ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン9【第2話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181208153112j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ニーガンとの戦いを終えたリック達は救世主を生かし支援するという選択肢を取り、それぞれの共同体の復興を進めつつ平穏な日々を取り戻していた。


そんな中リック達は救世主のために物資の調達に出かける。その後目的の物は入手するが物資調達中にヒルトップの鍛冶工アールの息子がウォーカーの犠牲になってしまう。


その後マギーはグレゴリーにそそのかされたアールに襲われる。だがアールに襲われたマギーはなんとか事なきを得る。しかしマギーはアールをそそのかしたグレゴリーへの怒りが頂点に達しグレゴリーの処刑を決行する。

 

前回のあらすじ【第1話 新たな幕開け】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第2話  復興の道】あらすじ

f:id:a-map:20181208153528j:plain引用:AMC

 

リック達は各共同体の人員が集まり橋の近くにキャンプを築いて壊れてしまった橋の修繕をしていた。そんな中ユージーンはリックに修繕の近況を報告していたが、その際救世主の行方不明者が一ヶ月に6人出たことを告げる。そしてリック達はイーニッド達の元へ行く。イーニッドはセディクの監修の元で医療技術を学んでいたが、そこには怪我を負ったシンディーもいた。そしてイーニッドはセディクに治療の腕を認められ、今後は一人でも処置が出来ると太鼓判を押される。その後ユージーンは食料不足も報告するが、リックはミショーンがマギーと交渉するためヒルトップへ向かっていると返答する。


一方ミショーンはヒルトップへ到着しマギーと交渉する。ミショーンは聖域から燃料は送っているはずだと告げるが、マギーは燃料は届いてないと返答し食料は燃料と交換だと意見を緩めない。更にアールを投獄しているため燃料がないと農作業に支障が出ると返答する。それに対してミショーンはいつまでアールを閉じこめておくのか聞くがマギーは投獄の経験がなく今後の方針については迷っていると返答する。そしてミショーンは規則が必要だと提案する。


片やダリル達は橋の修繕をしていた。そんな中救世主の一人ジャスティンが暴れ出し、仲裁に入ったダリルと殴り合いになってしまう。そこへリックが来てお互いを引き離し殴り合いを引きとめる。そして騒ぎが収まった後ダリルとキャロルは救世主の非協力的な態度に憤慨していた。それに対してリックはなんとかダリルを諌めるがダリルは納得せずにその場を後にする。その後キャロルはリックのしていることは正しいが心の準備が出来ていない者もいると言いその場を後にする。


そしてヒルトップではタミーが監禁されているアールの元を訪れ見張りをしているジーザスにアールに会わせてほしいと頼む。そしてアールに会うまでその場を離れないというとその場に座り込む。その後ジーザスは一緒にいたミショーンに、グレゴリー処刑やアール監禁についてマギーの決定に疑問を持ちつつも、それでもマギーのことを信じているとミショーンに告げる。


一方キャンプではゲイブリエルがジェイディスに知り合いの似顔絵を描いてもらっていた。そして完成した絵を見たゲイブリエルは喜びを伝える。そんな中ジェイディスはいまだに自分が仲間として打ち解けることができないことを心配していた。しかしゲイブリエルは自分も最初はそうだったと告げてジェイディスを励ます。ジェイディスはそんなゲイブリエルに感謝を告げる。


片やヒルトップではマギーとジーザスが共に時間を過ごしていたが、ジーザスはジョージーから合併の話がきていることについてマギーにどうするつもりなのか疑問を投げかける。それに対してマギーはジョージー達と合併するつもりはないと返答する。その後ジーザスはマギーを説得しタミーとアールを引き合わせる。そしてアールはタミーに会うと自分の行動を後悔していると伝える。その後マギーは一人でアールの元を訪れる。そしてアールと話をしてアールの過去にあった酒での失敗を聞く。


その後見張りをしていたタラはウォーカーの群れを見つけてすぐにサイレンを使ったウォーカーの誘導を開始する。そして同時にリックに報告すると、リックはタラからの報告を受けつつ一緒にいたアルデンから行方不明の救世主がパタっと姿を消してしまったこと聞かされる。そして家族がいるものさえ聖域に戻っていないことを知る。そんな中ウォーカーの誘導を決行していたタラ達だったが中継地点の一か所が連絡が取れずサイレンにより誘導が失敗してしまう。そしてウォーカーの群れは伐採場に向かってしまう。


そして伐採場ではダリルやアーロン達が作業をしていた。そんな中ウォーカーの群れが現れる。そして騒動になり、その際にアーロンの腕は大木の下敷きになってしまう。その後リック達も駆けつけてウォーカーを一掃し、アーロンを救出して撤退をする。そしてキャンプに戻ったアーロンはイーニッドの診察を受けるが、イーニッドは手遅れになる前にアーロンの腕を切断する。その後ダリルはウォーカーの群れを見逃したジャスティンを問い詰め殴り倒す。


一方ヒルトップではマギーが気持ちを変えてミショーンの意見に賛成し、慣習法を作ることにする。更に救世主への食料を用意して、アールも投獄から解放したと告げる。それに対してミショーンはマギーになぜ気持ちが変わったのか尋ねると、マギーはアールの酒の話を聞いて、父ハーシェルも過去に酒で失敗していたことを思い出し人は変われると思ったと返答する。


その夜キャンプではジャスティンがリックに突っかかっていた。それ対してリックは次の日出ていくよう警告するが、ジャスティンは朝を待たずに出ていくと返事をする。その後リックはアーロンの元を訪れると自分の判断でみんなに迷惑をかけていること、救世主と協力しあえると思っていたことを謝る。しかしアーロンはリックを責めることなく、新たな世界を作る一員になれて光栄だと返答する。


片やゲイブリエルとジェイディスは二人で夜を過ごしていた。そんな中ジェイディスはゲイブリエルに絵を描いた女性について尋ねる。そしてゲイブリエルは女性はオルガン奏者で大切な人だったと答える。その後ゲイブリエルとジェイディスはキスをする。


その後キャンプではそれぞれがくつろぎながら思い思いに時間を過ごしていた。そんな中キャロルはエゼキエルから指輪だけ受け取っておくことにする。そしてリックはくつろぐみんなの様子を遠目に眺めていた。


その後リックはアレクサンドリアでこれまでの近況をニーガンに話していた。そして殺し合いをしていた者同士だったが、今は生きる為に協力していると告げる。しかしニーガンはそんなことは続かないと返答し、全てが崩壊した日の話も聞かせてくれと返答する。そして全てを自分のために用意しているだけだと笑い飛ばす。


一方一人で見張りをしていたジェイディスはヘリを見かけて動揺する。


そしてキャンプを後にしたジャスティンは一人で道を歩いているところを襲われる。

 

ウォーキング・デッド/シーズン9【第2話  復興の道】感想

f:id:a-map:20181208153536j:plain引用:AMC

 

今回は橋の修繕とキャンプでの出来事が多かったですが、そんな中でユージーンは相変わらずの博識ぶりを発揮していました。ユージーンは環境を作ってあげると本当に素晴らしい能力を見せますよね。


そしてイーニッドですがセディクから医療技術を教わったようですね。一人で対処できるほどの能力を身につけたようですが、この世界では特に医療技術は重宝しますし医療技術を学んだイーニッドが更にグループのために役に立つのは間違いないでしょう。


片やマギーですがヒルトップのリーダーになり結構変わったように感じます。リック達を敵視とまでは言わないまでも仲間だったからとあまり甘い顔は見せません。今は完全に違うコミュニティーのリーダーなんだなって感じたりもします。そんな中マギーとミショーンが険悪なのはなんか悲しかったです。辛い時期を一緒に乗り越えてきた関係だけにこうなってしまったのはちょっとなんとも言えなかったです。


でもその後マギーの気が変わり柔軟になってリック達に協力的になってくれました。マギーが意見を変えた要因はアールの酒の話を聞いてハーシェルのことを思い出したからのようです。そのアールはマギーに率直に答えたのがアールの人間性を感じました。全部をグレゴリーのせいにするわけではなく、マギーを襲ったのは本心だったというところが特に印象的でした。アルコールの失敗も赤裸裸に語りましたし正直者ですね、きっとそんなアールの人間性を見てマギーはアールの解放を決めたんでしょうね。


マギーはアールの解放についてハーシェルのように人を救える存在になれるかもしれないですしチャンスを与えることにしたようですが、確かにチャンスを与えることは重要ですよね。まあグレゴリーはチャンスを無駄にしてしまいましたが…。でもマギーが歩み寄る気持ちになってくれてよかったと思います。しかしここでマギーが言ってる変われる人もいれば変われない人もいるっていうのはこのドラマで終始出てくるテーマですよね。


そしてマギーを支えるジーザスですが一貫してマギーの意見を尊重してますね。ジーザスがマギーの支えになっているのは間違いないでしょうね。そういえばジーザスとマギーの話でジョージーの話が出てきています。ヒルトップはどうやらジョージーからの合併の誘いが来ているようですね。シーズン8で色々生活の知恵を教えて去っていたジョージー達でしたけど、連絡は取っているようですし今後出てきそうですね。合併というとジョージーたちもコミュニティーがあるんだと思いますがどのくらいの規模なんですかね?なんとなく結構大きそうだなってイメージはあります。


一方ジェイディスは頻繁に作品を作っている描写が出てきますが美術の先生とかだったんですかね?イマイチまだ謎の多い人物ですよね。そんなジェイディスは何度も裏切ったことを後悔しているようですね。今はウソみたいに変わりましたがなかなか受け入れられることができないのは仕方ないですよね。


そんな中ジェイディスはゲイブリエルには気を許しているようで、二人はくっつきましたね。意外な組み合わせです。それにしてもゲイブリエルの言ってるオルガン奏者を自分が恐れて彼女を失ったというのはどういう意味なんですかね。ウォーカーから見捨てたのか、または普通に恋愛関係にならなかったのか…ちょっとどっちなのかわかりませんでした。


さてそんなジェイディスですがやっぱりヘリと何か関係があるようですね、シーズン8の終わりのほうでもヘリに助けを求めていました。今後はヘリの持ち主とも接点が出てきそうですね。


それにしてもリックとダリルも気まずくなっているようですね。リックはダリルを頼りにしているでしょうし、ダリルと協力できないのはとても辛いんだろうなって感じました。でもキャロルはさすがリックのしていることに理解は示してますね。でもキャロルは理解しつつも心の準備ができていない人がいると言いました。これは確信をついていますね。


そして伐採場でのウォーカーとの戦いのシーンは見ごたえありましたね。やっぱり人数が多いのでウォーカーとの戦いも有利にはなりますよね。それにリックが咄嗟の判断で木材でウォーカーをなぎ倒したのもよかったと思います。さすがの判断ですね!しかし犠牲が出てしまいました…命は助かったけどまさかのアーロンが片腕になってしまいましたね。この世界は本当に油断も隙もないですね。それにしてもイーニッドの咄嗟の判断で命が助かったのがせめてもの救いですかね、イーニッドの成長を感じました。しかし…やっぱりいきなり片腕なくなるのはキツいですね。


それにしてもアーロンは本当にいい人ですね。片腕がなくなった状況でも一切リックを責めることなく、リックの作っている世界の一員になれて光栄だと言ってます。いつも影ながらみんなを支えているアーロンが腕を失ってしまったのは本当に残念です。でも命が助かったのは本当によかったと思います。


今回もリックは救世主をなんとか支援したと動いていましたが実際のところは救世主とそれ以外との亀裂が深まっていきましたね。主な原因は救世主の行方不明者でしょう。それに加えて聖域からヒルトップに送ったはずの燃料も届いてないということも起こっています。これについては抜け出した救世主がどっかで新しいコミュニティーでも作っているのかなって思いましたが、家族を残して行方不明になっていることなどからその可能性は低いかもしれないですね。


救世主の行方不明者について今のところ原因はよくわかりませんが、ジャスティンは最後キャンプを抜けてから襲われていたように見えました。しかもその際顔見知りにあったような態度を取っていました。このことからリック達を含めたどっかの共同体、または救世主同士の仲間割れなんかも可能性があるかもしれないですね。


そういえば最後にキャロルが指輪を受け取りましたね。キャロルがなかなかエゼキエルとくっつかないのはやっぱり失うことが怖いのもあるんでしょうね。今まで本当に色々ありましたからね。キャロルには幸せになってほしいですね。


そしてついにニーガンが出てきました。ニーガンは相変わらず不敵な感じでしたが捕われた状況で何か抜け出すための方法があるんですかね?それとも助けを待っているのか…態度としては余裕のある態度を取っていましたね。今後ニーガンがどう動くのかも注目ですね。


今回はそれぞれに迷いが見える回でした。マギーもリックもミショーンも他にもみんながこの状況に困惑している感じがしているように感じます。先頭をきって何かを決めて行動していくのがいかに難しいかが出ていますね。特に今は人数も増えて大変なんでしょう。それにしてもあまり上手く事が運んでないようにも見えますしこの先が不安になる展開ですね。一枚岩で力を合わせて共同体を強くしていくのは困難な流れになっている気もします。しかしこの状況から上手く纏めていくんでしょうか?先が気になりますね!

 

次のストーリー【第3話 A、又はB】

 

 

 

シーズン9の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


アーロン(ロス・マーカンド)

f:id:a-map:20181208150026j:plain

救世主支援や橋の修繕など復興のために尽力をつくすが、伐採所での負傷が元で片腕を失うことになる。しかしそれでも文句を言うことは一切なくリックの作る新しい世界の一員になれて光栄だと心の内を打ち明ける


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー