ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン6【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820090946j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リック達がウォーカー誘導をしている間、アレクサンドリアにWの文字が入った強盗集団が侵入し次々に住民達は殺されてしまう。そして町の壁にはトラックが突っ込みクラクションが鳴りっぱなしになる。


キャロル達は応戦し作戦から戻ったモーガンも戦うが、躊躇いなく侵入者を殺していくキャロルに対してモーガンは殺す必要があるのかと疑問を投げかける。その後キャロル達は多くの犠牲者を出しならがもなんとか強盗の危機から町を救う。無事騒動が収まったかに見えたがモーガンは強盗集団の一人を殺さずひそかに匿っていた。

 

前回のあらすじ【第2話 不意打ち】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第3話  逃げ場のない道】あらすじ

f:id:a-map:20180520132359j:plain引用:AMC

 

アレクサンドリアからのクラクションにより誘導中の半数のウォーカーが道をそれてしまった。そんな中、先導しているダリル達はそのままウォーカーを先導し、リックが一人で先回りしてウォーカーを引きつけ誘導の列に戻すことにする。


そしてリックと別れグレン達はアレクサンドリアを目指す。しかしグレン達は道中でウォーカーに襲われ犠牲者とけが人を出てしまう。


一方先導していたダリル達だったが20マイル進む予定が5マイル地点でダリルが引き返すと言い出す。エイブラハムとサシャは20マイル進むべきだと主張するがダリルは2人に先導を任せてその場を離れる。


その後けが人を出しながらもなんとかアレクサンドリアを目指すグレン達は途中で町を見つけると動く車を探し始める。そこは以前ニコラスが仲間を見捨てて逃げ出した町だった。グレン達は結局動く車が見つからず徒歩での移動を余儀なくされる。土地勘のあるニコラスの誘導で町を抜けようとするがウォーカーに囲まれてしまい建物内に逃げ込む。そしてそこでけが人の手当てをすることにする。更にグレンがウォーカーの気を引くために建物を燃やす案を提案しグレンとニコラスで実行することにして建物を出ていく。


そんな中リックは車までたどり着くと急いで車を出しウォーカーの先回りをする。


建物に残ったミショーン達はけが人の手当てを終えるがけが人2人は足手まといになる自分達を置いて逃げてくれと言い出す。しかしヒースもミショーンも見捨てないと返事をする。だがいざとなったら自分達を見捨てるのではと疑うヒースがミショーンと言い争いになってしまう。その後外のウォーカーが移動を始めるとミショーン達は建物内で通り過ぎるの静かに待つ。しかし建物内にいたウォーカーに気がつき始末した際に物音を出してしまうと、外のウォーカーに聞かれてしまい建物にウォーカーが集まってきてしまう。そして建物でやり過ごすことができないと判断したミショーン達は意を決して建物を飛び出すと犠牲者を出しながらもなんとか森の中まで逃げ切る。


一方飼料倉庫に向かったグレンとニコラスだったが飼料倉庫は燃えつきていて大量のウォーカーに四方から囲まれしまう。なんとか路地に逃げこんだグレン達だったがウォーカーの大群を前に逃げ場をなくして頭くらいの高さの台に飛び乗る。そして足元にはウォーカーがひしめき逃げ場のない状況に絶望したニコラスは拳銃で自殺し、グレンとニコラスは台からウォーカーの群れの中に落下してしまう。


片や車を取って目的地点に到着したリックだったがグレンとトビンは無線に反応しなかった。ダリルやエイブラハム、サシャとは連絡が通じて作戦の遂行を確認する。そして車で待つリックだったが突如車に乗り込んできた生存者数人に襲われてしまう。

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第3話  逃げ場のない道】感想

f:id:a-map:20180520132409j:plain引用:AMC

 

冒頭森の中を逃げるシーンで、男性がリックでのせいで全てが終わりだみたいなことを言い出しますがこんなときに言ってる場合かってなりますよね。それに対して何も言わずに進め!っていうミショーンが男前で格好よかったです。その後森で一人殺されたシーンではリックの非情さが出ていましたが修羅場を経験してこなかったアレクサンドリアの住民にとってはリックの行動は衝撃的な絵だったでしょうね。


そしてダリルですが引き返した気持ちはわからなくないですしダリルらしいなって思いました。それに対してエイブラハムが任務が20マイルだから任務を遂行するべきだって言葉が印象的でした!やっぱりエイブラハムは根っからの軍人なんですね、本当に任務に忠実ですよね。グループにはこういう人材は必要だなって思いました。


一方グレン達ですが途中見つけた町でけが人を見捨てないっていうグレンはいつものグレンらしくていいですね、こういうのがグレンのいいところですよね。そしてヒースはミショーン達を疑っていましたが最初にリックが何かあれば見捨てろっていうのを聞いてしまってますから仕方ないですよね。それにしても建物を燃やしてウォーカーを散らすっていうのはなかなか凄い案だなって思いました。


そしてミショーン達が飼料倉庫を目指すときに追われたウォーカーの数はハンパじゃなかったですね(汗)そういえばウォーカーに噛まれた人がミショーンに渡そうとした手紙ですけど、噛まれた人を元気づけるために手紙を受け取らなかったんだと思いますがあれは受け取ってあげてもよかったのかなって思いました。


片やグレン達が追われたウォーカーの数も尋常じゃなかったです。そして台の上に飛び乗って、絶体絶命だなって思ったら…まさかのグレンとニラコスが死亡しちゃうんですね(汗)ニコラスは本当に変わりましたし、これからはいい仲間になるかなって思っていたので意外でした。それ以上にまさかグレンが死ぬとか…ビックリです。やっぱりシーズン1からの登場人物が死んでしまうと他の人より衝撃がありますね(汗)


そしてヒースは森の中で川に写った血まみれの自分の顔を見てやっとリックやミショーンの言っている意味がわかったのかもしれないですね。


その後のバイクでかっ飛ばすダリルですが格好よかったですね。ダリルってやっぱりバイク似合いますよね。そしてぶれないエイブラハムやサシャはさすがです。


しかしあのタイミングでリックが生存者に襲われるとは(汗)でもさすがはリック、返り討ちでしたね。車の中から外にいる生存者を撃ち殺すとは思わなかったです。でも車は動かずウォーカーに囲まれてしまったようですしどうなってしまうのでしょうか。

 

次のストーリー【第4話 師の教え】

 

 

 

シーズン6の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ヒース(コーリー・ホーキンズ)

f:id:a-map:20180520132825j:plain

ドレッドヘアーがトレードマークの黒人男性。ウォーカーと戦える戦力を持ち元からアレクサンドリアに在籍していたがウォーカー誘導作戦前に長期調達から帰ってくる


 

プライバシーポリシー