ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン10【第16話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20200310171559j:plain引用:AMC

前回のあらすじ

ユージーン達は町で出会ったプリンセスと不穏な空気になるが、プリンセスはユージーン達に一年ぶりに人に会えた告げ歓迎する様子をみせる。その後ユージーン達はプリンセスから提供された自転車に乗り待ち合わせ場所に向かうことにする。そしてユージーン達はプリンセスも仲間に誘うことにする。


一方ゲイブリエル達はベータ達を警戒してアレクサンドリアから逃げ出し空きビルに潜んでいた。そんな中リディアはアルファが死んだ悲しみから立ち直れずにいたが、その思いをニーガンにぶつける。


片やベータは囁く者と多くのウォーカーを引き連れてアレクサンドリアへたどり着く。しかしベータ達が町に侵入すると町には人の気配がなくもぬけの殻だった。そしてベータ達はレクサンドリアを出てオーシャンサイドへ向かうが、その様子を付近で見張っていたアーロン達が監視していた。その後アーロン達はベータ達を尾行していたが、途中でベータ達がオーシャンサイドへの進路を逸れてゲイブリエル達のいるビルへ向かい始める。そしてアーロン達は危機を知らせるためビルへ向かおうとするが、付近にいた囁く者に捕まってしまう。


その後ベータ達はゲイブリエル達の隠れているビルにたどり着く。そしてベータ達は多くのウォーカーと共にビルを取り囲む。

 

前回のあらすじ【第15話 復讐の足音】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン10【第16話  絶体絶命】あらすじ

f:id:a-map:20210120154304j:plain引用:AMC

 

ダリルたちのいるビルは囁く者が引き連れてきたウォーカーの大群に囲まれていた。そんな中ゲイブリエルは心配する子供たちを元気付けていた。そしてダリルとキャロルは囁く者を迎え撃つ準備をしながらミショーンが旅立ってしまったことについて話をしていた。そしてダリルは自分もミショーンについていくべきだったかもしれないと告げる。


その後ダリルたちは囁く者を迎え撃つ作戦を確認していた。作戦はダリルたちがビルの外に音響機材を持ち運び馬車を使って大音量の音楽をかけてビルのウォーカーを誘導するというものだった。そしてダリルを含めた数名でウォーカーの群れの中を通り抜け音響機材を運び出すことにする。そんな中リディアも作戦に参加しようと志願するが囁く者であったリディアに拒絶反応を示す者が出る。そしてリディアはビルに残ることにする。


その後リディアはキャロルの元へ行くと自分の母親を殺した事は気にしなくていいと告げる。それに対してキャロルは自分のことを恨んでいいと言うがリディアは自分の母親が死んだことをほっとしていると告げる。そしてリディアはキャロルと仲良くしたいと言うとキャロルは頷く。


その後ダリルたちはビルを出るための準備をしていたが、ニーガンは自分はアルファを殺してベータから狙われているし目立つから今回の作戦には参加しないと告げビルに残ることにする。


その後ダリルたちは準備を終えてビルを出るとウォーカーの大群の中を通って馬車へ向かう。そしてゲイブリエルたちはビルから弓矢でダリルたちを援護する。しかしそんな中ビルに囁く者やウォーカーが侵入し始める。そしてゲイブリエルたちはバリケードを作ってウォーカーたちの侵入を防ぐ準備をする。


その後ニーガンはリディアに自分たちはどんなに償いを行っても許される事はないだろうからもうリディアも自由にすれば良いと告げビルから逃げ出すように促す。そしてニーガンはビルを出ていく。


その後ダリルたちは何とかウォーカーの群れを通り抜ける。しかし犠牲者が出てウォーカーの群れの中に音響機材が置き去りになってしまう。そんな中リディアが現れて音響機材を持ってダリルたちの元へ行く。そしてダリルたちはすべての音響機材を馬車に運ぶことに成功する。


その後ダリルたちは馬車に音響機材を詰め込んで大音量の音楽を流しながらウォーカーの誘導を開始する。そしてダリルたちはウォーカーの群れをビルから遠ざけることに成功する。しかしその後囁く者が現れて馬車の音響機材が破壊されて音楽が止まってしまう。そして囁く者たちは再びウォーカーの群れをビルへ誘導し始める。


その後ダリルたちはウォーカーの群れにあえて紛れて囁く者を密かに殺していくという作戦を立てる。そしてダリルたちはウォーカーの大群の中で囁く者と戦い囁く者を次々と片付けていく。


そんな中ニーガンが現れてベータに襲いかかる。だがニーガンはベータを倒すのに苦戦する。しかしそこにダリルが現れると、ダリルはニーガンを助けてベータにナイフを突き立てる。そしてベータはうめき声を上げると周辺のウォーカーに襲われて最期を迎える。


一方ビルには囁く者やウォーカーが侵入しようとしていたがゲイブリエルは子供たちや住民を先に逃して自分が1人で囁く者たちを食い止めることにする。そしてゲイブリエルは囁く者と戦うが、囁く者の人数が多くゲイブリエルは拘束されてしまう。そしてゲイブリエルは止めを刺されそうになるが、そんな中マギーとその仲間が現れて囁く者を片付けてゲイブリエルを助ける。そしてゲイブリエルとマギーは久しぶりの再会を喜ぶ。


その後ダリルたちはウォーカーを崖へ誘導する。そしてウォーカーの大群を崖から落として一掃することに成功する。


その後ダリルたちは囁く者の脅威がなくなったことを喜んでいた。そしてマギーは久しぶりに会った仲間たちと挨拶を交わしていた。


片や瀕死の状態で生き残っていたコニーだったが目を覚ますとふらつきながら歩き始める。しかしその後すぐに倒れてしまう。そんな中生存者がコニーの目の前に現れる。


一方ユージーンたちはステファニーとの約束の場所へ向かっていたが、道中で自転車が壊れてしまいユージーンは待ち合わせに間に合わないと嘆き始める。それに対してエゼキエルはユージーンに声をかけて先に進もうと励ます。そしてユージーンは諦めずに先へ進むことにする。


その後ユージーンたちは待ち合わせ場所に到着するがそこにはステファニーはいなかった。しかしユージーンはめげずにここまできたらなんとしてもステファニーたちを探し出して自分たちの仲間になってくれるよう説得しようと決意を語る。そしてエゼキエルたちもユージーンの言葉に頷く。だがそんな中ユージーンたちは銃を持った生存者グループに囲まれてしまう。そしてユージーンたちは武器を捨てろと命令されると相手の圧倒的な戦力を目にして武器を捨てることにする。

 

ウォーキング・デッド/シーズン10【第16話  絶体絶命】感想

f:id:a-map:20210120154308j:plain引用:AMC

 

さて今回ですがダリルたちと囁く者との決着という話になりましたね。

 

囁く者との決着


まずはダリルたちですが、ダリルたちが身を隠したビルはあれだけのウォーカーに囲まれてどうやってピンチを切り抜けるのかなと思いました。それに対してダリルたちは大音量の音楽を使ってウォーカーを誘導するという作戦を取りましたね。これは確かにとても有効な作戦だと思います。ただ問題はウォーカーに囲まれたビルからどうやって抜け出すかというところですよね。そんな中ダリルたちは何とかビルから抜け出して音響設備を持ち出すことに成功しましたがさすがでしたね。


しかしその後ウォーカーを誘導している最中に馬車に積んでいた音響設備は囁く者に壊されてしまいました。そしてそのことにより誘導は中途半端で終わってしまう形になりました。あの時点でどれだけビルからウォーカーが消えていたのかは分かりませんが、でも一定の効果は既にあったと思いますよ。しかしダリルたちはそれだけでは足りないと考えウォーカーの大群の中に紛れて囁く者を殺していくという作戦を立てました。そしてダリルたちは見事ベータを含む囁く者たちを倒すことに成功しましたね。


今回ビルから抜け出し囁く者を倒した一連の流れはさすがだと思います。何より凄いのはあれだけのウォーカーの大群の中音響機材を運び出したり囁く者と戦ったりした事ですね。はっきりってあんなウォーカーの大群の中で行動するなんて生きた気しないですよね。しかも囁く者と戦っているときに関しては傷を受けたり声を上げるなどワンミスしただけで即死亡ですからね。それだけにとても緊張感があるシーンだなと思いましたし自分だったらとてもできないなと思いました。


そしてベータですが、ベータは壮絶な最期でしたね。そしてこのベータがいなくなったことでおそらくもう囁く者は終わるんでしょう。やはりアルファがいなくなってからの囁く者の崩壊は早かったですね。アルファはあれだけリーダーシップがあるリーダーだったのでやはりそのアルファがいなくなった事は相当大きかったですね。そしてベータの素顔は最後の最後に出てきましたね。

 

迷えるニーガンとリディア


そしてニーガンとリディアですが、2人はどれだけ頑張ってももうアレクサンドリアを中心とした連合体には受け入れられないと思う気持ちがあるようです。そのためてっきり今回2人はグループから抜けるのかなと思ったんですが、そういうことではなく2人ともダリルたちのピンチに駆けつけて窮地を救うことにしました。2人はこれだけ貢献しているので何とか受け入れられるようになれば良いのですが、とはいえやはりアレクサンドリアを中心とした連合体に受け入れられるのは難しいところなんでしょうね。

 

ユージーンの探し人


そしてユージーンたちですが待ち合わせの時間にも間に合わなかったようでてっきり今回はステファニーたちと交流することはできないのかなと思いました。しかし待ち合わせ場所で何者か達と遭遇することになりました。あの最後ユージーンたちを襲ってきた相手はステファニーたちなんでしょうか、それとも全く関係ないグループなんでしょうか。どちらにしても装備が物凄かったので只者ではないグループなんだろうなという事は思いました。

 

終わりに

さて今回ですがダリルたちと囁く者との決着がつき一段落しました。そんな中久しぶりにマギーが現れて新たな展開が予想されるということになりました。またステファニーたちと会いに行ったユージーンたちも別グループと遭遇したのでこちらのほうも展開が気になります。そしてこれで今回シーズン10は終了になりますが、また新たなグループが出てきたことで次のシーズンもどのような形になるか楽しみですね。では引き続き先を見ていきたいと思います。

 

 

 

シーズン10の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

f:id:a-map:20210120155846j:plain

アレクサンドリアで受け入れてほしいと願いつつも自分は許されないと思い過ごしている。しかしアルファを仕留めたり、ベータと戦ったりとグループへの圧倒的な貢献と力をみせる


マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

f:id:a-map:20210120155851j:plain

ヒルトップを離れて消息がつかなかったが仲間を連れてダリルたちの元へ戻ってきた。ゲイブリエルが囁く者に襲われている際は間一髪でゲイブリエルを救う


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー