ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン4【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819114001j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ウォーカーに転化したパトリックは刑務所の住民を襲いはじめ、更に転化した人々が住民を襲い始めて刑務所内はパニックになってしまう。その後多くの犠牲者を出しながらも騒動は収まる。騒動が収まり原因が内部から現れたウォーカーだとわかると刑務所の人間が疫病で死亡しウォーカーに転化したことが判明する。そして病気の可能性のある住民を隔離する。


更に刑務所のフェンスにはウォーカーが押し寄せ今にもフェンスが押し倒されそうになるがリック達は外に出てウォーカーの対応する。その後タイリースが隔離されたカレンの様子を見に行くと焼死体となったカレンを発見する。

 

前回のあらすじ【第2話 新たな脅威】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第3話  集団感染】あらすじ 

f:id:a-map:20180414145415j:plain引用:AMC

 

隔離されたカレンの見舞いに行ったタイリースだったが、疫病感染者と思われるカレンとデイビッドは何者かに殺され遺体は焼かれていた。タイリースは激怒しながらリックに犯人を捜し出すように強要するが、落ち着くように説得するリックをタイリースが殴ってしまうとリックも殴り返してしまう。


その後カレンとデイビッドだけではなく他にも疫病の発症者が出始める。事態に対処するため委員会で話し合いを行い、まだ薬が残っている可能性の高い獣医大学にダリル達が薬を取りに行くことにする。


タイリースは治療を受けずに黙々とカレンの墓を作っていたが、リックがタイリースに殴ったことを謝りに行く。タイリースは自身も殴ったことから気にしていないと返事をすると犯人探しと続けてくれとリックに頼む。


委員会の話し合いで子どもは安全のために隔離することになり、カールも一緒に隔離されることになる。子ども扱いに文句のあるカールだったが一緒に隔離される子ども達を守るようリックに言われ渋々承諾する。そして疫病発症者が増え続ける中、サシャやグレンも発症してしまう。


獣医大学に出発するため車の整備をするダリルはミショーンとメンバーを決めていた。そしてダリルとミショーンはボブとタイリースを誘うことにする。


部屋で待機をしていたハーシェルは森に用があり建物を出ようとするがそんなハーシェルをカールが目撃する。建物から出ることを止めるカールだったがハーシェルは森へ行くと言い張る。そしてカールはハーシェルを心配して森についていくことにする。


一方隔離部屋の前で見張りをするキャロルだったがキャロルの元に発症したリジーが現れる。


ダリルに誘われたタイリースだったが獣医大学に行くのは乗り気ではなかった。しかし発症したサシャのためにダリルについていこうと考える。タイリースはキャロルにサシャの面倒を見て欲しいと頼むとダリルとともに獣医大学に行くことにする。そしてダリル、ミショーン、ボブ、タイリースで獣医大学に向かう。


一方森から戻ったハーシェルは発症者の看病をすることにするが心配するマギー達がハーシェルを引き止める。しかしハーシェルはマギー達の制止を振り切り隔離病棟に向かう。


キャロルは水を確保するため一人で刑務所の外に出てホースの詰まりを解消しに行く。そして刑務所外で作業しているとリックがそれを目撃する。作業中のキャロルに気がついたウォーカーがキャロルの元に向かっていくがリックが助けに行き作業を終えたキャロルは無事刑務所内に戻る。


一方ダリル達は獣医大学に向かう途中で車が大群のウォーカーに囲まれその場で車が動かせなくなってしまう。そしてダリル達は車を乗り捨て森の中に逃げ込む。


刑務所ではカレンとデイビッド殺しの犯人探しをしていたリックが犯人を突き止める。

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第3話  集団感染】感想 

f:id:a-map:20180414145418j:plain引用:AMC

 

タイリースは激しく怒っていますね。元々情に厚いようですし恋人となったカレンがこんなことになってしまったら怒るのも無理はないですよね。それにしてもタイリースを殴っているときのリックは相当キレていましたね、リックもキレると止まらなくなるところありますよね。


しかし疫病が広がってしまって大変な事態になってきました(汗)グレンがウォーカーや人間なら戦えるけど病気では戦えないと言っていますがその通りですね。こういうとき医療の知識がある人物がグループにいなかったらそれだけでほぼ全滅ですよね。


カールも子ども達と一緒に隔離されていますが、もしウォーカーが出たときのためにカールが子ども達と一緒にいるのはいいかもしれないですね。カールならウォーカー数体とも戦えると思いますし。でもそう思えるってことはカールも相当成長したってことですよね。


獣医大学に行く前のダリルとミショーンの会話いいですね!ダリルはミショーンによく戻ったと言っていますが、ダリルもミショーンの戦力を頼りにしているんでしょう。ミショーンも2人で大学に行くことを提案していることからダリルの戦力を認めていると思います。お互いの力を認め合っていることがわかるシーンに感じます。


グレンまで発症をして弱気になっているマギーをベスが励ますシーンがありますがベスは本当にメンタルが強くなりましたね。


カールは森でウォーカーを見つけましたがハーシェルが止めを刺す必要はないと言うとウォーカーを見逃します。前のカールだったら撃っていたと思うので成長したということでしょう。


そしてタイリースですが生きていたんですね(汗)すごいパワープレーです。覚悟を決めて囮になったのかと思ったらあそこから生還するとは思いませんでした(汗)


それにしてもキャロルは出発前のタイリースと話をした後に荒れていましたけど、そういうことだったんですね。キャロルの行動には賛否分かれるところですね。

 

次のストーリー【第4話 傷だらけの絆】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180414145625j:plain

グループの中心として委員会に属し、物資調達などではリーダーとしてみんなを指揮する。そのため刑務所の住民からとても信頼されている


 

プライバシーポリシー