ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/サシャ・ウィリアムズ【人物紹介】ソネクア・マーティン=グリーン(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190120123425j:plain

引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではサシャについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20190120123437j:plain引用:AMC

 

現実主義でウォーカーと戦える力があり、リーダーシップも持っている。また射撃の練習を積み重ねることで銃の腕が劇的に向上し、遠くからでも目標を撃ち抜くことができるほど射撃が得意になる。


そんなサシャは刑務所からリック達と行動を共にするようになったが、その際に元から刑務所にいたメンバー以外で唯一、グループの意思決定を行う委員会に加わるほど仲間から能力を認められている。


そしてサシャはボブやエイブラハムなど初期では性格が合わなかった男性とくっつくことが多かった。しかし二人とも死んでしまう。その後情の強いサシャは酷く落ち込むが、エイブラハムを亡くした際はロジータに誘われニーガン暗殺のため聖域を強襲する。しかしニーガン暗殺は失敗し捕まってしまう。


その後捕まったサシャはニーガンに能力を認められ幹部の誘いを受けるが、リック達の足手まといになることを恐れ毒薬を服用し死亡してしまう。そしてウォーカーとなった後にマギーとジーザスにより終わりを迎える。

 

基本情報

f:id:a-map:20190120123446j:plain引用:AMC

 

現実主義のスナイパー

 

★基本情報

登場 シーズン3
生死 シーズン7 死亡
死因 毒薬服用で自殺

 

★人間関係

兄  タイリース  シーズン5 死亡
恋人 ボブ     シーズン5 死亡
恋人 エイブラハム シーズン7 死亡

 

★各シーズンの紹介

シーズン3 森の中を逃げていたサシャ達は刑務所にたどり着く。しかしリックと顔合わせをすると錯乱するリックの姿を見てサシャ達は刑務所を後にする。そしてウッドべりーで行きつき総督に受け入れられる。その後総督が刑務所を襲撃に行く際は生存者同士の殺し合いに嫌悪感を抱き刑務所襲撃を辞退して町の守りに回る。その後総督の刑務所失敗や住民皆殺しを聞くとリック達を信じて町に迎え入れる。
 

シーズン4 刑務所の意思決定を行う委員会に属してグループのために活動する。しかし疫病が蔓延した際にサシャも疫病にかかってしまう。その後隔離病棟にいたが、病気に苦しみながらも懸命な救護活動を続ける。そして犠牲者は出してしまうが、薬が間に合い事態は鎮火しサシャも助かる。その後総督襲撃で刑務所に住めなくなってしまった際はマギーとボブと三人で逃げるが、道中でマギーと意見がぶつかってしまう。しかしその後マギーと和解して共に終着駅に向かう。だが終着駅で捕まって監禁されてしまう。


シーズン5 終着駅から逃げてからも物資調達に行くなど変わらずグループに貢献する。その後終着駅の住民と決着をつけるが、恋人であるボブはウォーカーに噛まれたことにより死亡してしまう。更にタイリースも死んでしまうとサシャは悲しみから立ち直れずにいた。そしてリック達とアレクサンドリアへ行きつくが、町に馴染めるメンバーがいる一方で大切な人を亡くした反動もありサシャは町に馴染めずにいた。その後もウォーカーを狩り続けサシャの心は晴れることなく日々を過ごす。

 

シーズン6 日が経ち落ち着きを取り戻したサシャはエイブラハム達とウォーカー誘導作戦で先導を務めていた。そんな中でサシャとエイブラハムは打ち解けていく。その後ウォーカー誘導は失敗してしまうが先導のサシャ達は自分達の役割をこなし町へ帰還する。そしてウォーカーが侵入し危機に落ちいっていた町からウォーカーを撃退するため貢献する。その後町に平和が訪れるとロジータと別れてサシャの元を訪れたエイブラハムを受け入れる。そしてサシャとエイブラハムは共に過ごすようになる。しかしその後リック達と共に救世主に捕まり、拘束された状態で目の前に現れたニーガンに仲間の一人を殺すと告げられる。


シーズン7 目の前でニーガンに恋人エイブラハムが殺され、更にグレンも殺されてしまう。その後サシャはヒルトップで生活をしていたが、その中でヒルトップに貢献しながらもニーガン暗殺のために着々と準備を整えていた。その後リック達と再会しリックが救世主と再び戦う意思を固めたこと知る。しかしロジータがサシャを訪ねてきてニーガン暗殺を誘われると、リック達の作戦決行を待たずに二人でニーガン暗殺へ向かうことにする。


そしてサシャとロジータは聖域へ辿り着くが、サシャはロジータを生かすため一人で聖域内へ乗り込む。その後ニーガン暗殺は失敗しサシャは捕まってしまうがニーガンに能力を認められ幹部の誘いを受ける。そんな中サシャは自分が人質としてリック達との弱みに使われることを嫌がり、毒薬を服用して自殺する。その後転化した状態でリック達と再会し、ウォーカーとしてニーガンを襲う。そしてニーガンがアレクサンドリアから撤退するとマギーとジーザスによって探しだされて止めを刺される。

 

性格

f:id:a-map:20190120123457j:plain引用:AMC

 

物事を冷静に見て現実的な行動をとる性格をしている。そのため噛まれた仲間を諦めるよう告げるなど非情な選択を提案することができる。また決断力もあり正しい選択をすることもできる。


しかしその分理想を追ったり、利益に沿わない行動をとる人物とは相性が悪くぶつかってしまうこともある。そして兄であるタイリースは理想を追うタイプでぶつかってしまうこともあったが心根が優しいためサシャが折れて意見に従うことが多かった。


またグループを思う気持ちは強く率先して危険な役目なども請け負い、危険な目に合うことも厭わない。そして責任感を持ってグループに貢献していたが、その責任感の強さからニーガンに捕まった際は自分が足手まといになることを恐れて自殺してしまう。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20190120123506j:plain引用:AMC

 

シーズン5の2話 2話で刑務所の意思決定をしている委員会が出てきますが、そのメンバーにサシャが選ばれていました。5人で構成される委員会メンバーで他の4人は元から刑務所にいたメンバーなのに対してサシャだけはウッドベリー組だったので、サシャの能力の高さがリック達に認められているんだなって思い印象的でした。


シーズン5の13話 サシャは森に出かけて銃の練習をします。射撃が上手いのはこのときに限らずこうして常に練習をしているからなんだろうなって思いました。そしてこのときサシャはまだアレクサンドリアに馴染めてませんでした。更にシーズン5ではボブ、タイリースと続けて2人大切な人を失ったことで冷静さも失っていました。そのためか15話では悔しさをぶつけるようにひたすらウォーカーを殺していましたが、その荒れ具合も併せて印象的でした。

 

シーズン7の16話 サシャが毒薬を服用して死んだ話ですね。サシャはニーガンに幹部の誘いを受けているので生き残ることはできました。でも責任感の強さから自分がリック達の足手まといになることを恐れて死を選びます。そしてウォーカーとなってリック達と再会し、ニーガンを襲いました。サシャは登場時に怪我をした仲間を見捨てるべきだと言っていましたが、それだけ現実主義だったからこそ自分が人質になっているのが我慢できなかったんでしょう。そしてニーガンが撤退後マギーとジーザスが転化したサシャを森で見つけます。責任感が強く弱音も吐かずに戦ってきたサシャが、転化した姿でマギーとジーザスによって止めを刺されるシーンは涙を流しそうになりました。

 

振り返り

f:id:a-map:20190120123514j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン3~7までのサシャ紹介をまとめてみました! 

 


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180312182720j:plain

シーズン3

タイリースの妹で黒人女性。合理的な考えで行動しスコップでウォーカーを撃退するなら勇敢さも併せ持つ。兄タイリースのよき相談相手でもある


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180414145617j:plain

シーズン4

元からいたリック達のメンバー以外で唯一委員会に入りグループの中心として行動する。物事を冷静に判断しウォーカーに対してもなんなく対処できる戦力を持っている


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180502095221j:plain

シーズン5

冷静な判断力とウォーカーを物ともしない戦闘力を持つがタイリースとボブ、2人の大切な人を立て続けに失った際には冷静さを欠いた行動をしてしまう


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180520132616j:plain

シーズン6

ウォーカーの大群を誘導する危険な役を引き受け活躍する。また以前の冷静さを取り戻しグループのために行動し活躍する


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180610141011j:plain

シーズン7

ロジータとともに救世主のアジトを襲撃するが自分一人でアジトに潜入しロジータを逃がす。ニーガンに見込まれ幹部候補に誘われるが自分がリック達の足かせになることを心配しある決断をする


 

ソネクア・マーティン=グリーン

f:id:a-map:20190120123524j:plain引用:AMC

 

女優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1985年3月21日(33歳)2019時
出身  アメリカ アラバマ州
既婚  ケンリック・グリーン
子ども 男の子一人
テレビ グッド・ワイフ
    ワンス・アポン・ア・タイム
    NYC 22
    スタートレック:ディスカバリー
映画  Toe to Toe
    Rivers Wash Over Me
    Yelling to the Sky

 

★人物

ウォーキングデッド以前からいくつかの作品に出演していましたが、ソネクアが知られている作品はウォーキングデッドの他に「グッド・ワイフ」や「ワンス・アポン・ア・タイム」などがあります。


そんなソネクアはビーガンで、ケンリック・グリーンと結婚していて子どもが一人います。そしてその子どもはウォーキング・デッドのシーズン5のときに妊娠していたようですが、シーズン5というと終着駅からアレクサンドリアへ行きついていたときのシーズンですね。


またソネクアはインスタグラムをやっていて、そこには息子や家族の写真も投稿しているので割とプライベートなことも投稿するほうなのかもしれないですね。更にインスタグラムにはウォーキングデットキャストとの写真も投稿されています。

 

★ドラマ主演

ソネクアはアメリカのSFテレビドラマシリーズ「スタートレック:ディスカバリー」で主演を演じています。ソネクアを知られる作品はいくつかありますが、ウォーキングデッドはやはりソネクアにとっても出世作といえるでしょう。そのウォーキングデッド降板後に「スタートレック:ディスカバリー」で主演なので、主演が決まっての降板だったのかもしれないですね。


そしてソネクアは元々ミショーン役のオーディションを受けていましたが、ミショーン役はダナイ・グリラが射止めました。しかしソネクアの演技を評価した制作陣が、ソネクアのために原作にないサシャ役を作りました。ソネクアの演技はそれだけ魅力的だったのでしょう。そしてそれだけ魅力ある演技をするソネクアならきっと「スタートレック:ディスカバリー」でも名演をみせてくれると思います。

 

まとめ

f:id:a-map:20190120123533j:plain引用:AMC

 

サシャはとても勇敢で強い女性だと思います。そして現実主義でも仲間のことを思って行動しているので仲間から認めてもらえることも多く、そのため元々のメンバー以外で委員会に抜擢されたりもしたのかなって感じました。


そんなサシャは責任感を持ってグループで活動し貢献しましたが、本人は悲惨なことが続きました。タイリースの死、ボブの死、エイブラハムの死とサシャにもっとも近い人はことごとく死にました。そのことからエイブラハムの死で実はサシャのメンタルは限界を迎えていたのかもしれないなって感じもしました。だからこそニーガンの元に乗り込んだときには最初から自分は死ぬつもりでロジータだけは生かすつもりだったのかもしれないなって思いました。


サシャはグループの中でしっかりしていて頼れる存在でもあったので、できれば生きててほしかったです。しかしあまりに親しい人が死にすぎてサシャには限界がきてて疲れていたのかなって思うと、あの後もあの世界で戦い続けることを期待するのも可哀想な気がします。そのためサシャの最後については判断が難しいですが惜しい人を亡くしたと思います。

 

 

他の登場人物はこちら

 


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー