ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン4の小ネタ【後半】(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20200203110901j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン4の小ネタや気になったことを集めてみました!今回は小ネタが多かったので前半と後半にわけて、これは後半パートになります。尚、現在はシーズン5前半が見終わったところで、今後発覚した謎があれば追記もしていきます。

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

11話 ダブルIPAのビール

f:id:a-map:20200203110913j:plain

ビール職人であるジムはオーギーズエール賞?というのを取ったくらいに腕が確かなようです。そのジムが作っているダブルIPAのビールってどんなビールなのかなって思ったんですけど、IPAビールというのはガツンと感じる苦味のあるビールのようです。

 

11話 ミシシッピ州

f:id:a-map:20200203110922j:plain

今回モーガンはミシシッピ州にいますが、ミシシッピ州からみてテキサスは左でバージニアは右上です。ミシシッピ州が東京ならテキサスは山梨とかで、バージニアは栃木とかかなって思います。あくまで方角的なことで距離は全然違うと思いますが。それとミシシッピ州の91号線を探してみたんですけどちょっとマップからはわかりませんでした。マップに国道が載っているなら91号は国道ではないのか、またはそもそも91号線はないのかなって思いました。

 

13話 クレイトン

f:id:a-map:20200203110936j:plain

ルシアナが出会った凄く優しそうな生存者です。そんなクレイトンは家族は死んだけどクレイトンを探している人がいると言っていました。ただクレイトンはその人物は一番会いたくない人だとも言っていました。これはおそらくシーズン5で出てくるローガンのことでしょう。そしてクレイトンはチャンネル17は誰も使わないと言っていましたがなんでそれがわかるのかも気になるところでした。

 

13話 託されたノート

f:id:a-map:20200203110938j:plain

クレイトンはルシアナにノートを託しましたが、このノートには物資の置き場が書かれていると言っていました。更にクレイトンはトラックで人助けをしていたと言っていましたが、クレイトンはポーラーベアの知り合いかまたは同一人物だと思われます。

 

13話 ポーラーベア

f:id:a-map:20200203110929j:plain

物資を配っていた人物で日誌を書いていた。サラ達が奪ったトラックの持ち主でポーラーベアという名前で日誌をつけていたいました。そしてサラ達の話によるとタフな人物のようです。またポーラーベア達は何人かで物資を配っていたようですけど、考えてみたら本当に物資を配っていただけなんですかね?何か目的があったのかも気になります。そしてポーラーベアの日誌は二冊あるようですが中身が見てみたいですね。

 

13話 野良ワニ

f:id:a-map:20200203110942j:plain

今回野良ワニが出てきました。川にワニってまた新たな展開だなって思いましたし、日本にいると野良ワニなんて考えられないから想像すらしない展開でした。そしてちょっと気になったので野良ワニについて調べてみたら、アメリカでは野良ワニというのは普通にあり得るらしいです。特にフロリダ州では野良ワニが100万匹いると言われているらしく普通に散歩してて遭遇することもあるようです。そしてジョン達がいるのはテキサス州ですが、テキサス州でも野良ワニのニュースはあるので普通に存在しているんでしょう。それにしても野良ワニって…衝撃的な事実ですよね。

 

13話 チャンネル4

f:id:a-map:20200203110933j:plain

モーガンが助けを求める人向けに示した無線チャンネル。物資の箱にチャンネル4と書いてある。

 

13話 エムラップ装甲車

f:id:a-map:20200203110944j:plain

アルの乗っている車はキャット2のエムラップ装甲車というものみたいですが、調べてみたら実際にあるタイプの装甲車でした。日本にも似たような装甲車もあるのかもしれないですね。

 

14話 無線

f:id:a-map:20200203110919j:plain

11話でモーガンがガソリンスタンドの休憩所にいたときのシーンですが、あのときの無線の相手はマーサだったようです。今回の話そのときのシーンが出てきて無線の相手がマーサだったことが判明しましたが、ずっとモーガンの問いに誰が応答していたのか気になっていたのでわかってすっきりしました!

 

14話 海兵隊

f:id:a-map:20200203110917j:plain

サラは元海兵隊だったようですが、軍に入りたかったウェンデルの代わりに兵士になったようです。確かにサラは海兵隊って言われるとそんな雰囲気感じますね。辞めた理由は規範に納得できなかったからのようです。どんな規範なのか気になりますね。


そしてウェンデルは10歳のときに友達を助けたことで足が不自由になったようです。でもそれをきっかけに更に人助けをしたいと思ったようです。そして海兵隊になってもっと人助けをしようと思ったけど、書類すら受け取ってもらえなかったことでウェルデンは人助けは報われないと思うようになったみたいです。これは悲しい話でしたね。

 

15話 ジンボズ・ビアボズ

f:id:a-map:20200203110927j:plain

ジムの残したレシピで作るビールの名前。ジムが死ぬ前にサラにレシピを教えたが、この際ジムは最後は誰にも聞かせるなと言い小声になりました。この内容がなんだったのか気になりますね。

 

16話 不凍液

f:id:a-map:20200203110947j:plain

ジョン達はマーサの罠に嵌って不凍液を飲んでしまいました。この不凍液についてちょっと気になったので調べてみたんですけど、直接不凍液を口にした場合はどうなるのかイマイチわかりませんでした。ただ不凍液に使われるエチレングリコールは毒性が強いようで、エチレングリコール中毒になると死に至ることもあるようです。またエチレングリコール中毒は症状が即死ではなく今回のように時間をかけて症状が進んでいくようです。


そしてエチレングリコールは少量でもエチレングリコール中毒になるようなので、基本的に不凍液を少量でも口にしたら処置が遅れた場合死に至る可能性があるようです。そのため仮に不凍液を口にしたときは迅速な対応が必要になるようです。そしてエチレングリコール中毒が今回の話のようにアルコールで解毒できるのかはわかりませんでした。今回の話を見ていた感じも含めて考えるとエチレングリコール中毒にはエタノールでの解毒が効果があり、アルコールは効く可能性があるって感じなのかなって思いました。

 

16話 飲酒は21歳から

f:id:a-map:20200203110951j:plain

不凍液の解毒のためにジョン達はモーガンが持ってきたビールを飲みました。このおかげでジョン達は助かったわけですが、このときジョンはチャーリーが酒を飲むことにいい顔をしませんでした。これについてジョンは元警官ですしあそこで酒についていい顔しないのは理解できます。この際ジョンはアルコールは21歳まではダメと言っていましたけど、調べたところアメリカでは飲酒は21歳からだとわかりました。やっぱり国が違うと制度も変わるものなんですね。

 

終わりに

f:id:a-map:20200203110906j:plain

 

シーズン4はモーガンが中心となってきたため今までとはまた違った感じの雰囲気になってきました。もちろんこれはこれでいいと思います。


そんな中気になったのはポーラーベアについてですね。これはクレイトンと同一人物の可能性もありますが、とにかくこんな世界で無償で人助けをしているという人がいるのが凄いなって思いました。個人の思想は色々あると思いますが、こんな世界だからこそ人助けを続けることが出来る人は本当の意味で強い人なのかもしれないですね。


さてシーズン4も終わり次はシーズン5となります。シーズン4では話が綺麗に終わって重い問題や対立しているグループなども出てきてない状態なので、この後モーガン達の人助けが上手くいくのかが気になるところですね。引き続き先を見ていきたいと思います。

 

 

 

小ネタ/シーズン5前半

 

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー