ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン4【第1話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819114001j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

総督は拘束したアンドレアのいる部屋で裏切ったミルトンにを刺して致命傷を追わせ部屋を後にする。そしてウッドベリーの住民を扇動し刑務所を襲撃する。しかしリック達の作戦により総督達は返り討ちにあい撤退すると、その後総督は町に戻る前に行き残った住民を皆殺しにして行方をくらます。


そしてリック達はアンドレアを救うためウッドベリーに行くがアンドレアは転化したミルトンに噛まれていた。そしてアンドレアは自分で終わりを迎える。その後リック達はウッドベリーの住民を刑務所に受け入れる。

 

前回のあらすじ【第16話 奇襲攻撃】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第1話  嵐の前の静けさ】あらすじ 

f:id:a-map:20180414151249j:plain引用:AMC

 

リック達は刑務所で過ごす日々を続けていたがウッドベリーからの難民を受け入れグループは更に人数の多いコミュニティーになっていた。そんな中リックはリーダーを降りて、カールとともに銃を置き狩りと作物作りに精を出す日々を送っていた。リックに代わりリック以外の元から刑務所にいたメンバーがグループの中心として活動していた。


ダリルは数名を引き連れて物資調達に行くことにする。刑務所ではそれぞれが仕事を持ち、ウッドベリーから来たカレンやタイリースは刑務所のフェンス越しに刑務所に集まってくるウォーカーを殺し片付ける役を担っていた。カレンと一緒に居たいためにこの仕事をしていたタイリースだったが別の形で刑務所に貢献したいと思い、物資調達を志願し物資調達に行くことにする。そしてベスのボーイフレンドや一週間前から刑務所で世話になっている元軍医のボブも物資調達に参加することになる。


ダリル達が物資調達に出ようとすると外出をしていたミショーンが刑務所に戻る。ミショーンは消えた総督の行方を追っていた。そしてミショーンも物資調達について行くことにする。


ダリル達が物資調達に出かけるとリックは罠に掛かった獲物がいないか森へ確認に出かけることにする。リックが獲物を探していると森の中で一人の女性と出会う。リックは女性に助けを求められ、キャンプがあるなら夫とともに仲間にしてほしいと頼まれる。リックは夫にも会ってから決めると言い女性に連れられ住処に行くことにする。


一方カールはウッドベリーからきた子ども達と馴染めずにいた。


物資調達に向かったダリル達は目的の場所に到着していた。そして大型スーパーで物資調達を開始する。店内で物資調達をしている途中、ボブが酒棚を倒してしまいそこに足が挟まってしまう。その後腐った天井から大量のウォーカーが落ちてくるとダリル達はウォーカー達に襲われる。なんとかボブを救ったダリル達だったがベスのボーイフレンドはウォーカーに襲われ命を落とし、建物は天井が崩壊して崩れ落ちてしまう。


片やリックは森で出会った女性に連れられて住処に向かう途中、女性からこれまでの経緯や悲惨な生活を聞いていた。そして女性の住処までたどり着く。しかし夫は既に首だけのウォーカーになっていてリックは女性に襲われる。リックはそんな女性を説得しようとするがその後女性は自殺してしまう。


刑務所ではキャロルが朗読会で子ども達に本を読み聞かせるだけではなくナイフの使い方や護身術を教えていた。それを目撃したカールはキャロルに口止めされるが無言のままその場を去る。


物資調達から帰ってきたダリルはその夜ベスにボーイフレンドの死を伝える。そのことを聞いたベスは表情を変えずに気丈に振舞う。そしてその夜、刑務所内である出来事が起こる。

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第1話  嵐の前の静けさ】感想 

f:id:a-map:20180414145405j:plain引用:AMC

 

リックが作物作りをするといういつになく平和な雰囲気で物語が始まりましたね。カールはリックとの仲もよくなったようです。刑務所内は賑わっていて平和な雰囲気ですね。ウッドベリーからの人達も来て登場人物がかなり増えてきました。


リックがリーダーを降りたのは心労からでしょうかね。たしかに今まで一人ですべてを背負ってきたから休息が必要かもしれないですね。


物資調達でグレンはマギーに刑務所に残るように頼むのは気持ちわかります。刑務所内はある程度安全でも外の世界は今までと何にも変わりないですし出来る限り危険なところには行ってほしくないですよね。それにマギーが妊娠していた可能性もあったようですね。


タイリースとカレンは恋人同士になったようですね。そしてタイリースとサシャは兄弟ですが性格はまるで正反対ですね。


ミショーンはまだ総督の行方を追っているんですね、確かに総督があのまま終わるとは考えにくいです。


そしてリックは銃を持ちたがらないですがもう戦いはしたくないといった感じなのでしょうか?それにしてもリックが森の中で出会った女性の話は悲壮感漂ってましたね。悲惨さと絶望感がすごかったです。刑務所は平和なようでもやはり一歩外を出るとこういう世界が待っているんですね。


カールは生き死にの日々を送ってたわけですし大人とともに戦ってきました。だから普通の子どもとして過ごし、一緒にいるのは難しいかもしれないですね。でもリックはカールには普通の子どもと接して普通に育ってほしいという思いがあるんでしょう。


ウッドベリーから来た子ども達がウォーカーに名前をつけていましたけどまるで遊んでいるようでしたね、名前をつけるのは子どもならではの発想といったところでしょうか。キャロルはそんな子どもたちに武器の使い方や護身術を教えていますが、こうして教えているのはソフィアの件もあるのかもしれないですね。本来ならソフィアにこういったことを教えたかったのかもしれないですね。


物資調達で天井からたくさんのウォーカーが降ってくるのは怖いのと不気味さがよく出ていましたね。そしてそこからウォーカーに襲われて天井が崩れる様子は圧巻です。


そして最後のシーンですが少年の身に何が起こったんでしょうかね?そういえばリックの3つの質問ですが殺したウォーカーの数、殺した人間の数、もう一つはなんだったんでしょうかね?

 

次のストーリー【第2話 新たな脅威】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

f:id:a-map:20180414145649j:plain

グループのリーダーを降りて銃を置き、農作物作りなどに精を出す日々を送っている。みんなから一目を置かれる存在だがあくまで一般的なグループの一員として刑務所で過ごしている


 

プライバシーポリシー