ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/モーガン・ジョーンズ【人物紹介】レニー・ジェームズ(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190907130924j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではモーガンについて紹介しています!(シーズン9時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20190907130933j:plain引用:AMC

 

リックが最初に出会った生存者で、リックに世界が変貌した事を教えた男性。ウォーカーに転化した妻を殺すため息子デュエインと住宅地にいたときにリックと出会ったが、その際リックとアトランタ市街地へは向かわず住宅地に残る。


その後デュエインが死んでしまうとモーガンは情緒不安定になってしまう。そしてウォーカー狩りをしながら生存者も躊躇わず殺すようになっていく。その後もモーガンは一人で行動していたが、イーストマンと出会い考え方を改めて生存者は殺さずの信念を掲げるようになる。


そしてリックと再会するとアクレサンドリアで生活するようになるが、その後王国へ身を移す。


そんなモーガンは戦闘力は申し分なく、特にイーストマンから教わった棒術は凄腕でウォーカーだけでなく生存者も圧倒する力を持っている。そしてその力をエゼキエルに見込まれて、ベンジャミンを育ててほしいと頼まれると、モーガンはベンジャミンを弟子にする。


しかしそのベンジャミンが救世主に殺されてしまうと我を見失い、以前のように修羅の道へ戻ってしまう。そして救世主を躊躇なく殺すようになる。


そして救世主との戦争後、一人でゴミ山で過ごすようになるが、しばらくしてゴミ山から姿を消す。

 

基本情報

f:id:a-map:20190907130947j:plain引用:AMC

 

迷える棒術使い

 

★基本情報

登場 シーズン1
生死 シーズン9 行方不明

 

★人間関係

奥さん      シーズン1 死亡
息子デュエイン  不明     死亡
弟子ベンジャミン シーズン7 死亡

 

★各シーズンの紹介

シーズン1 

息子のデュエインとアトランタ住宅地にいた際にリックと出会う。そして世界が終わった事を知らなかったリックにウォーカーのことなどを説明する。その後モーガンはリックと共に警察署へ行き物資や武器を手に入れる。そしてリックと別れ住宅地に戻ると転化した妻に止めを刺すため銃を向けるが、転化した妻をなかなか殺せずにいた。

 

シーズン2 

出演なし

 

シーズン3 

息子のデュエインを失い、精神に支障をきたしていた。そしてアトランタ住宅地に罠を仕掛けて狂気に身を任せウォーカー狩りをしていた。そんな中リック達が住宅地に訪れるが、モーガンはリック達でもおかまいなしに襲いかかる。その後リック達に拘束されるとモーガンはリックと話をして正気を取り戻す。そしてリックに一緒に来ないかと誘われるが、モーガンはリックの誘いを断り住宅地へ残ってウォーカー狩りを続けることにする。

 

シーズン4 

出演なし

 

シーズン5 

モーガンは森の中を彷徨っているうちに教会を見つける。そしてそこでリックの名前が書かれた地図を見つけると、地図を片手にリック達の足取りを追う。その後モーガンは森の中で額にWと記したウルフ達に襲われる。しかしすっかり落ち着きを取り戻したモーガンはウルフ達を返り討ちにすると殺すことなくその場を後にする。その後モーガンはウォーカーに襲われているダリル達を助けると一緒にアクレサンドリアへ行く。そしてモーガンはアレクサンドリアでリックと再会する。

 

シーズン6 

アレクサンドリアでリック達と暮らすようになるが、モーガンは以前とは打って変わって生存者は殺さずの信念を掲げていた。そしてウォーカー誘導やウルフ撃退などアレクサンドリアのために貢献する。しかしモーガンはひそかにウルフを拘束し、リック達に殺されないように匿う。そしてモーガンはウルフに人は変われると告げ、自分の過去とイーストマンとの出会いを話す。しかしその後ウルフは部屋から逃げ出した際にキャロルに殺されてしまう。


その後リック達が救世主を殺しに行く方針を立てるとモーガンは生存者を殺すべきではないと反対する。しかしリック達は救世主を皆殺しにしてしまう。その後キャロルが戦いの日々に疲れ果て一人で街から出て行ってしまう。そしてモーガンはキャロルを追って見つけるがキャロルは瀕死の傷を負っていた。そこに現れた生存者達の言葉へ耳を傾けモーガンはキャロルを治療してもらうため生存者達の共同体に連れて行ってもらうことにする。

 

シーズン7 

モーガンは出会った生存者達の街である王国に身を寄せていた。そしてキャロルが目覚めるとエゼキエルとキャロルを引き合わせる。その後キャロルは王国を出て行ってしまうが、モーガンは王国に残る。そしてモーガンは王国が救世主の傘下になっていることを知る。その後モーガンはベンジャミンの教育を依頼されて引き受けたり救世主への物資提供に参加して王国に貢献する。


その後王国にリック達が現れると、モーガンとリック達はお互いにそれまでの経緯を説明する。その後救世主への物資提供中にベンジャミンが傷を負い死んでしまう。そしてモーガンは以前の生存者を襲っていたころに戻りそうになるが、エゼキエル達の言葉もありギリギリ踏みとどまっているようにも見える状況だった。そんな中救世主が再びアレクサンドリアを襲った際にモーガンはエゼキエル達と共にアクレサンドリアへ駆けつけて救世主撃退に貢献する。

 

シーズン8 

救世主との戦いで聖域への襲撃と、救世主の基地襲撃へ参加する。そんな中モーガンはベンジャミンの死により救世主に強い憎しみを覚えていた。そして救世主の基地襲撃では基地の救世主を殺し続け、ジーザス達が生け捕りにした救世主の処遇についてジーザスと揉めて殴り合いになってしまう。


その後王国へ戻ったモーガンは、王国へ出向いた救世主に捕まったエゼキエルを救出するためキャロルと救世主を襲撃する。その際モーガンはキャロルが止めるもの聞かずに救世主を躊躇いなく皆殺しにする。その後モーガンはベンジャミンが死ぬきっかけとなった救世主を見つけて殺す。そしてモーガンは救世主との最終戦争にも参加してリック達の勝利に貢献する。しかしその後モーガンは以前の自分に戻ってしまったことに後悔を覚えて、ゴミ山へ行き一人での生活を始めることにする。

 

シーズン9 

出演なし

 

性格

f:id:a-map:20190907130959j:plain引用:AMC

 

心根は優しく、基本的に誠実な性格をしている。そのため仲間を大切に思い、生存者を助けたいと思って行動している。また他者に威圧的な態度を取ることもなく、どんな人物でも対等に扱う。


しかしモーガンは二面性があり揺らぎやすく極端な性格をしている。そしてキレると誰より止まらなくなり、生存者でも躊躇いなく殺してしまう。そのため作中で生存者を殺している人数は多いほうといえる。


また対人関係が苦手な部分もあり、そのため一人で過ごすことも多い。しかし周りを引きつける性格をしているため、リックやエゼキエルなどリーダー格がモーガンを認めて必要とする。


そんなモーガンは仲間だったら頼もしいが、敵となると状況によっては最大の敵となる可能性もある。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20190907131010j:plain引用:AMC

 

シーズン1の1話 

リックと出会った時の話ですね。モーガンはリックが出会った最初の生存者だったのでやっぱりインパクトがありました。そしてこのときはまだデュエインもいました。そんなモーガンはてっきりリックの最初の仲間になるのかなって思ったらここでは別行動でしたね。普通に考えると最初の登場人物はすぐに仲間になりそうですけどこの辺は意外だなって思いました。そしてモーガン登場時に転化した奥さんが夜にのぞき窓を覗いているシーンがありましたが、あのシーンはとても怖かったですね。ここも含めて印象的な話でした。


シーズン3の12話 

モーガンが街に来たリック達を襲った話ですね。モーガンはシーズン1以来の登場でしたが、このときモーガンは別人のように変わっていてリック達を殺そうとしました。この際デュエインは死んでいてモーガンは情緒不安定になっていましたが、モーガンとの再会がこんなことになるとは思わなかったです。その後正気を取り戻したモーガンでしたが、結局リック達と刑務所に行くことはありませんでした。このモーガンの変わりかたやその後も一人で市街地に残ったのが、グループで動くリック達とは違う生き方をしているなって感じて印象的でした。

 

シーズン6の4話 

モーガンがイーストマンに出会った話ですね。モーガンはシーズン5の終わりでリックと再会して、シーズン6でリックと久しぶりに話をしたときに、シーズン3の頃とは別人のように変わっていました。以前は生存者でも構わず殺していたのに、このときは生存者は殺さずになっていてウルフのことも生かして匿っていました。どうしてもこうも変わったのかなって思っていたら、イーストマンとの話が出てきて判明しました。このときの話やイーストマン自体にもとてもインパクトがあり、またここまで人は変われるのかと思って印象に残る話でした。


シーズン8の9話 

救世主に捕まったエゼキエル奪還のためにキャロルと王国へ乗り込んだときの話ですね。シーズン7でモーガンの弟子であるベンジャミンが救世主に殺されたことにより、モーガンは以前のように修羅の人になりかけていました。


そしてシーズン8でモーガンは救世主を躊躇いなく殺すようになっていて、ジーザスが救世主を生け捕りにした際は、ジーザスと救世主への方針の違いから殴り合いにもなっていました。そして9話でモーガンはキャロルと王国にいる救世主を殲滅しました。この際モーガンが救世主を躊躇いなく殺して内臓を引きちぎっていましたが、その姿にはあのキャロルですらドン引きしていました。その後足を引きずって逃げるギャビンをゆっくりとモーガンが追い詰めていくシーンではもうどっちが悪役かわからない感じで印象的でした。

 

振り返り

f:id:a-map:20190907131023j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン1~9までのモーガン紹介をまとめてみました! 

 


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180227132817j:plain

シーズン1

世界が崩壊してから目覚めたリックが最初に出会った生存者。その際ウォーカーについて教えてくれた黒人男性


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180312182711j:plain

シーズン3

デュエインを失ったモーガンは正気を失いウォーカー駆逐だけを目的に過ごしていた。リックとの再会のでも正気ではないモーガンはリックを襲う


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180502095256j:plain

シーズン5

以前とは変わり落ち着き生存者との争いを好まない考えを持つ。また棒術を覚え、その技はウォーカーも強奪者も軽々と倒すほど技術を高めている


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180520132836j:plain

シーズン6

生存者にも容赦のないリックやキャロルと意見を違え、どんな人間も命は尊いと考えて殺さずを貫いている。Wの集団襲撃の際も強盗集団を生かして追い払う


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180610141056j:plain

シーズン7

救世主との戦いを避け殺さずを貫いていたがベンジャミンの死により事の発端を作ったリチャードを殺してしまう


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180711161722j:plain

シーズン8

以前のように生存者を躊躇いなく殺すようになる。また兄の仇としてヘンリーが救世主を殺すが、そのことでヘンリーの手を汚してしまったと後悔し殺した救世主の幻覚を見るようになる


 

レニー・ジェームズ

f:id:a-map:20190907131036j:plain引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1965年10月11日 (年齢53歳)2019時
出身  イギリス
既婚  ジゼル・グレースマン
子ども 3人
映画  スナッチ
    サハラ 死の砂漠を脱出せよ
    ブレードランナー 2049
ドラマ MI-5 英国機密諜報部
    ジェリコ 閉ざされた街
    ヒューマン・ターゲット

 

★人物

レニーはイギリスのロンドン生まれで、ギルドホール音楽演劇学校で演劇を学びました。そして俳優として活動を始めると、ウォーキングデッドの前には数多くの作品に出演していました。中でもジェリコ閉ざされた街では29話ほど出演しています。


そんなレニーは結婚して子どもが3人います。そしてレニーは家族と過ごす時間を大切にしているようで、時には家族にカリビアン料理を作って振る舞うことがあるようです。

 

★寂しがり屋?

レニーはシーズン7前半の撮影で出番が少なかったためオフの日が多かったようです。そのため他のキャストと会うこともなく、そのことがとても不満だったようです。


また主人公であるリック役のアンドリューとは、6週間ぶりに会ったのがイギリスの家族に会いに行く飛行機の中だったと言っているので、それだけ他のキャストとも会えなかったということでしょう。


そんなレニーは作中では一人でいることが多いですが、このエピソードを知ると本人は寂しがり屋な一面があるのかな?なんて思ったりしました(笑)


ただレニーは家族がロンドンにいるので撮影のためにアトランタへ行ってました。そんな中アトランタへ行っても撮影なし、またはほとんど撮影せずで辛かったというのがあったのかなとも思いました。

 

★スピンオフ

レニーはスピンオフへの登場が決まったためか本編はシーズン8までで、シーズン9には出演していません。そしてスピンオフではシーズン4からメインキャストとして登場しています。


この本編からスピンオフへの登場人物についてはずっと可能性が示されていました。そんな中モーガン役のレニーとエイブラハム役のマイケル・カドリッツがスピンオフへの登場に有力視されていました。そしてモーガン役のレニーが満を持してスピンオフへの登場となりました。


レニーはスピンオフで中心的な役割を担っていくと思われますが、今後また本編に登場するのかどうかはわかりません。でもできることならいつかはまた本編に合流してほしいなとも思います。


どちらにしてもスピンオフはレニーの参戦で更に見ごたえのある展開になってきたので楽しみに見ていきたいと思います。

 

まとめ

f:id:a-map:20190907131048j:plain引用:AMC

 

モーガンは基本的には優しいですし、仲間だけでなく敵でも生存者を大切に扱う聖人のようなときがあります。ただ浮き沈みが激しく、修羅の顔を見せるときは恐ろしさも感じます。


この二面性は終末世界の被害者というのがモロに感じられる人物かなと思います。モーガンに限らず他の人物でもこういう一面がある人物はいますからね。しかしモーガンは会うたびに人格が変わっていることもあったので、特に気持ちの揺れ動きが強いんだろうなって思いました。


そして浮き沈みが激しいからこそ対人関係は苦手な一面もあり、一人になることが多いです。そのためリック達と合流しているより一人でいることが多かった特殊な人物でもあります。しかし戦闘力が申し分ないため一人でいても基本的に安心感が強いです。そしてウォーカーだけではなく対人の戦闘でも滅多に引けを取ることはありません。


そんなモーガンはリックが最初に出会った人物で、その後も何度か再会を果たしています。そしてお互いの事を認め合っている関係なので、リックとはダリルと違った意味で親友のような存在かなって思います。


そしてモーガンは救世主との戦争でまた修羅の道へ進んでしまったため、反省の意味を込めてかシーズン8の16話でゴミ山で一人で過ごすことにしました。そしてモーガンはその後シーズン9では出てくることがありませんでした。これはシーズン8でモーガンがゴミ山に行った後、誰にも行き先を告げずにゴミ山を出て行ったからですが、この後の物語はスピンオフであるフィアー・ザ・ウォーキング・デッドに舞台を移しています。


そのため今後はモーガンがスピンオフでどんな活躍をするのか、また本編に戻ってくるのかを注目して見ていきたいと思います。

 

 

他の登場人物はこちら

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー