ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン2【第4話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181120192438j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

カトリナ島を出たマディ達は航海を続けていたが道中でエンジンの冷却装置がトラブルを起こし船が止まってしまう。その後トラビスが修理をしている間ニック達は近くの陸地へ物資調達に行くことにする。


そして陸地で物資調達をしていたニック達だったが、その最中ダニエルがアレックスと出会う。その後ニック達は大量のウォーカーに襲われながらもなんとかボートで船まで戻る。


その後ストランドはニック達の連れてきたアレックスの乗船を拒否するがトラビスの案でアレックスのボートをけん引することにする。しかしストランドは隙をみてアレックスのボートと船を繋ぐロープを切断し、アレックスのボートを置き去りにして船を先に進めてしまう。

 

前回のあらすじ【第3話 ウロボロス】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第4話  通りの血】あらすじ 

f:id:a-map:20181120192722j:plain引用:AMC

 

夜中船を出たニックはひそかに島へ上陸する。そして上陸後ウォーカーを始末し血と内臓を体に塗りつけ目的地を目指す。


一方船ではトラビスがストランドへ不信感を募らせていた。そして怒りに身を任せてストランドを排除しようと考えるがマディが諌める。


そしてオフィリアとクリスは船のデッキでお互いの身の上話をしていた。そんな中三人組の漂流者リード達が現れ船に乗り込んでくる。その後船が騒然とし一同がデッキに集まってくると、リード達は妊婦を治療して欲しいと言い出しマディ達の油断を誘って船を乗っ取ってしまう。そしてリード達の中にはアリシアが無線でやり取りしていたジャックもいた。しかもリード達はなぜかアリシアがジャックに教えていないはずのマディ達の名前を知っていた。そんな中ひそかに船から逃げ出したストランドだったが、逃げ出したことがバレてリードにボートを撃たれるとボートには穴が空いてしまう。


その後ストランドの過去が明かされる。ストランドはこの世界になる前、不動産に失敗し破産していた。そして破産後にバーで知り合ったトーマス・アビゲイルと一緒に酒を飲んでいたが、トーマスが酔いつぶれると部屋に送った後にカードを盗んで姿を消す。その後ストランドはトーマスに見つかってしまうが、ストランドはトーマスを説得し自分に投資をさせる。その後ストランドはそのトーマスと親しくなり恋人になる。


一方船を乗っ取ったリード達だったがリードはトラビス達に船の鍵を要求する。しかし鍵がないことがわかるとリードはクリスを殺そうとするがトラビスが配線を繋いで船を動かすことで納得する。


そしてジャックはアリシアを連れて見張りをする。そんな中ジャックはアリシアにみんなを傷つけないと言うが、アリシアは銃で脅され船を奪われたことでジャックへ怒りをぶつける。しかしジャックはリーダーであるコナーが来れば騒ぎは収まると返答する。その後ジャックはアリシアに仲間になるよう説得するとアリシアは家族が一緒ならついていくと返事をする。


片やトラビスはリードの監視の中配線の接続作業をして、マディ達は拘束を解こうとしていた。その後船にはコナーが部下を引き連れて現れる。そしてコナーはアリシアとトラビスを連れて船を後にする。


一方夜のうちに島に上陸したニックは住宅街でトーマスとの仲介人ルイスと会っていた。そしてニックはルイスと船へ向かう。しかし船にたどり着くとそこには見知らぬ武装集団がいた。そしてルイスは見張りを撃ち殺す。そんな中マディ達は騒ぎに乗じて拘束を解きリードに深手を負わせて拘束する。


その後マディ達はルイスと顔合わせをするが、ルイスはストランドがいないならメキシコへは連れていかないと言い出す。そしてマディが沈みかけていたストランドを助ける。

 

Fear the Walking Dead/シーズン2【第4話  通りの血】感想

f:id:a-map:20181120192712j:plain引用:AMC

 

ニックの上陸した島には軍か民兵かわからないですけどしっかりした施設にヘリまでありましたが、あの施設はどんな施設なんですかね?それにしてもニックが島に上陸後ウォーカーを捕えて体に臓物を塗るまでの流れが手慣れた作業のようでしたが、ニックは相当変わりましたね。今のニックは外で一人で行動していてもそこまで心配感がありません。それにしてもニックは臓物を塗ってウォーカーの中を歩く作戦を惜しみなく使ってますね。


そしてトラビスはストランドのことを相当怒ってますが、ストランドを海から落とすと言い出すまで怒るとは…トラビスがそこまでするとは思えないですけど相当怒っているのは伝わってきます。それにしてもトラビスは船の直結までできるなんて凄いですね。この腕があれば教師じゃなくてもやっていけましたよね、そして何でも屋のトラビスがいることはかなり心強いです。


一方オフィリアの身の上話ですが、両親のために色々諦めてきたって言葉が印象的でした。オフィリアが両親に献身的に尽くしているのはわかりましたが、もしかしたらどっか外に出て一人暮らしとかしたかったのかもしれないですね。なんとなくそんな気がしました。


そしてマディ達はリード達にあっさり船を乗っ取られてしまいましたね。油断していたのもありましたが、あの動きは計画的でしたよね。それに慣れもありましたし彼らはいつもこうして船を奪っているんでしょうね。そういえばリード達の中にアリシアが無線で話をしていたジャックがいましたが、ジャックは略奪者だったんですね。それにしてもリード達はアリシアがジャックに教えてないはずのマディ達の名前まで知っていましたが、何で知っていたんですかね?


そしてストランドですが真っ先に一人で逃げ出したのは意外でした。そんなストランドの過去が出てきましたが、やっとストランドの人物像がわかってきましたね。前の世界では不動産で破産をして、トーマスのカードを盗んだ後にそのことがトーマスにバレましたが説得して仲間になってます。なんというか一筋縄ではいかない人物でしたね。ストランドは悪人とまではいかないかもしれないですけど、かなり癖がありそうです。そういえばカードの持ち主がトーマス・アビゲイルだったので船はトーマスの名前から来ていたんですね。そのトーマスですが、この人は良い人そうですね。


そういえばアリシアが自分の責任だからジャックのことを自分でカタをつけると言ってますが、確かにこの件はアリシアにも責任はありそうですね。ただ名前を知っていたのが腑に落ちないのでアリシアだけの責任ではない気がします。アリシア以外にもマディ達の情報を知ることができたのは確かでしょうがそれが何なのかちょっと今のところわかりません。それにしてもアリシアはジャックのついてきてほしいという説得に対して家族と一緒ならと返答しますが、油断を誘っているのか本気なのか、実際アリシアが何を考えているのかはイマイチ読めませんでしたね。


そしてコナーですけど仲間から慕われているようにも感じましたし、そこまで悪人ではないように見えましたが実際はどうなんでしょうか。そしてコナーはアリシア達を連れて船を去りマディ達は陸へ降ろすと約束していました。でもリードはそれを許さずひそかに殺すつもりでしたよね。結果マディ達が拘束を解いてリードに重傷を負わせましたが、あそこで拘束を解かないと危なかったですね。


今回は初めての略奪者でしたが、マディ達の対応を続けていたらいつははこうなってしまうことは時間の問題でしたよね。アリシア達は連れて行かれてしまったので今後どうなって行くのか心配ですね。

 

次のストーリー【第5話 とらわれの身】

 

 

 

 

シーズン2の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


トラヴィス・マナワ(クリフ・カーティス)

f:id:a-map:20181121133056j:plain

グループの中心として行動するだけではなく、船の修理など設備関係でも活躍をみせる。しかしまだウォーカーの世界には慣れてなく、ウォーカーでも極力殺したくないと考えている


 

プライバシーポリシー