ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン6【第6話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820090946j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

アレクサンドリアは誘導作戦失敗により町がウォーカーに囲まれてしまっていた。住民達は初めての経験に動揺するが、リックはウォーカーを再度誘導すると伝えて住民達を落ち着かせる。その後マギーはグレンを探すためひそかに町を脱出するが、その様子を見ていたアーロンもマギーについて行く。しかし地下道の出口まで行くと出口に溜まっているウォーカーの群れをみてマギーは地下道から出るのを諦める。


一方ディアナは町を危険に晒していることを住民に責められ、更にウォーカーにも襲われて疲弊してしまう。そして町に必要なのは自分ではなくリックだと告げる。その後静まり返る町で各自が思い思いに夜を過ごす。

 

前回のあらすじ【第5話 波打つ不安】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第6話  迷いの森】あらすじ

f:id:a-map:20180520132426j:plain引用:AMC

 

ダリル達は目的の20マイルまでの先導が終わりウォーカーの大群との距離を取り始めるが、少しすると生存者グループと遭遇し銃撃されてしまう。なんとか襲撃から逃れたダリル達だったが、ダリルはサシャとエイブラハムの2人と離れ離れになってしまう。


森の中に逃げ込んだダリルは、無線が通じず一人で森を進んでいると2人組の女性シェリーとティナに遭遇する。そして2人に気を取られている隙に近くに潜んでいた男性ドワイトに殴られ気絶してしまう。その後ダリルは縛られドワイト達と森を移動する。


ドワイト達は目的地のキャンプに到着するが、キャンプはすでに没していてウォーカーの溜まり場と化していた。ドワイト達は仲間が死んだことを察すると動揺する。そして一瞬の隙をつきダリルはドワイト達から逃げ出し縄をほどく。


一方サシャとエイブラハムはバラバラになったダリルの足取りを追っていたが、追跡に長けているダリルに自分達を探してもらおうと考えあまり移動せずにダリルとの合流を目指すことにする。そして二人は近くの建物で物色をしながら休憩を取るとお互いに思っていることを言い合う。その後エイブラハムはロケットランチャーを背負ったウォーカーを見つけロケットランチャーを入手する。


片やダリルはドワイト達の元に戻り、取り返したバックに入ってたインスリンをドワイト達に返す。しかしそのときドワイト達を追っていたグループが現れる。ダリルはドワイト達を連れて森の中を逃げると機転を利かせて追ってきたグループを退ける。


その後ダリル達は森の中を移動していたがティナがふとしたことでウォーカーに噛まれて死亡してしまう。ダリルは悲しみに暮れるドワイト達とティナの墓を掘るが、その際ダリルはドワイトに質問をしてアレクサンドリアに連れて行くことにする。そしてダリルはドワイト達とともにサシャとエイブラハムを探そうとするが、ドワイト達は銃でダリルを脅しバイクとクロスボウを奪って逃げてしまう。


その後ダリルは車を見つけサシャ達を探しだすと車に乗り三人でアレクサンドリアへの帰路に着く。そして無線でリックに連絡を取ろうとするダリルだったが…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第6話  迷いの森】感想

f:id:a-map:20180520132429j:plain引用:AMC

 

ちょっと気になったんですが20マイル進んで目的の642号線っていうのにぶつかったとき、標識がかなりさっぱりしてるなって思いました。アメリカの標識ってこういう感じのところ多いんですかね?まあアメリカだけじゃなく日本もこういう標識あるかもしれないですね。


襲撃を返り討ちにしたエイブラハムが笑顔で止めを刺しに行こうとするシーンで初期のタラとの出会いを思い出しました。タラもサシャと同じように何で笑顔なのって聞いてましたね。


そして森に逃げ込んだダリルですけどバイクならではの逃げ方でしたね!それにしてもダリルが捕まってしまうとは意外でした(汗)森がなんで燃えてた後のようになってるのかなって思ったらドワイト達がウォーカーを倒すためにやったようですね。それにしても銃を向けられてまったく動じないダリルはさすがです。


サシャが泥を踏んでダリルに探してもらいやすいようするのはさすがサシャだなって思いました。それにしてもサシャとエイブラハムは見事に意見が噛み合ってないですね(笑)遠くにいるウォーカーを始末しに行こうとするエイブラハムを止めたのはなんでかな?って思ったら余計な痕跡を残さないためなんですね。なるほどなーって思いました。サシャはしっかり考えて動くタイプですよね。それに施錠されているとはいえウォーカーを静かに眺めるなんてかなり肝も据わってますよね(汗)


そしてエイブラハムも薬莢でダリルがわかるなんてすごいですね。ダリルが撃ってるシーンは見当たらなかったですけどドワイトの持ってた銃がダリルのだったのかもしれないですね。それとエイブラハムは子供っぽいところありますよね。建物を新居だって言ってウキウキした顔をしているのは楽しそうだなって思いました。それに素直な性格してると思いますしそれもいいところだなって思います。頼りになるしエイブラハムはエイブラハムでいいキャラしてますよね!


サシャは無茶をするエイブラハムを無茶をしなくてもみんなが頼ってくれて価値もわかってくれてると気遣っていますが、それもあるかもしれないですけどエイブラハムは根っからの軍人だから任務みたいなものがないと不安と退屈してしまうのかなってなんとなく思いました。


それにしてもウォーキングデッドでロケットランチャーが出てくるとは(笑)バイオがやりたくなりました。


その後エイブラハムとサシャの会話でリックのことを言ってますが、エイブラハムはリックのことを本当に認めているんですね。ところで…あれって思ったんですがエイブラハムとサシャがくっつくってことですかね?性格はどっちかっていうと正反対なのかなって思ってたんですけど。まあ逆にそういうほうが惹かれあうことがあるのもわかりますが…ロジータはどうなってしまうのでしょうか(汗)これは意外な展開です。


それにしてもダリル達がなかなか戻ってこないなって思ってましたがこういうことだったんですね、ダリルは別グループの争いに巻き込まれた形ですね。ダリルは自分を襲ったドワイト達にインスリンを返したり一緒に逃げたり優しいですよね。そしててっきりドワイト達は仲間になるのかなって思ってました。ドワイト達はそんな悪い人に思えなかったんですけど…そのドワイト達とはなんとかも言えない別れ方になってしまいましたね(汗)


でも無事サシャやエイブラハムと合流できてよかったです。最後の助けを呼ぶ無線はアレクサンドリアからですかね?だとするとアレクサンドリアはまだウォーカーが町を囲んでいるでしょうし、この先どうなるのか気になりますね。

 

次のストーリー【第7話 生かされる命】

 

 

 

シーズン6の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ドワイト(オースティン・アメリオ)

f:id:a-map:20180520132820j:plain

あるグループから逃げ出したがダリルを追手と勘違いして襲う。ダリルにアレクサンドリアへの移住を打診されるがダリルの荷物を奪って逃げてしまう


シェリー(クリスティーン・エヴァンジェリスタ)

f:id:a-map:20180520132806j:plain

ドワイトと行動していた女性。ドワイトと同じくダリルの荷物を奪って逃げてしまう


 

プライバシーポリシー