ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン5の小ネタ【前半】(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20200203160721j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン5の小ネタや気になったことを集めてみました!今回は小ネタが多かったので前半と後半にわけて、これは前半パートになります。尚、現在はシーズン5前半が見終わったところで、今後発覚した謎があれば追記もしていきます。

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

2話 スキッドマーク

f:id:a-map:20200203160743j:plain

ダニエルは再登場時に猫を飼っていて、名前はスキッドマークでした。このときダニエルが猫を飼っていたのは意外でしたし、実は動物好きだったんだなって思いました。

 

3話 ハムバグ・ガルチ

f:id:a-map:20200203160750j:plain

ハムバグ・ガルチは西部時代を模倣した町で日本でいうところの日光江戸村的な感じの観光地です。ガルチはいくつかあるようですがジョンはハムバグ・ガルチ以外の町で以前アルバイトをしていたことがあるようです。


ちなみにジョンはガルチで射撃技の披露をしていたようです。そしてサンアントニオ・スプリットという刃物に銃弾を当てて一発の弾丸で二つの的に銃弾を命中させる大技を披露していたようです。滅多に成功しない大技ですが、このときの話と合わせて二回成功させているのは凄いですね。またリボルバーのサムという芸名で時々劇に出ていたこともあるようです。

 

3話 ヘアピン

f:id:a-map:20200203160804j:plain

ジューンはヘアピンでハムバグ・ガルチのロッカーのカギを空けていました。ジューンは本当に器用だなって思ったのと、キーピックで鍵を開けるバイオハザードを少し思い出しました。

 

4話 倉庫の主

f:id:a-map:20200203160740j:plain

ダニエルは葉巻と倉庫を託されたと言っていました。それに罠の解除をして回っています。おそらくダニエルがあの倉庫までに行きつくまでに何かあったんでしょう。いずれ何があったかわかるといいですね。それにしてもダニエルは相当な量の物資を集めていましたね。

 

4話 怒りの理由

f:id:a-map:20200203160746j:plain

ダニエルがずっとストランドを怒っていたのはオフィリア探しのときのことだったようです。


ダニエルはシーズン1からずっと家族第一で動いていました。そんなダニエルがオフィリアが生きて再会できなかったのはずっと後悔していたんでしょう。確かにそのダニエルにオフィリアを使った嘘は恨まれますよね。ダニエルもダムですぐに駆けつけなかったので時間を奪ったは言い過ぎかもしれないですが、ダニエルがストランドに怒っていたのは無理もないかなって思いました。


そしてダニエルがオフィリアに伝えたかった言葉はやり直すチャンスと償うチャンスは何度でもあるという言葉だったようです。

 

4話 無線のチャンネル

f:id:a-map:20200203161130j:plain

アニー達はチャンネル9を使っています。ちなみに汚染地域にいる際モーガンはチャンネル7を使っていました。

 

5話 グラウンド17

f:id:a-map:20200203160758j:plain

グラウンド17はイザベルのチーム名です。イザベルはどこから来たか場所も名前も言えないが、自分達は何よりも大きな存在だと言っています。そして自分達は過去の存在だが大切な未来があるとも言っています。このイザベルの言葉ですけどちょっと何のことか把握ができませんでした。ただ推測するに、大統領関係か感染者の元凶関係者で、この事態を収拾することができるグループの可能性があるのかなとは思いました。全然完結と関係ない存在かもしれないですけどね。

 

5話 アルの兄弟?

f:id:a-map:20200203160755j:plain

アルがイザベルに見せたテープですが、アルが州兵と陸軍が対峙して銃撃戦が起こってる場面に立ちあって取材していました。これはちょっと凄すぎる取材ですよね、そんな中を生き抜いてきたアルはさすがだなって思います。ちょっとのことじゃ動じないのもよくわかります。そしてこのテープはアルが死を覚悟してジェシーという人物にメッセージを残していました。このジェシーについてアルは兄弟と言っていましたが、そういえばアルのプライベートは今まで出て来なかったですね。そろそろアルのプライベートの話も色々と出てくるかもしれないですね。

 

5話 シェブチック・ブリガキ

f:id:a-map:20200203160752j:plain

ポーランド系の両親を合わせたアルの名字です。アルはモーガン達と再会した際に自分の名字を告げました。これは何かあったときのためにモーガン達に覚えておいてもらおうと思ったんでしょう。実際アルがイザベルと行動していたときは死んでもおかしくなかったので、アルが急に自分のことを伝えておこうと思ったのは理解できますね。

 

6話 グラノーラバー

f:id:a-map:20200203160810j:plain

アニーの話の中で出てきたグラノーラバーって何かなって思ったら、シリアル食品の一種であるグラノーラを棒状にまとめたもののことだったようです。

 

7話 被爆者の血

f:id:a-map:20200203160807j:plain

アリシアはアニー達を助けた際被爆者の血を浴びてしまいました。その後除染もしましたし、すぐに何かが起こったわけではないですが、もしかしてアリシアは生き残ることができなくなるかもしれません。少なくてもこれで死亡フラブが立ちましたし、いつか離脱ということが起こる展開となりました。

 

7話 モーガンの被爆

f:id:a-map:20200203160801j:plain

モーガンはグレースを助ける際に原発に行きました。そしてそのときにグレースにどのくらい被爆したかわからないと言われました。モーガンは防護服は来ていましたがある程度被爆したのは間違いなさそうです。そのためアリシアだけではなくモーガンもいつどうなるかわからない状況になりました。

 

8話 ガソリンの劣化

f:id:a-map:20200203160813j:plain

ローガンはモーガン達にガソリンが劣化していると言いました。このガソリンの劣化について気になったの調べてみたんですが、ガソリンは本当に劣化して腐ることがあるようです。保存状況や加工状態にもよるようですが、常に空気に触れている場合は3か月程度、気温の変化が少ない場所では6か月程度で劣化が始まるようです。あくまでに劣化期間は目安ですが、ガソリンが劣化しているのに車を運転すると故障の原因になることはあるようです。

 

終わりに

f:id:a-map:20200203160727j:plain

 

シーズン5はいきなり飛行機墜落という驚きの展開からスタートしました。そしてモーガン達の人助けがなかなか上手くいってないこともわかってきましたね。


そんな中一番気になったのはハムバグ・ガルチについてです。アメリカも過去の時代を懐かしむような西部時代を模倣した町があるんですね。実際はどんなところなのかなって凄く気になりましたし、機会があれば行ってみたいなって思いました。


さてシーズン5前半も終わりました。今回は犠牲者も出ずに仲間も増えた感じなのでいい終わり方ではありましたが、アリシアやモーガンなど主要メンバーに不安が残る展開となっています。今後はどうなっていくのか注目ですので引き続き見ていきたいと思います。

 

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

 


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー