ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン9【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181208153112j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リック達は各共同体の人員が集まり壊れてしまった橋の修繕をしていた。そんな中リックは救世主の行方不明者が一ヶ月に6人出たことを耳にする。


一方ミショーンはヒルトップへ出向いてマギーに救世主への食糧支援を頼み、支援の約束を取り付ける。


そんな中橋の周辺では見張りをしていたタラがウォーカーの群れを見つけて報告するが、救世主ジャスティンがミスをして誘導が失敗し伐採場にいた人々がウォーカーに襲われる。その後ジャスティンは追放されるがキャンプを出たところを何者かに襲われてしまう。


その後リックは自分達の復興についてニーガンに話すが、ニーガンは不敵な態度を変えずにリックの話を笑い飛ばしていた。

 

前回のあらすじ【第2話 復興の道】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第3話  A、又はB】あらすじ

f:id:a-map:20181208153658j:plain引用:AMC

 

リックはアレクサンドリアで平和な朝を過ごしていた。そして一日橋の修繕を休んで家族とのんびり過ごすことにする。


一方マギーは聖域へ食料を運んでいたが道中で救世主と出くわすと両者は険悪な雰囲気に包まれる。その後救世主は消えた仲間を探していると告げ、マギー達が知らないと返答すると救世主達はその場を後にする。


片やそしてリックはジュディスとミショーンと家族水入らずで一日を過ごしていた。しかしそんな中消えたジャスティンが殺害された痕跡がある状態で発見されたとの知らせが入る。


そしてキャンプではジャスティンが殺害されたことにより救世主が浮足立って騒ぎになってしまう。その後救世主はダリルやジェイディスがジャスティン殺しの犯人ではないかと疑い始めて一触即発の雰囲気になる。しかしそんな中リックが駆け付けその場を収める。


その後リックはゲイブリエルにジェイディスのアリバイを聞くが、ゲイブリエルはずっとジェイディスといたと返答する。その後ゲイブリエルはジェイディスに、ジャスティン殺しを疑われていることを伝えてジャスティンの死について尋ねるがジェイディスは何も答えずその場を去る。


一方リックはダリルの元にも赴きジャスティン殺しについて尋ねるが、ダリルは殺すなら堂々とやると返答する。その後リックとダリルは救世主への考えについて再び意見を違えてしまうが、リックはダリルに必死に理解を求める。その後ダリルは黙ってその場を後にする。


その後各自が見回っているとマギーとシンディーが山小屋にウォーカーが集まっているのを発見する。そしてマギー達が対応するが多数のウォーカーが現れ苦戦する。しかしリック達が駆けつけてその場が収まる。だがリック達と同じく救援に向かっていたはずのビー達が到着せず、リック達がビー達の様子を見に行くとビーは気絶していてアラットは連れ去られていた。


その後リック達はアラットが行方不明になったことが救世主にバレて騒ぎになる前にアラットを探すことにする。そしてリックはキャロルとペアで動くが、リックはニーガンや救世主を殺したい気持ちを持ちながらも生かしていることをキャロルに打ち明ける。


一方ダリルとマギーは二人でアラットを探していたが、二人は救世主についてまだリックのように割り切れないと話していた。そんな中ダリルは矢の刺さったウォーカーを見つけて犯人がわかったと言い出す。


片やジェイディスは一人でゴミ山に戻っていた。そして隠しておいた無線を取りだすと交信を始めると、無線の相手からAかBかと問われる。その後交信を終えたジェイディスはゲイブリエルが尾行していたことに気がつく。そしてゲイブリエルはジェイディスの前に現れ説明を求めると、ジェイディスはどうしてもみんなに溶け込めないことや何かあると疑われてしまうことを気に病んでいたと告げる。更にジェイディスはアレクサンドリアを出て別の共同体へ行こうとゲイブリエルを誘う。しかしゲイブリエルはリックを裏切れないと返答するとジェイディスはゲイブリエルを殴って気絶させる。


一方リック達はアラットを探し続けていたがアラットは見つからず、そんな中救世主に襲われる。そしてリック達は救世主に銃を渡すように要求されるが救世主を返り討ちにするとキャンプに連れていって治療をすることにする。


片やダリル達はオーシャンサイドが元々住んでいた場所に向かっていた。そして到着するとそこには捕まったアラットとオーシャンサイドの住民がいた。ダリル達はシンディー達から事情を聞くが、シンディー達は仲間を殺された恨みだと返答する。そんな中アラットは命乞いをしてダリル達に助けを求めるが、シンディー達の思いを聞いたダリル達は何も言わずにその場を離れる。


そして次の日アラットが行方不明になったことで救世主達は橋の近くにあったキャンプから去ってしまう。


その後マギーはシンディー達がマギーのグレゴリー処刑を支持していると言っていたことで自分のやり方を貫くことにしてニーガンのところへ向かうことにする。

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第3話  A、又はB】感想

f:id:a-map:20181208153708j:plain引用:AMC

 

起床したリックが家を出るときにカールとジュディスの手形がついた床を触っていたのが印象的でカールを思い出しました。そういえばリックは橋の修繕を休んで一日休日を過ごすことにしますが、のんびりする時間も時には必要ですよね。しかしせっかく羽を伸ばしていたリックの元に救世主の殺害の連絡が来たのは辛かったでしょうね。リックは本当に休んでいる時間を取れませんね(汗)


そして救世主に食料を運ぶことにしたマギーですが、道中で救世主に絡まれたときは相当険悪な雰囲気でしたね。協力的な救世主もいますが、そういう救世主ばかりではないのも難しいところですよね。それに対してマギー達も救世主への気持ちをギリギリのところで踏みとどまっているという感じでしょうか。


そういえばマギー達の見つけた山小屋付近にオーシャンサイドが元々住んでいたようですが、結構近くに住んでいたんですね。でも救世主に一度襲われているわけですし考えてみたらそれはそうですかね。


さてそんな中行方不明の救世主の件が判明しました。犯人はオーシャンサイドの住民により怨恨の殺害だったんですね。キャンプを抜けたジャスティンは死んでいましたし、行方不明の救世主の件は問題が本格化してきたなって思いながら見てました。そんな中リックがジャスティンの遺体を見て死因が弓矢だとすぐにわかるのはさすがだなって思いました。そのリックはなんとしても橋を完成させるために救世主の労働力が欲しかったようですけどなかなか結果が実を結ばないものですね。


シンディー達はずっとグループの男性を皆殺しにされたことを恨みに思っていたんですね。今にして思うと2話でイーニッドに治療を受けていたシンディーは救世主との争いで受けた傷だったのかもしれないですね。アラット探しをしていた際にダリルとマギーは現場を発見しました。しかしダリル達はシンディー達を見逃しました。これはシンディー達のしていることに賛成の気持ちもあるからでしょう。サイモンの行った男性全員殺すというのはこれだけの禍根を生んでもおかしくありません。これは因果応報でしたかね。しかしマギー達が何も言わずにその場を去る時は何とも言えない感じでしたね。


一方リック達は襲ってきた救世主を生かしています。完全にお互いの思いはすれ違ってますね。これはやはり救世主を支援して纏まるのは難しいでしょうね。


そしてジェイディスですがやはり何かを隠していましたね、シーズン8の最後のほうでもヘリに助けを求めていましたがやはりあのヘリとは顔なじみだったようです。AかBを提供するよう言われてますけど何のことかはまだ出てきていません。想像するに物資か人材かとかですかね?とりあえず何か隠しているのは決定的ですがヘリがあるほどのコミュニティーなら相当大きい場所なことが予想されますね。しかしゲイブリエルがジェイディスを尾行していたのは意外でしたね。それにしてもジェイディスはリックやゲイブリエルを売ろうとしていたんですね、やっぱりジェイディスはジェイディスですね…。


さて今回はリックとマギー達に亀裂が入り、ついにマギーは自分の気持ちや方針を優先するという結論に至ったようです。そしてマギーはリックのやり方は終わりだと言いニーガンの元へ向かうようです。これはきっとニーガンを殺すってことでしょう。この先どうなってしまうのか…まさかアレクサンドリアとヒルトップが敵対するってことにまでなったりするんでしょうか?先が気になりますね。

 

次のストーリー【第4話 各々の義務】

 

 

 

シーズン9の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


シンディ(シドニー・パーク)

f:id:a-map:20181208150034j:plain

救世主支援に協力的に応じているように見せていたが、裏ではオーシャンサイドの仲間とグループの男性を皆殺しにした救世主を次々を攫い処刑していた


 

プライバシーポリシー