ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/Tドック【人物紹介】アイアン・シングルトン(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20181023151046j:plain

引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではTドックについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20181023154047j:plain引用:AMC

 

アトランタのキャンプメンバーであり大柄の男性で、銃を使わずともウォーカーと戦えるほどの力を持っている。キャンプから出て行動することも多く、市街地でグレン達と物資調達している最中にリックと出会う。


その後CDC脱出後にハイウェイでウォーカーの大群から逃れる際に怪我を負ってしまうと弱気になってデールを誘ってグループを抜けようとする。しかし普段は人柄がよく、基本的にグループの輪を乱すようなことはしない。


その後も刑務所のウォーカー一掃などで最前線に立ちグループのために活躍をするが、刑務所にウォーカーが侵入した際にウォーカーに噛まれてしまう。そして一緒にいたキャロルを救うため、自身が大量のウォーカーを引きつけ犠牲になりキャロルを逃がして命を落とす。

 

基本情報

f:id:a-map:20181023154054j:plain引用:AMC

 

心優しい強者

 

★基本情報

登場 シーズン1
生死 シーズン3 死亡
死因 ウォーカーに噛まれる

 

★各シーズンの紹介

シーズン1 アトランタ市街地でグレン達と物資調達をしている中でリックと出会う。その際暴れるメルルにリックが手錠をして拘束するが、カギを預かったTドックは誤ってカギを側溝に落としてしまう。その後メルルを置いて逃げることになるが、ダリルがメルルのことで激怒すると原因は自分だと告白する。そして市街地に戻る際も行動を共にするなど前線で活動する。


シーズン2 ハイウェイでウォーカーの大群から逃れる際に傷を負ってしまうが農場でハーシェルの治療を受ける。その後農場を追われた際はローリやベスと農場から逃げ出すが、Tドックがハイウェイから遠ざかろうとするとローリがハイウェイに戻るよう意見する。そしてTドックはローリの意見に耳を貸しハイウェイに戻りリック達と合流する。


シーズン3 刑務所のウォーカー一掃でも最前線で行動しグループのために貢献する。その後刑務所にウォーカーが侵入した際にウォーカーに噛まれてしまい、一緒に逃げていたキャロルを救って命を落としてしまう。

 

性格

f:id:a-map:20181023154112j:plain引用:AMC

 

優しい性格で基本的にグループの輪を乱すことはしない。そのためグループに文句を言うことはあまりないが、メルルの鍵を落としたことや黒人だということを気にして自分が見捨てられるのでは?と不安に思う心配性な一面を持っている。


またリック達が受刑者を仲間にすることを反対する中で、唯一受刑者も仲間に加えるべきだと主張する。しかし却下されると素直に引きさがる。そして最後は自分が犠牲になってキャロルを救うなど終始人のため、グループのために行動する。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20181023154122j:plain引用:AMC

 

シーズン2の1話 ハイウェイでウォーカーから隠れた際に怪我を負い、その後弱気になってグループを抜けようとするシーンですね。ずっとグループのために行動しているのに見捨てられるって思ったところが心配性だなって感じました。ただウォーカーの世界だとどうなるかわからないですし気持ちはわからなくないです。


シーズン2の6話 井戸のウォーカーを仕留めるシーンは印象的でした。やれやれといった感じで当たり前のようにウォーカーを仕留めるところはこの世界への慣れも感じました。


シーズン3の4話 Tドックの最後ですね。刑務所にウォーカーが侵入した際Tドックはキャロルと行動していましたが、逃げているうちにウォーカーに囲まれてしまいます。そして既に噛まれていたTドックは捨て身でウォーカーを引き受けキャロルを逃がしますがとても悲しかったです。

 

振り返り

f:id:a-map:20181023154131j:plain

この項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン1~3までのTドック紹介をまとめてみました! 

 


Tドッグ (アイアン・シングルトン)

f:id:a-map:20180227132752p:plain

シーズン1

不器用だが優しく、ウォーカーに対抗できる腕力を持っている。仲間のために積極的に行動し戦う


Tドッグ (アイアン・シングルトン)

f:id:a-map:20180303152740j:plain

シーズン2

序盤に大怪我を負い弱気な一面を見せるも、回復後は持ち前の腕力でウォーカーを倒し活躍する


Tドッグ (アイアン・シングルトン)

f:id:a-map:20180312182639j:plain

シーズン3

作戦には率先して参加するとともにグループの秩序を守り皆の決定には素直に従う従順さを持つ。メンバーからの信頼も厚く囚人たちを仲間にするよう助言をしたりと心優しい一面も見せる


 

アイアン・シングルトン

f:id:a-map:20181023154146j:plain

引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1975年(43歳)2018時
出身  アメリカ ジョージア州 
妻   カーメリータ・シングルトン

 

★人物

しあわせの隠れ場所のアルトン役として脚光を浴び、代表作はウォーキングデッドになります。情報が少なかったので本人像はわかりませんが、ウォーキングデッドの舞台であるジョージア州アトランタ出身のようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20181023154154j:plain

引用:AMC

 

Tドックに関しては気の優しい力持ちで、基本グループの方針には従い輪を乱さないって印象でした。登場が少ないため少し地味な存在かもしれないですが、登場人物の中でも好きな人物でした。


Tドックはいつも前線に立ちながらもそのことに文句を言っていることはなかったと思います。一見すると力があるんだから前線に立つのは当たり前に思われるかもしれないですけど、どんなに力があってもあの世界で前線に立つのは勇気がいることだと思います。油断したら即死ですからね。そういう意味で前線に立ちながらグループの輪を乱さずにいるっていうは地味かもしれないですけど凄いことじゃないかなって思います。


そんなTドックは刑務所で死んでしまいますが、終わり方はTドックらしい最後だったかなって思います。ただ死んでしまったのは残念で、できることなら生きててほしかった…そう思います。

 

 

他の登場人物はこちら

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー