用:AMC

 

リックは馬から落ちて深手を負って気絶していたが、ウォーカーに襲われる前に目を覚ます。そして腹部に刺さった鉄棒をなんとか引き抜くと馬に乗ってウォーカーの誘導を再開する。


一方ジェイディスは無線の相手と合流するため移動をしていたが途中で車が止まってしまう。そして無線の相手に現在地を教えて自分を探すように伝える。


そしてマギーはニーガンを粛清するためアレクサンドリアを目指していた。


片やリックはウォーカー誘導を続けていたが、途中で山小屋を見つけて傷の応急処置をするとそのまま気を失ってしまう。そして気を失っている最中にシェーンの幻覚が現れのんびり会話を楽しむ。その後リックが目を覚ますと目の前にはウォーカーがいた。そしてリックはなんとか小屋から逃げ出し再び馬でウォーカーの誘導を開始する。


一方アレクサンドリアではミショーンとジュディスが平和な一日を過ごしていたが、そんな中ミショーンはマギーが町に訪れたと報告を受ける。そしてミショーンはマギーをニーガンの元へ行かせないよう足止めをして説得するが、マギーの気持ちは変わらずミショーンはマギーの言葉に折れて道を譲りニーガンの元へ行かせる。


そしてマギーは地下室の牢獄にたどり着くとニーガンの前の立つ。しかしニーガンは動揺せずマギーに話しかけ、その中でマギーのことを挑発する。それに対してマギーはニーガンを牢獄から引きづりだして殺そうとする。しかしマギーがニーガンの様子を確認すると、ニーガンはすでにボロボロの状態だった。更にニーガンはマギーに殺してくれと頼む。その姿を見たマギーは今のニーガンは死ぬより辛い目にあっていると悟りニーガンを殺すのを止めて再び牢獄に押し込める。


それに対してニーガンは動揺せずマギーに話しかけ、その中でマギーのことを挑発する。そしてマギーはニーガンを牢獄から引きづりだし殺そうとする。しかしマギーがニーガンをよく見てみるとすでにボロボロの状態だった。更にニーガンはマギーに殺してくれと頼む。その姿を見たマギーは今のニーガンは死ぬより辛い目にあっていると悟りニーガンを殺すのを止めて再び牢獄に押し込める。その後マギーは牢獄を出るがミショーンの元に戻るとそこへキャンプが緊急事態に陥っている知らせが入る。そしてマギー達もキャンプへ向かうことにする。


片やリックは意識が混濁しながらもウォーカー誘導を続けていたが、馬の上で意識を失ってしまう。そして気を失っている最中にハーシェルが幻覚で現れ会話をする。そしてハーシェルに励まされる。


その後リックは目を覚ますが再び気絶すると今度は病院にいた。そして扉を開けると足元には死体の山があり人類が全滅していて自分だけが生き残っている光景が広がっていた。更に辺りを確認しているとサシャが現れる。そしてサシャはリックに役割を果たしたと励ますとリックはその言葉に涙を流す。


その後リックは目を覚ますと馬から落ちてキャンプにいた。そしてそこへウォーカーの群れが現れるとリックは体を引きずりながらも修繕していた橋にたどり着く。その後意識が朦朧とするリックの前にミショーンやダリルなど仲間が現れる。そして次々にウォーカーを片付けていくが、助けに来た仲間達はリックの幻覚だった。


その後リックは目を覚ますと橋を渡る。そしてウォーカーがヒルトップへ行かないように橋を崩してウォーカーを落とそうとするが、ウォーカーの大群が橋を渡ってきても橋は崩れなかった。そしてリックは橋が崩れないことに焦る。その後リックは全てを諦めかけたその時、リックの目の前にいたウォーカーが弓矢で倒れる。そしてリックが視線を移すとそこにはダリルがいた。更に他の仲間も駆けつけていた。


その後ミショーン達がリックを助けるために走り出すが、リックはウォーカーの数が多いため自分のことを助けに来ないようにジェスチャーをする。しかしミショーン達はリックの元へ駆けつけようとする。そんな中リックは橋にダイナマイトがあるのを見つける。そしてリックはダイナマイトを撃って橋を爆破する。そして橋が爆発したのを見ていたミショーン達は泣き叫び、ダリルは涙を流す。


一方ジェイディスは無線の相手との待ち合わせ場所にいた。その後ジェイディスは無線の相手と合流する直前に負傷しているリックを見つける。そしてジェイディスはリックを助けるためリックは役に立つと伝えて共にヘリに載せる。その後二人はヘリで移動する。

 

………

 


そして時は経ちアレクサンドリア近郊で逃げ惑う生存者マグナ達がいた。マグナ達はウォーカーに追い詰められていたがそこに助けが現れる。そしてマグナ達は森の中に逃げ込むと助けてくれた少女と出会う。そして少女はマグナ達にジュディス・グリムスと名乗る。

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第5話  清算】感想

f:id:a-map:20181208154009j:plain引用:AMC

 

今回はリック、そしてマギーとニーガン、更に時間が経過した後の話でしたね。


まずはマギーとニーガンですが、マギーはニーガンを殺すためにアレクサンドリアへ行きました。そしてアレクサンドリアでマギーが扉の前に立ちはだかるミショーンを説得するときに、一年半憎しみが消せなかったと言っていました。その後どうしても憎しみが消せないと何度も訴えていました…悲しいですけどこれほどまで思い詰めているならやっぱりニーガンを殺さないと気が済まなかったんでしょうね。そういえばこのとき一年半憎しみが消せなかったと言っていることから終戦後およそ一年半くらい経っていることがわかりましたね。


その後マギーがニーガンの元に行った時こうなってはさすがにニーガンを殺すと思いました。そんな中ニーガンも実は死ぬことを望んでいてあのニーガンがマギーを目の前にして殺してくれと頼むとは意外でした。ニーガンが死を望むまでに追い詰められているとは思いませんでしたが、普通に考えてニーガンのされていることは相当残酷なことです。確かに死を望むのもわからなくないですね。しかしマギーはそのことを察して死ぬより辛い思いをしていると感じてニーガンを見逃しました。確かに今の状況はニーガンにとっても、普通の人にとっても死ぬより辛いでしょうね。今後ニーガンは復活できるのか…または廃人になってしまうのかちょっとわからないですね。


そしてニーガンの牢獄から出てきたマギーはミショーンと顔を見合わせましたが、ミショーンはマギーがニーガンを殺さず今のニーガンの状況に納得をしたのがわかったんでしょうね。ああいう短いシーンでアイコンタクトでわかるのっていいシーンですよね。


そしてリックですが、この話ではなんといってもリックがメインと言っても過言ではない内容でした。今回はリックが何度も気絶してリックの心理描写が出てきましたね。


まず鉄棒が刺さった状態で気絶したリックの幻覚が冒頭で出ました。ここでは入院しているリックをリックが見ているのがなんとも言えなかったですね。まるでリックの死を示唆しているような感じでしたね。


そして目を覚ましたリックが腹部に刺さった鉄棒を引き抜くシーンは思わず目を覆いたくなる光景でしたね(汗)しかしあのままウォーカーの餌食になるのかなって?思ったのでなんとか鉄棒を引き抜くことができてよかったです。


その後の幻覚でシェーンが出てきました。これは熱い展開だったと思います。久しぶりのシェーンでリックが最初に見た他人の幻覚がシェーンということは、やっぱりリックにとってそれだけシェーンは大きな存在だったのかなって思ったりしました。そのシェーンとの会話でシェーンはジュディスが自分の娘だと示唆していて、リックもそのことを認めている内容が話されました。このことからもほぼ間違いなくジュディスはシェーンの娘なんでしょうね。そしてリックがシェーンに謝りましたが、シェーンは気にするなと返答しました。たとえ幻覚でもこれはグっとくるものがありました。おそらく本物のシェーンでも今この場にいたらきっとこう言った、または言ってくれたんじゃないかなって思います。それにしてもシェーンと話をしているリックは本当にいい笑顔をしていましたね。


そして次の幻覚に現れたのはハーシェルです。リックにとってハーシェルは偉大な存在でしたよね。リックもハーシェルには比較的何でも打ち明けてアドバイスを受けていました。刑務所ではミショーン差し出しの際にダリルとハーシェルだけには真実を先に相談したりもしていましたね。そういったことからもリックにとってハーシェルは精神的な支えであったのは間違いないでしょう。


更にその後サシャも幻覚に出てきますがこのときは場所もインパクトありましたね。見知った顔も含めて全員が死んでいるまさに死体の山の上にリックがいましたが、かなり不気味な場所でしたね。そして幻覚で現れたサシャですがサシャも重要な人物でしたよね。そんな中サシャが現れましたがサシャも重要な人物でしたね。サシャの最後は自分が犠牲になって転化しニーガンに隙を作ってリック達が反撃する余裕を与えました。その他にも刑務所ではグループ外から委員会に入ったりとリーダーシップのある人物でした。リックはそんなサシャのことも認めていたんでしょうね。


その後橋まで辿りついたリックの元へ仲間が助けにきたとき、てっきり仲間が間に合ったのかな?って思いました。でもあれも幻覚でしたね、初めあれがまさか幻覚だとは思いませんでした。きっとあのときはリックはもう限界を感じていたんでしょうね。


そしてリックがなんとか橋が崩れることにかけて橋までウォーカーを誘導しましたが、橋が崩れなかったときは絶望感がすごかったでしょうね。あのリックが完全に諦めていました…。しかしギリギリのところでダリルの弓矢でウォーカーが倒れましたが、ダリル達が助けに来たタイミングは最高のタイミングでしたね。ただあれも正直幻覚なのかなって?って思いました(汗)でもあれは本物でよかったです。


しかしその後リックがみんなに助けにくるなと手を振るシーンはなんとも言えなかったです、悲壮感を感じました。しかしあそこでみんなが駆け付けてリックはアレクサンドリアへ戻れるのかなって思いました…。でもそうはならずにリックはみんなのためダイナマイトで橋を吹き飛ばしましたね。リックが橋を吹き飛ばすのを見てダリルが涙を流してその場を去ったとき僕も涙を流しそうでした。


そしてダリルが去ってリックが死んだ…そう思うと一気に喪失感が襲ってきました。


…やっぱりこのドラマでのリックの存在はとてもとても大きなものだと感じさせられました。


その後リックが死んだ…そう思って見ていたら…おおお!!リックまさかの生存でしたね!!絶対に死んだと思ってました。今後本編に戻るのかはわかりませんが生きているということはまた出てくる可能性がありますね。これは本当によかったです、絶対に死んだと思ってました。今回はジェイディスグッジョブでしたね!!


そして最後ですが橋を爆発してから数年立ったようですね、一話の中で数年後立つのは珍しいパターンですね。数年後ではジュディスが出てきて大きくなってました。更に新たな生存者も出てきたようです。今回は数年後の描写がほとんどなかったですが、リックが橋を爆発してからその後どうなったのか気になりますね。リックはあの後どうなったのか?数年で共同体は何か変わったのか?次の話はいつも以上に気になること盛りだくさんですね!

 

次のストーリー【第6話 町の審査会】

 

 

 

シーズン9の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

f:id:a-map:20181208150110j:plain

救世主の支援を提案しニーガンを生かすという選択肢を取ったことで以前の仲間と溝ができてしまう。そんな中ウォーカー誘導の際に深手を負いウォーカーの群れに追い詰められてしまう


ジェイディス(ポリアンナ・マッキントッシュ)

f:id:a-map:20190407134343j:plain

アレクサンドリアに受け入れられて生活をしていたが、町に馴染めず出て行くべきか悩む。そして最終的に町を出て昔の知り合いの元へ行くことにする


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー