ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン7【第9話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820093604j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ニーガンはリックを待つ間カール達に手料理を振る舞っていた。そんな中リック達は小屋で物資を見つけてアレクサンドリアへの帰路につく。そして聖域ではダリルが部屋を抜け出し聖域から脱出していた。一方アクレサンドリアではスペンサーがニーガンに殺されてしまい、怒ったロジータがニーガンを撃つが弾はニーガンに命中しなかった。そしてニーガンはロジータにキレるが弾丸が手製なことに気がつくと製造者を探しだす。


その後リックも場に駆けつけるがニーガンは物資と弾丸製造者のユージーンを連れて町を後にする。そしてリックは再びニーガンと戦うことを決めると仲間とヒルトップへ行きマギー達と再会する。そしてそこにはダリルもいた。

 

前回のあらすじ【第8話 生きる意義】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第9話  戦いの礎】あらすじ

f:id:a-map:20180610142509j:plain引用:AMC

 

夜、見張りをしていたゲイブリエルは倉庫から物資を持ってアレクサンドリアから出て行く。


一方ヒルトップを訪れたリック達はグレゴリーに再度ニーガン達と戦うための交渉をしていたが、グレゴリーはリック達の話しにまったく耳を貸さずに話は終わってしまう。しかしグレゴリーの屋敷から出ると外で待っていた住民達はリックとともに戦うと告げ、ヒルトップの住民がリック達とともに戦うことになる。そしてニーガン達と戦うための人数は増えたが、まだまだ人数が足りないため更に他のグループも引き込もうとリック達は考える。そんな中ジーザスが王国のエゼキエルを紹介すると言い、リック達はアレクサンドリアに戻らず王国に向かうことにする。


その後ジーザスの案内でリック達は王国に招かれると王国でモーガンと再会する。モーガンからキャロルのその後の話を聞くとリックとダリルは頷いてエゼキエルとの面談に向かう。エゼキエルは面談に来たリック達を歓迎するが、リックが救世主の話を出すと一変して顔が険しくなる。そんな中リックがこれまでを経緯を語りともに救世主を倒そうと告げると側近のリチャードがリック達の意見に賛成する。しかしエゼキエルは一晩考えさせてほしいと告げ面談は終わる。そして次の日エゼキエルはリック達の提案を断るが、ダリルを匿うなどリック達の支援はすると告げる。そしてリック達は王国を後にするがダリルは王国に残ることになる。


その後帰り道の道路が車で塞がれていた。更にその付近にはダイナマイトが設置されているのを発見すると、リック達はダイナマイトを解除して持ち帰ろうとする。そんな中ダリルの脱走がバレたことがジーザスの持つ救世主の無線で判明する。そしてリック達は救世主達がアレクサンドリアを訪れる前に戻らなくてはいけない状況でダイナマイトの解体を進める。慎重に解体していく中ウォーカーの群れも現れる。しかしなんとかその場を凌ぎ爆弾を持ってアレクサンドリアへの帰路に着く。


そしてリック達がアレクサンドリアへ戻るとすぐに救世主達が町に現れる。サイモンはリックにダリルを探しに来たことを告げるが、リックはダリルのことをとぼけるとサイモンは町の中を隅々までダリルを探していく。そんな中リック達はサイモンと倉庫に行くが食料がまったくない空の倉庫を見てサイモンがリック達を煽ると、リック達は丁度物資調達に出ようと思っていたところだと告げる。そしてダリルは見つからず救世主達は町から出て行く。


その後リックが空の倉庫の理由を尋ねると、トビンからゲイブリエルが見張りから消えその際に物資がなくなっていたと聞く。話を聞いたリックはゲイブリエルが裏切ったとは思えないと言い教会に痕跡を探しにいく。そしてボート書かれた書き置きを見つけるとリック達は物資を調達した小屋へゲイブリエルを探しに行く。

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第9話  戦いの礎】感想

f:id:a-map:20180610142512j:plain引用:AMC

 

冒頭からまさかあのゲイブリエルが…って思いました。出会った頃ならありえたかもしれないけど今のゲイブリエルが物資を持ち逃げするとは…。何か事情があるんでしょうか。


そしてグレゴリーはニーガンと戦うことに大反対ですが、まあ確かにグレゴリーはそういう人ですよね。でもニーガンに従うっていうのは一つの選択肢ではあると思います。立場を曖昧にせず明確にしているだけマシといったところでしょうか。でもグレゴリーの意見に反して住民達は戦うようです。これを見るとグレゴリーがどう決断してもあんまり住民の意思とは関係なさそうですね。


しかしジーザスは色々と放浪しているだけあって顔が広いですね。王国でモーガンと再会しますが、そういえばリック達とはシーズン7に入って一度も会ってなかったですね。バラバラになっていたメンバーがようやく再会し始めた感じがいいですね。モーガンからキャロルの話を聞いたリック達ですけど、モーガンはあえてキャロルの居場所を言いません。それに対してリック達も居場所を無理に聞かず、生きていることだけを確認して頷くのがなんかいいなって思いました。一人になりたいっていうキャロルの気持ちをみんなが尊重しているんでしょうね。


そしてエゼキエルですが基本的には救世主達との戦いに賛成ではないですよね。今回はリック達もいるのでもしかしたら戦おうという気持ちも出たのかもしれないですけど、できたら戦闘は避けたいって感じなんでしょう。そういえばエゼキエルを説得するためリックが話した母親から聞いた昔話が印象的で面白かったです。そして夜、ベンジャミンがエゼキエルを説得しますがエゼキエルはしっかり聞く姿勢を持ってます。結果エゼキエルは協力を断りますが、この考え方も一つで話をしっかり聞いたところも含めてエゼキエルもまたリーダーとしての器を持っていると思います。


それにしてもダイナマイト解体って相当危険ですね。強力な武器になるとは思いますが…これはちょっと止めておいたほうがいいんじゃないのかなって感じもしました(汗)それにしてもロジータは爆弾解体の知識まであるんですね、かなり万能ですよね。あのシーンではウォーカーの群れも現れて、車も戻して時間のない中での解体作業はかなり緊迫感ありましたね。そして車で次々とウォーカーを跳ねていくシーンは迫力ありました。その後車に乗り込むときはかなり間一髪というか噛まれててもおかしくなかったですね(汗)


そういえば救世主達の緊急事態の色分けですけどダリルの脱走はレッドになるんですね。危険度が赤なのは救世主を殺して脱走しているっていうのもあるのかもしれないですね。


それにしてもサイモンですが丁度いい右腕具合が出てますよね。結構いいキャラしていると思います。


そういえば倉庫の食料はリック達がいない間にゲイブリエルが持って町を出たんでしたね。しかし見事なまでに全部持っていかれてますね。みんながゲイブリエルの裏切りを考える中、リックだけは裏切ったとは思えないと言っているのは印象的でした。たしかに最近のゲイブリエルを見て裏切るとは思えないですし何かあった可能性のが高い気がしますがどうなんでしょうか。その後教会を探していると聖書が残っていることにリックが気がつきますが、確かに聖書が残されているのは変ですよね。ゲイブリエルという人物を考えると何があっても聖書だけは捨てるとは思えません。更にボートという書き置き…。そういえばあの小屋でリック達を見ていた人物がいましたが、あの人影が関係あったのかもしれませんね。そして最後の展開…先が気になりますね。

 

次のストーリー【第10話 瓦礫の牙城】

 

 

 

シーズン7の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


サイモン(スティーブン・オッグ)

f:id:a-map:20180610141008j:plain

ニーガンの右腕として様々な町へ物資調達に行く。救世主達の力を示すためヒルトップをウォーカーに襲わせるなど手段を選ばない一面を持つ


グレゴリー(ザンダー・バークレー)

f:id:a-map:20180610141000j:plain

ヒルトップの住民から信頼を失い始め、マギーやサシャに人望を取られていることを快く思っていない。そして自身の立場に危機感を持っている


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー