ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン4前半【1話-8話まとめて】あらすじとネタバレあり(Walking Dead)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180414145402j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド/シーズン4の1話~8話までの前半パートまとめになります。


あらすじや人物紹介を載せていますがネタバレありになりますのでお気をつけください。

 

 

WD/シーズン3後半【9話-16話まとめて】

 

 

前回シーズン3の後半あらすじ

 

f:id:a-map:20180816132914j:plain引用:AMC

 

リック達は再びウッドベリーに戻りダリルを救出すると刑務所に戻ろうとするとが、道中でメルルがいることで揉めてダリルとメルルはグループを抜けて去っていく。その後刑務所に戻ったリック達だったがリックはローリの幻覚に悩まされていた。そんな中タイリース達と顔合わせをするがリックはタイリース達を刑務所から追い出す。その後総督は刑務所に襲撃に現れ柵を破壊しウォーカーを放つ。そして銃声に釣られてウォーカーも集まってきてしまうがそこにダリルとメルルも駆けつける。


そしてリック達は今後の行動について決めかねていたがそこへウッドベリーから来たアンドレアが現れお互いが状況を話し合う。その後リックはカール達を連れて物資調達に出た際にモーガンに出会うがモーガンを刑務所に誘うもモーガンは誘いを断る。その後リックと総督はアンドレアの仲介で話し合いをするが総督からの要求は一つでミショーンを渡すことだった。そして話し合いが終わるとリックはミショーンを差し出すか迷っていた。


その後リックはミショーンを差し出すことにするが途中でそれを思いとどまる。しかしメルルが汚れ役を引き受けようとミショーンを取引場所に連れていく。しかしメルルも途中で考えを変えてミショーンを解放すると一人で総督達襲撃し死亡してしまう。その後総督はウッドベリーの住民を先導して刑務所を襲撃するが返り討ちにあい撤退すると、その後総督は町に戻る前に行き残った住民を皆殺しにして行方をくらます。そしてリック達はウッドベリーの住民を刑務所に受け入れることになる。

 

シーズン4【1話-8話まとめて】あらすじ

f:id:a-map:20180816132918j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

第1話「嵐の前の静けさ」

f:id:a-map:20180414145755j:plain

リックはリーダーを降りて、カールとともに銃を置き狩りと作物作りに精を出す日々を送っていた。そしてリックに代わりリック以外の元から刑務所にいたメンバーがグループの中心として活動していた。


そんな中ダリルは数名連れて物資調達に出るがその中でウォーカーに襲われベスの恋人が死亡してしまう。そしてミショーンは消えた総督の行方を追っていた。


その後刑務所では病死したパトリックがウォーカーに転化してしまう。

 

シーズン4【第1話】詳しいあらすじと感想

 

第2話「新たな脅威」

f:id:a-map:20180414145814j:plain

ウォーカーに転化したパトリックは刑務所の住民を襲いはじめ、更に転化した人々が住民を襲い始めて刑務所内はパニックになってしまう。その後多くの犠牲者を出しながらも騒動は収まる。


騒動が収まり原因が内部から現れたウォーカーだとわかると刑務所の人間が疫病で死亡しウォーカーに転化したことが判明する。そして病気の可能性のある住民を隔離する。


更に刑務所のフェンスにはウォーカーが押し寄せ今にもフェンスが押し倒されそうになるがリック達は外に出てウォーカーの対応する。その後タイリースが隔離されたカレンの様子を見に行くと焼死体となったカレンを発見する。

 

シーズン4【第2話】詳しいあらすじと感想

 

第3話「集団感染」

f:id:a-map:20180414145818j:plain

刑務所内では疫病の発症者が出始める。そして事態に対処するため獣医大学にダリル達が薬を取りに行くことにする。そしてタイリースはカレン殺害の犯人捜しをリックに頼む。


その後ダリルはミショーン、ボブ、タイリースと獣医大学に向かうが途中で車がウォーカーに囲まれ身動きが取れなくなると森の中に逃げこむ。一方ハーシェルは発症者の看病をするため隔離病棟へ入っていく。


そしてカレン殺害の犯人捜しをしていたリックだったが犯人をキャロルだと断定し確認するとキャロルもカレン殺しを認める。

 

シーズン4【第3話】詳しいあらすじと感想

 

第4話「傷だらけの絆」

f:id:a-map:20180414145822j:plain

リックはキャロルと物資調達に出かける。一方ダリル達は徒歩で獣医大学を目指していたが道中で車を見つけて車で獣医大学に向かう。


その後ダリル獣医大学でウォーカーの大群に襲われながらも薬を調達するが、その際酒を守ろうとしてみんなを危険な目に合わせたボブにダリルが激怒する。


一方物資調達していたリックはキャロルだったが、リックはカレンを殺したキャロルを刑務所にいさせることができないとしてキャロルに刑務所追放を告げる。

 

シーズン4【第4話】詳しいあらすじと感想

 

第5話「遠のく希望」

f:id:a-map:20180414145825j:plain

隔離病棟で次々に犠牲者が出てしまい、ついには死者がウォーカーに転化して隔離病棟内はパニックになってしまう。そして建物の外ではウォーカーにフェンスを押し倒されウォーカーの群れが刑務所に侵入し始める。


その後隔離病棟ではウォーカーを始末し事態を鎮火して、リックとカールが侵入したウォーカーを殲滅して後片付けをする。


そんな中ダリル達が戻り、持ち帰った薬により生き残った発症者は助かる。事態が収束して喜びを分かちあうリック達だったが、刑務所の外では総督が刑務所の様子を伺っていた。

 

シーズン4【第5話】詳しいあらすじと感想

 

第6話「葬られた過去」

f:id:a-map:20180414145829j:plain

総督は刑務所襲撃後、側近からも見捨てられ一人で町を彷徨っていた。そんな中リリー一家と出会いアパートで共に生活をするようになる。


その後リリー一家の父親が病死するとウォーカーに転化するが、総督は父親に止めを刺すとリリー達とアパートを出ていくことにする。


そして目的地はなく車を走らせるが途中で車が故障し、更にウォーカーの群れに遭遇してしまう。その後ウォーカーから逃げている際に元側近のマルチネスと再会する。

 

シーズン4【第6話】詳しいあらすじと感想

 

第7話「蘇る過去」

f:id:a-map:20180414145851j:plain

総督はマルチネスが仕切っているキャンプに拾われリリー達と共に生活していた。その後総督に友好的に接するマルチネスだったが、総督は自分の過去を知るマルチネスが目ざわりで隙を見てマルチネスを殺害してしまう。


そしてリーダー代行になったピートだったがピートにリーダーの器がないとわかるとピートも殺しキャンプを乗っ取る。


その後キャンプにウォーカーが侵入すると総督は防御がもっと優れた場所に移るべきと考え、次の居住地の候補として刑務所の視察に行く。

 

シーズン4【第7話】詳しいあらすじと感想

 

第8話「最期の決戦」

f:id:a-map:20180414145900j:plain

総督はミショーンとハーシェルを捕らえ人質とし、キャンプメンバーを引き連れ再び刑務所襲撃をする。リックは総督と共存を提案するが総督は明け渡しを要求しハーシェルを殺してしまう。


そして双方銃撃戦になり刑務所のフェンスは破壊されウォーカーも侵入して入り乱れる。そしてリックと総督が揉み合いになるがミショーンが総督を刺して致命傷を負わせてリリーが総督を撃ち止めをさす。


その後刑務所には大量のウォーカーが侵入してしまいリック達は散り散りに刑務所から逃げだす。

 

シーズン4【第8話】詳しいあらすじと感想

 

シーズン4の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

f:id:a-map:20180414145649j:plain

グループのリーダーを降りて銃を置き、農作物作りなどに精を出す日々を送っている。みんなから一目を置かれる存在だがあくまで一般的なグループの一員として刑務所で過ごしている


カール・グライムズ(チャンドラー・リッグス)

f:id:a-map:20180414145610j:plain

ウッドベリーから来た同年代の子ども達と価値観が合わず馴染めずにいる。リックとともに銃を置き、農作物作りなどに精を出す日々を送っている


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180414145625j:plain

グループの中心として委員会に属し、物資調達などではリーダーとしてみんなを指揮する。そのため刑務所の住民からとても信頼されている


グレン・リー(スティーヴン・ユァン)

f:id:a-map:20180414145614j:plain

グループの中心として委員会に属し、物資調達などにも参加してグループのために行動する。しかし疫病蔓延の際に疫病にかかってしまう


ハーシェル・グリーン(スコット・ウィルソン)

f:id:a-map:20180414145628j:plain

グループの中心として委員会に属し、医療技術やみんなの相談役としてグループを導く。疫病蔓延の際は命を賭して管理病棟に行き治療に当たる


タイリース・ウィリアムズ(チャド・コールマン)

f:id:a-map:20180414145620j:plain

恋人関係にあったカレンが何者かに殺されてしまい、以後カレン殺しの犯人を追っている。疫病蔓延の際は薬を取りに行き活躍するがいつでも念頭にはカレンのことがある


シーザー・マルチネス(ホセ・パブロ・カンティーロ)

f:id:a-map:20180414145640j:plain

総督の元を離れた後、自分でグループを作りキャンプを率いるリーダーになる。その後総督と偶然再会すると総督を仲間に迎え入れるなど懐の深さを見せる


フィリップ・ブレイク(デヴィッド・モリッシー)

f:id:a-map:20180414145653j:plain

仲間からも見捨てられ一人で当てもなく世界を彷徨っていたがリリー一家を出会うことで再び生きる気力を取り戻す。そして3度目の刑務所襲撃を計る


 

 

WD/シーズン4後半【9話-16話まとめて】 

 

 

プライバシーポリシー