ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン8【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820100344j:plain

引用:AMC

 

前回のあらすじ

アレクサンドリア組は救世主のアジトを襲撃していた。そして負傷者を出しながらも作戦通り事を進める。一方ヒルトップ組は基地を制圧するがジーザスは救世主を殺さず生け捕りにする。そして王国組は基地に向かっていたが、救世主の無線によりエゼキエル達の襲撃がバレたことが判明する。しかしエゼキエルはそのままアジトを襲撃すると告げる。


そんな中リックとダリルは大型銃器を探すためオフィスビルに侵入し、2手に別れ探索をしていた。その後リックは救世主に銃を向けられてしまうが、その相手はかつてアトランタで一緒に生活をしていたモラレスだった。

 

前回のあらすじ【第2話 予期せぬ再会】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第3話  歪んだ正義】あらすじ

f:id:a-map:20180625184904j:plain引用:AMC

 

エゼキエルは王国の住民を鼓舞して士気を高め、戦略を練って途中にいる救世主を撃破しながらアジトへ向かっていた。


一方アレクサンドレア組はアジト攻略に苦戦をしていた。そんな中アーロンは銃弾を受けたエリックを銃撃戦の場から静かな場所へ連れていき傷の具合を見る。エリックの被弾した銃弾は腹部を貫通していたが重症で傷を見たアーロンは泣き崩れる。しかしエリックはアーロンを励まし戦いを続けるように促す。


そしてリックはかつての知り合いモラレスに銃を向けられていた。モラレスはお互いに変わってしまった、今のリックは怪物だと言い放つ。続けてリックをニーガンに引き渡すと告げる。リックはそんなモラレスを説得しようと、お互いのこれまでの状況を確認しモラレスに語りかけるがモラレスは意見を変えようとしない。そんな中ダリルが現れモラレスを殺しリックを助ける。しかしすぐにモラレスの呼んだ救世主がリック達の元へ押し寄せてくる。


一方ヒルトップ組は救世主を生け捕りにして連れ帰っていたが、道中でウォーカーの群れに遭遇する。そしてジーザス達ははウォーカーと戦うが、混乱に乗じて縛られた救世主の数名が近くの森へ逃げ込む。


すぐにモーガンは救世主を追って森に入り、救世主に追いつくと逃げ出したうちの一人を撃ち殺す。更にモーガンは他の救世主も撃ち殺そうとするが後から来たジーザスに止められる。そして二人は口論になるとそのまま殴り合いになってしまう。その後モーガンは救世主を連れ帰ることにどうしても納得できず一人でその場を立ち去ってしまう。


そんな中ヒルトップには戻ってきたグレゴリーが現れる。マギーはみんなを売ったグレゴリーを町に入れるのを渋るが泣きごとを言うグレゴリーを見て呆れながら仕方なく町の中に入れる。


その後救世主を生け捕りにしたジーザス達がヒルトップに戻ってくる。そしてジーザスはマギーに一時的に救世主をヒルトップで預かりたいと告げる。


そしてリック達は救世主に追われながらビルの中を逃げ回っていた。しかしその後弾もつきかけ追い詰められてしまう。そこでリックは近くの消火器に銃弾を撃ち込み、消火剤を煙幕代わりにして接近戦で一気に救世主を片付けるとアーロン達がリックを助けに現れる。


その後アレクサンドリア組とリック達はアジトを壊滅して後片付けをしていた。そんな中アーロンはエリックの様子を見に行くとそこにエリックの姿はなく、見回した視線の先にウォーカーに転化したエリックの姿があった。そして森へ消えていくエリックを泣きながら見送る。


その後アレクサンドリア組は引き上げるが、リックとダリルは生き残りの救世主から仕入れた大型銃器の情報を頼りに西のギャビンのアジトへ大型銃器を探しに行くことにする。


一方犠牲者を出さずにアジトまでたどり着いたエゼキエル達だったが…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第3話  歪んだ正義】感想

f:id:a-map:20180625184908j:plain引用:AMC

 

エゼキエル達が森で待ち伏せする救世主に対して、別部隊を近くで潜ませ囮のエゼキエル達に注意が向かっている隙に潜んでいた部隊が攻撃するという作戦は見事だったなと思いました。


そういえばアレクサンドリア組とリック達は別行動かなって思ったんですけど、アレクサンドリア組とリック達は一緒の場所を攻めていたんですね。モラレスが応援呼んだりアーロン達がリック達を助けに来るまでわかりませんでした(汗)リックとダリルはアジトではなく隣接するビルに押し入ったってことだったんですね。


それにしてもリックは救世主の中で賞金首なんですね、確かにそうしたほうが救世主達のやる気も上がるでしょうしニーガンはよく考えていますね。


しかしリックとモラレスは本当に苦しい初期を一緒に乗り越えたのにモラレスはまったくそのときを振り返る様子を見せなかったですね。モラレスも家族を失って変わったしまったんでしょう。そんな中リックがモラレスを説得しますが、もしかしてモラレスも仲間になるのかなって思ってました。でも普通にダリルに殺されてしまいましたね。リックはモラレスを殺したくなかったようですけどダリルはモラレスをわかったうえで殺しました。そのことにリックが驚いたところを見ると本当にモラレスを仲間にしようと思っていたんでしょうね。しかしモラレスがこんなあっさり死んでしまうなら何でこのタイミングで出てきたのかなってちょっとだけ思いました。


そういえばヒルトップの人達は今はマギーの決定を第一に考えているんですね。全てをマギーに委ねる感じがありましたが、ちょっとマギーに対して意見を求めすぎな感じもしました。ただそれだけ住民からの信頼が厚いということなんでしょうね。


それにしてもウォーカーの群れが現れたときの現れ方ですが坂をゴロゴロ転がってくるのが斬新でしたね!ちょっと面白かったです(笑)


そしてモーガンとジーザスの殴り合いは見ごたえがありました。ジーザスは強いですね、あのモーガンを圧倒してました。一方モーガンはジーザスを殺すつもりでしたね(汗)確かに救世主は殺しておくべきというモーガンの言い分はわからなくないです。それにヒルトップへ連れ帰る救世主の中にベンジャミンを殺した救世主もいて、その救世主が終始モーガンを煽っていたからそこも熱くなった原因の一つかもしれないですね。ただモーガンの生かすか殺すかの考え方は極端ですよね。それにしてもモーガンはジーザス達の元を離れてどこかに行ってしまいましたが、どこに行ってしまったんでしょうか?


そしてグレゴリーですがよくヒルトップへ戻れましたね。そういえばグレゴリーが密告前にニーガンは今回のことを元々知っていたと言ってます。この話が気になったんですけどもしかしてリック達にも裏切りものがいるんでしょうか?それともこれはただのグレゴリーの嘘でしょうか?ちょっとどっちかわからなかったです。


それとアジト殲滅後リックが写真を撮っているのはなんだったんですかね?その後手紙のようなものを書いていましたね。


そしてエリックはやはり駄目だったようです。最後にウォーカーの中に混じって消えていくシーンは独特な雰囲気を感じました。


その後救世主の生き残りを容赦なく殺すダリルとそれに驚くリックは印象的なシーンでした。そして情報をくれた救世主を殺すと思わなかったです。


そういえばリック達の探している大型銃器ブローニングM2銃ですがこれは戦車に積んであったり、陸戦では三脚みたいのに載せて使う機関銃?のようなとても強力な武器のようです。


そして最後のエゼキエル達のシーンですがこの先悲惨な展開を思わせる終わり方でしたね(汗)

 

次のストーリー【第4話 王への忠誠】

 

 

 

シーズン8の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20180711161425j:plain

ヒルトップ組を率いる立場の中、救世主といえども人として扱いをして安易に殺さない姿勢を見せる。尚、救世主の処遇についてモーガンと対立した際は格闘でモーガンに匹敵するほどの力を見せる 


 

プライバシーポリシー