ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン2【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181120192438j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

航海を続けていたマディ達だったが、沈没船でニックが見つけた航海日誌によりサンディエゴが軍に焼き払われたことが判明する。更に見知らぬ船に追われている状況でマディ達は追手をかわすため周辺の入り江に停泊する。


その後入り江の島に住むジョージ一家と知り合うと、マディ達は好意的に迎えてくれたジョージ達と情報交換をする。そして次の日マディ達は航海に出る前、メリッサにウィラとハリーを託される。


その後ウィラとハリーをつれていく準備をしていたが、ウィラは毒薬を服用して死亡してしまう。そして転化してウィラはメリッサを襲いジョージもその場に残る。その後セスとハリーは島に残る決断をしてマディ達は島を後にする。

 

前回のあらすじ【第2話 転落】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第3話  ウロボロス】あらすじ 

f:id:a-map:20181120192624j:plain引用:AMC

 

アレックス達は数名が乗った救命ボートで海を漂流していた。その中に深手を負ったジェイクがいたがアレックスは恩人であるアレックスを何があっても救おうとする。そんな中ボートに乗っている男性がジェイクは助からないと考え転化する前に止めを刺そうとするが、アレックスがジェイクを守り男性を刺し殺す。


一方カトリナ島を出たマディ達は航海を続けていたが道中でエンジンの冷却装置がトラブルを起こし船が止まってしまう。そしてトラビスが海に入り船底の冷却装置を確認に行くとそこにはウォーカーが詰まっていた。その後トラビスが冷却装置の修理にあたるが修理には丸一日はかかるとストランドに告げる。そしてしばらくマディ達は立ち往生となる。


そんな中オフィリアの薬がなくなり容体が悪化していることに気がついたダニエルは薬がないことに焦る。そしてオフィリアはマディ達を頼ろうとするが、ダニエルはマディ達に借りを作るべきではないとオフィリアを制止する。


その後アリシアが船が立ち往生となっている間に近くの陸地にスーツケースが流れ着いているのを発見する。そして物資を求めてニック、アリシア、クリス、ダニエルの四人で陸地へ向かう。その後陸地までたどり着くと各自物資を探し始める。


一方トラビスは無事船底にいたウォーカーを片付ける。そしてマディはトラビスの安全を見届けるとストランドの元へ向かう。マディはダニエルから陸地に行く前ストランドの目的地はサンディエゴではなくメキシコだと聞いていた。そしてマディはストランドの目的地について質問する。それに対しストランドはメキシコのバハに壁に囲まれ物資と水がある安全な場所へ向かっていると返答する。それを聞いたマディはサンディエゴ行きの嘘については深く追求せず自分達もメキシコに一緒に連れていくよう要求する。そしてストランドは協力しあうと返事をする。


片や陸地で物資を探すニック達だったがクリスは単独行動を取っていた。そしてクリスは墜落した飛行機でウォーカーと生存者を見つける。その後クリスは助けを求める生存者を介抱するが生存者は致命傷を負っていて助からないと悟り、生存者に希望されて止めを刺す。そんな中ダニエルとアリシアはいなくなったクリスを探していた。その後ダニエルは大量のウォーカーに追われるアレックスと出会う。


一方ニックは谷底にいるウォーカーを眺めていたが足を滑らせて落ちてしまう。その後身動きが取れないところをウォーカーに襲われる。そんな中アリシアはクリスを見つけて合流するが、その際銃声を耳にする。そしてアリシア達は異変に気がつきダニエル達と合流するが、そこへ大量のウォーカーに襲われる。その後ニックもアリシア達と合流し一同はなんとかボートまで逃げ延びる。


片や船にいたマディ達も陸地での異変に気がつき、冷却装置の修理を急いで終わらせ船でニック達を出迎える。そして無事に船に戻ったニック達だったが、ストランドはニック達が連れ帰ったアレックスについては乗船を認めないと言い出す。そんな中話の流れでマディは全員にメキシコへ向かっていることを伝える。その後トラビスの案によりアレックスの救命ボートを船でけん引することにするが、ストランドは隙をみてアレックスのボートと船を繋ぐロープを切ってしまう。そしてアレックスのボートを置き去りにして船を先に進める。

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第3話  ウロボロス】感想

f:id:a-map:20181120192633j:plain引用:AMC

 

アレックスにとってジェイクは大切な人なんだと思いますが、ジェイクは明らかに助かる見込みはありません。その状態で生かすのはジェイクにとってもよくないんじゃないのかなって感じました。


そしてマディ達の船ですが冷却装置にウォーカーが詰まっているとは…あそこでウォーカーが出てくるとビックリしますね(汗)ただ冷却装置故障の原因は意外なものでしたが考えてみたら十分あり得る流れですよね。そういえばマディ達の船に詰まっていたウォーカーはアレックスの救命ボートに乗っていた人ですかね?服装からしてそうかなって思いましたがちょっと確信はありません。しかしそれにしてもトラビスの設備の腕はかなりの物ですね。冷却装置のトラブルの原因究明から直すところまでできるとは頼りになりますね。


それにしてもダニエルが他人に頼りたくないのはわかりますが、さすがにオフィリアの薬に関しては頼った方がいいと思いました。


そして今回は物資を求めて陸地へ行きましたが、確かに物資はあるに越したことはないのでここは物資を探しに行っておいてよかったと思います。そういえば陸地で物資を探しているときのニックとアリシアのやり取りがよかったですね、やっぱり兄妹なんだなって思いました。


そしてストランドですけどマディにサンディエゴ行きの嘘を白状しましたね。その後ストランドはメキシコ行きを了承したようには感じましたが、本当にマディ達も一緒にメキシコに連れて行ってくれるんでしょうか?ストランドは信用していいのかわからない人物になってきましたね。でもそこまで悪人には見えません。ストランドがどんな人物かはまだ判断しかねますね。


そしてクリスは単独行動を取りますが本当に困ったものです。ただ生存者に止めを刺さなくてはいけない状況に追い込まれるのは可哀想でしたね。生きている人間に止めを刺すのはウォーカーを仕留めるのとはわけが違いますからね。


それにしてもニックは本当に薬に詳しいですね、オフィリアに必要な薬をダニエルに指南するほどです。薬に対してはかなりの知識量ですよね(笑)そういえばニックが谷底から除いたときにいた蟹に襲われるウォーカーはヤバかったですね…思わず目を覆いたくなりました(汗)

 


その後アリシア達が大量のウォーカーに襲われたときはここで誰か死ぬのかな?って思ってしまいました。でもみんな無事に助かってよかったです。特にニックはなかなか出てこなかったので、まさか谷底でやられてしまったのかと思って心配になりました。


そういえばニックはここでウォーカーの血や内臓を体に塗ることでウォーカーに襲われなくなることに気がついたようですね。今回はかなりピンチに陥りましたがこのことを知ることができたのは大きな収穫だったと思います。でもニックは襲われないからといってウォーカーの目と鼻の先まで近づくとは度胸ありますね。ニックも結構ぶっ飛んだところがあるなって感じました。


そして冷却装置も直って、ニック達も無事船まで戻りました。更にメキシコ行きもみんなに伝わりましたが、アレックスの件は後味がよくなかったですね。ただ冒頭のアレックスの行動を見ていると仲間にしたりけん引するのも危険な人物だったかなって思いました。アレックスにとっては何よりジェイクが第一で、そのためならマディ達を攻撃しかねない人物ですからね。しかしストランドがあそこでけん引するロープを切るとは思えませんでした。


今後は目的地もはっきりしましたがストランドの話通りメキシコに安全な場所があるのか、またみんなでメキシコまでいけるのが注目ポイントですね。引き続き見ていきたいと思います。

 

次のストーリー【第4話 通りの血】

 

 

 

 

シーズン2の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ダニエル・サラザール(ルーベン・ブラデス)

f:id:a-map:20181121133044j:plain

戦闘力から洞察力まで申し分ないが家族以外を基本信用していない。特にストランドのことは嫌っている


 

プライバシーポリシー