ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン9【第4話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181208153112j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リックはアレクサンドリアで平和な一日を過ごしていたが、そんな中殺害されたジャスティンが発見されたとの知らせが入る。そしてキャンプではジャスティンが殺害されたことにより騒ぎになっていた。


一方ジェイディスはいつまでも馴染めず何かあると疑われることに嫌気がさしてグループを抜けようとしていた。そしてゲイブリエルもグループを抜けるよう誘うがゲイブリエルが断るとゲイブリエルを殴って気絶させる。


片や救世主のアラットが行方不明になりリック達はアラット探しに出かける。その後ダリルとマギーはオーシャンサイドが犯人だと突き止め、オーシャンサイドとアラットを見つけ出す。そしてダリル達はシンディー達から事情を聞く。そんな中アラットは命乞いをしてダリル達に助けを求めるが、シンディー達の思いを聞いたダリル達は何も言わずにその場を離れる。


そして次の日アラットが行方不明になったことで救世主達はキャンプから去ってしまう。その後マギーは今後は自分のやり方を貫くことにしてニーガンのところへ向かうことにする。

 

前回のあらすじ【第3話 A、又はB】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第4話  各々の義務】あらすじ

f:id:a-map:20181208153828j:plain引用:AMC

 

ミショーンはアレクサンドリアで平和な日常を過ごしながらも夜になると町を抜け出しウォーカーを始末していた。


一方ヒルトップも人々が平穏な日常を過ごしていたが、そんな中マギーは自分の考えを実行するためアレクサンドリアへ向かおうとしていた。


片やリックはキャンプに来ていたが川が増水し橋が長くもたないことを心配していた。そんな中ユージーンから現状の報告を受けるが、その際ユージーンが自分の力不足を嘆いているとリックはユージーンの力を認めて励ます。その後リックはキャロルと会うがキャンプを出て王国に帰ろうとするキャロルを引きとめる。しかしキャロルは救世主は自分達で未来を決めるべきだと返答する。それを聞いたリックは自分のしていることは正しいのか迷っているとキャロルに告げる。その後リックの元にジュリーが来るとマギーがアレクサンドリアへ向かったと知らせを受ける。それに対してリックは無線でミショーンへの伝言を頼むと急いでアレクサンドリアへ戻ることにする。そしてその様子を見ていたダリルはリックをバイクで送ることにする。


そんな中アレクサンドリアではミショーンの元に町の住民が来てニーガンが食事を取っていないと聞かされる。それに対してミショーンがニーガンの様子を見に行くことにする。そしてミショーンがニーガンの元へ行くとニーガンはミショーンとの会話を望むと、ミショーンは要求に応じてニーガンを会話をする。そしてミショーンはニーガンから身の上話を聞くが、その後ニーガンはミショーンを怒らせるとミショーンは牢獄から出て行ってしまう。


一方リックはダリルのバイクでアレクサンドリアに戻っていたが、途中でダリルがアレクサンドリアに向かっていないことに気がつく。そしてリックはバイクから降りるが、そのまま二人は揉み合いになると近くにあった穴に落ちてしまう。その後リック達は穴の中でも言い争いになってしまう。そしてダリルはニーガンを生かしていることについて思っていることをリックにぶつける。更にオーシャンサイドが救世主への復讐を決行したことを伝えるが、リックはそれでもニーガンを殺すことで戦った者の死が無意味になると反論する。


片やゴミ山ではゲイブリエルが縛られて身動きが取れない状態だったが、そんな中ジェイディスがゲイブリエルの前にウォーカーを連れてくる。そしてウォーカーを近づけゲイブリエルを襲わせようとする。それに対してゲイブリエルはジェイディスを説得するが、しばらくして説得は無理だと思ったゲイブリエルはジェイディスに全てを受け入れると告げる。それに対してジェイディスはウォーカーと使ってゲイブリエルを殺すのを止めて眠らせる。その後気がついたゲイブリエルは拘束を解かれていたが、ゴミ山にジェイディスはいなくなっていってゲイブリエルが一人ゴミ山に残されていた。


一方キャロルは王国の住民とキャンプから出ていく準備をしていたが、そこに武装した救世主が現れる。そして救世主はオーシャンサイドが救世主を襲った犯人だったと告げる。その後双方は争いになり辺りに銃声が響きわたる。


そしてアレクサンドリアではミショーンが気を取り直して食事を持って再びニーガンの元へ行く。それに対してニーガンはミショーンに自分達は同じ者同士だと告げるがミショーンは自分は人々のために尽くしている、全く違うと否定する。その後ニーガンはミショーンにバットのルシールが欲しいと頼むがもうルシールはないと返答してその場を後にする。


片や穴に落ちていたリックとダリルは銃声を耳にすると協力して穴から抜け出すことする。しかしそんな中穴の周辺にはウォーカーが集まってきて次々と穴にウォーカーが落ちてくる。しかしなんとかリックとダリルは穴から脱出する。だが穴から抜け出すとそこにはウォーカーの群れがいた。そしてダリルは急いでその場を後にしようとするが、リックはウォーカーの群れをそらすために誘導をすると言い出す。そしてリックはキャンプからウォーカーの群れを遠ざけるために誘導を開始する。


その後リックは一人でウォーカーの誘導をしていたが、途中でウォーカーに囲まれてしまう。そして馬が暴れ出しリックは馬から振り落とされる。更にその際にリックは腹部に鉄棒が突き刺さり負傷して気を失ってしまう。

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第4話  各々の義務】感想

f:id:a-map:20181208153837j:plain引用:AMC

 

今回も様々な登場人物が出てきましたね。先ずユージーンですが、リックと話をしているときにユージーンが力不足を嘆いていてそれをリックが励ましているのが印象的でした。リックはユージーンを認めていますし、今のユージーンはよくやっていると思います。それにユージーンは認められると力を発揮するタイプですし実際相当みんなの力になっているでしょう。


そしてキャンプでのキャロルとリックの会話も印象的でしたね。リックは自分の行動が正しいのかわからないし相当迷っている様子を見せています。確かに現状救世主支援は上手くいってないですし、元の仲間ともイマイチ足並みがそろわない…これは辛い状況でしょうね。こうして物事を進めている時は苦しいものですよね、絶対的な正解はないですからね。


一方マギーはニーガンを殺すためアレクサンドリアへ向かいました。ニーガンを捕えてから相当の時間が立っているようですが、それでも全く憎しみが柔らぐことがなかったということはマギーの中ではニーガンを殺すことでしか消化できないということなんでしょう。


そんなマギーの子どもですが、やっぱり名前がハーシェルだったようですね。父親であるハーシェルの名前を継承したようですが、日本だと名前の継承って聞かないですよね。ちょっと調べてみたらアメリカやヨーロッパだと名前を継承していくというのはよくあるようです。そのため同じ名前で三世、四世となっていくこともあるようですね。ただこの場合父親と息子で継承していくことが一般的で母親と娘で継承するということは基本ないようです。ちなみに日本だと法律上親子で同じ名前にすろことはできないようです。


そして命を狙われているニーガンですけど、ミショーンが面会に行った際は相変わらず不敵な態度を取っていましたね。そんな中ニーガンが身の上話をした際に子どもはいないがカールのような子どもがほしかったと言ってました。ニーガンは本当にカールを買っていましたし本心なんだろうなって思いました。更にミショーンに自分達は同類だと言いました。そういえばミショーンは夜な夜なウォーカーと戦っていますが、ニーガンはそういうミショーンの一面を見抜いているってことですかね?


しかしミショーンの前で一見余裕に見せていたニーガンですが監禁されている状態でルシールが欲しいと言います。実際にはバットですがニーガンにとってそれほどバットが大切なんですね。確かにシーズン8でもバットだけは傷つけないでくれと頼んでいましたよね。バットはもうないというと壁に頭を打ちつけていました。実のところはニーガンも監禁が続いて参っているのかもしれないですね。


一方ジェイディスとゲイブリエルですけど、ゲイブリエルはここで死ぬこともあるのかなって思いました。でもゲイブリエルを殺すのを思いとどまったのはよかったですね。しかし一人で行方をくらませてしまったようです…もうジェイディスは戻ってこないんでしょうかね?そして戻ったとしてもリック達とやっていくことができるのかは難しいところかもしれないですね。


そして今回はやっぱりリックとダリルですね。ダリルが明確にマギーに賛成してリックをアレクサンドリアから引き離しました。ダリルがここまでしたということは相当我慢していたんでしょうね。穴の中に落ちてからはダリルはリックに本心を全部打ち明けました。その中でニーガンが生きている限りニーガンの復活を望む者は期待するというのは確かにそうかもなって思いました。更にどれだけ時間が経っても受け入れることができなかった…これはマギーも同じなんでしょう。オーシャンサイドは実際それで復讐を決行したわけですからね。ニーガンを生かしたことでここまで禍根が生まれるとは…思ったより相当大きな影響が出ていますよね。


しかしダリルが気持ちを打ち明ける中でリックのためなら死ねるしカールのために死ねた、そう言ったのがとても印象的でした。ダリルは思っていることを言ってましたけど今もリックの第一の味方なんですね。でもそれでもニーガンについては許せないってことはそれだけ恨みが深いんでしょう。


でもリックの言うようにニーガンを殺したら全てが無駄になると言うのも理解できなくはないです。それに今まで必死にリックが頑張ってきたこともニーガンを殺せば全て無駄になるでしょう。それに救世主はオーシャンサイドが犯人だってわかったようですし、報復が始まれば負の連鎖が続きそうです。リックはこういう争いを生まないためにニーガンを生かしているのもあるのかもしれないですね。これはどうしたら一番いい選択肢なのか難しいところです。


それにしても穴に次々とウォーカーが落ちてくるのはびっくりでした。しかしそのおかげでウォーカーを踏み台にできましたね。ただダリルが穴を登り始めて下にウォーカーが溜まっていたときはかなり不安になるシーンでしたね。いくらダリルでもあれだけウォーカーが溜まっている状態で穴に落ちたら危なかったと思います。ちゃんと登り切れてよかったと思います。なんだかんだあっても何かあればしっかり協力するところもリックとダリルコンビのいいところですよね。リックがダリルを引き上げているシーンは凄くよかったです。


そして穴から脱出した後リックはウォーカー誘導を始めます。これはさすがリックだなって思いました。この際キャンプから遠ざけたいだけじゃなく橋も崩したくないと言っていましたが、リックの橋にかける思いが伝わってきましたね。ただウォーカーが結構いましたしいくらリックでも一人で誘導となると心配になるなって思ってみてました。そんな中リックが馬から落ちてまさかの負傷でしたね。かなり重症を負って気を失ってしまいました…まさかリックがここまでになるんですかね(汗)続きが気になります。

 

次のストーリー【第5話 清算】

 

 

 

シーズン9の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

f:id:a-map:20181208150100j:plain

ヒルトップのために甘い感情は捨てて決断するようになり、またグレゴリーの処刑など厳しい判断もするようになる。そしてニーガンを生かしていることにどうしても納得がいかずニーガンを殺すためアレクサンドリアへ向かう


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー