ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/ジーザス【人物紹介】トム・ペイン(ネタバレ)ポール・ロビア/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180804101155j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではジーザスについて紹介しています!(シーズン9時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20180804101158j:plain引用:AMC

 

ヒルトップの住民で、物資調達から他のコミュニティーとの交渉まで幅広い活動をしている。名前はポール・ロビアだが、ジーザスと名乗っていてリック達もヒルトップの住民も皆ポールのことはジーザスと呼んでいる。


人物的には穏やかだが、リック、ダリル、モーガンに負けず劣らずの格闘力があり、単独で外で行動できるほどのサバイバル能力を身につけている。


そしてジーザスは外での活動中にリック達と知り合い、取引のためリック達をヒルトップへ連れ帰る。その後グレゴリーがリック達との取引に消極的な態度を示すと、ジーザスはリック達のため力を尽くす。そしてマギーがヒルトップに住むことになるとジーザスはマギーを手助けし、マギーがリーダーになるとマギーを支える。


またジーザスは普段は町の外に出ていることが多くそのため顔も広く、リック達だけでなく王国とも友好な関係を築いていて、更に救世主のアジトも発見している。


そんなジーザスは人柄もよく、町への貢献も誰よりもしているが、本人が縛られることが苦手で町のリーダーにはなりたがらない。しかしマギーがいなくなった後はやむを得なくリーダーになる。そしてリーダーとして町のために貢献していたが、ユージーン救出の際に囁く者に殺されてしまう。

 

基本情報

f:id:a-map:20180804101201j:plain引用:AMC

 

凄腕のなんでも屋

 

★基本情報

登場    シーズン6
生死    シーズン9 死亡
以前の世界 施設育ち

 

★人間関係

恋人    死亡 

 

★各シーズンの紹介

シーズン6

リック達のトラックを奪おうとして結果リック達に捕まりアレクサンドリアに連れていかれる。その後ジーザスはリック達にヒルトップから物資を渡す代わりに救世主を倒して欲しいと取引を持ちかけると、リック達はジーザスの提案を飲むことにする。しかしグレゴリーがリック達との取引に消極的な姿勢をみせると、ジーザスはリック達に協力してグレゴリーへの説得を成功させる。


シーズン7

マギー達を町から追い出そうとするグレゴリーに対しマギー達が町に残れるよう力を尽くす。更にニーガンのアジトを探し当てたり王国にリック達を引き合わせたりと様々な活躍を見せる。


シーズン8

ヒルトップ組を率いて救世主の基地を襲撃し、基地を撃破する。その後基地にいた救世主を殺さずヒルトップへ連れ帰る。しかしそのことでモーガンと意見を違え殴り合いになる。だがジーザスはモーガンを圧倒する力を見せる。その後は連れ帰った救世主を生かすためにマギー達へのを説得に力を尽くす。


シーズン9

ヒルトップのリーダーとなったマギーを支えていたが、マギーがヒルトップから出ていくと代わりにヒルトップにリーダーにされてしまう。そしてタラを補佐にしてヒルトップに貢献する。またミショーンの政策でアレクサンドリアとは疎遠になっていたが、アーロンとはひそかに会い情報交換をしていた。そしてユージーンがいなくなったときにダリル達と一緒にユージーンを探しに行くが、その際に囁く者と接触して殺されてしまう。

 

性格

f:id:a-map:20180804101203j:plain引用:AMC

 

人当たりがよく町と仲間のことを思って行動する。そしてリック達に捕まっても落ち着いて取引を持ちかけるなど交渉能力も高く、王国など他のコミュニティーとも良好の関係を築いている。


またウォーカーだけでなく対人でも他者を圧倒する力を持っていて、リックやモーガンとも対等に戦うが、そもそも争いはあまり好まず敵だろうと基本的には殺さないように心がけている。


そんなジーザスは人物、能力には申し分ないが、本人はリーダーになることを好まず外で自由に活動することを望んでいる。


そのため人望のないグレゴリーとリーダーを取って変わることもなく、グレゴリーが陥落した後はマギーがヒルトップのリーダーになる。しかしマギーもいなくなった後はタラを補佐にしてなんとかリーダーとして町に貢献しようと努力した。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20180804101206j:plain引用:AMC

 

シーズン6の10話

初登場の話ですね。ジーザスは登場から掴みどころのない態度を見せて、リック達と格闘になりますがリック達に引けを取らない力を見せます。そしてこの話でジーザスがひそかにリック達のトラックの上に乗っているがバレたときに、ジーザスがトラックの上から落ちてくるシーンは思わず笑ってしまって印象的でした(笑)


シーズン8の3話 

モーガンとの殴り合いのシーンですね。このときジーザスはモーガンと捕えた救世主を生かすか殺すかで揉めてしまいます。その際ジーザスはモーガンと戦いたくないという態度をみせますが、いざ殴り合いになるとジーザスはモーガンを圧倒します。この時の殴り合いは見ごたえがあり、しかもあのモーガンを圧倒するのかという驚きもあって印象的でした。

 

振り返り

f:id:a-map:20180804101211j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン6~9までのジーザス紹介をまとめてみました! 

 


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20180520132619j:plain

シーズン6

リック達のトラックを奪おうとした際リック達を相手にできるほどの戦闘力をみせる。また掴みどころがない人物でいつの間にか縄抜けをしたり、ダリルをウォーカーから助けたりもする


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20180610141014j:plain

シーズン7

マギー達を追い出そうとするグレゴリーからマギー達を守り、リック達とヒルトップを繋ぐ存在として奔走する。またウォーカーと戦える戦力からアジト侵入まで様々な能力を併せ持つ


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20180711161425j:plain

シーズン8

ヒルトップ組を率いる立場の中、救世主といえども人として扱いをして安易に殺さない姿勢を見せる。尚、救世主の処遇についてモーガンと対立した際は格闘でモーガンに匹敵するほどの力を見せる


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20190214181827j:plain

シーズン9

マギーがヒルトップから出て行った後、ヒルトップのリーダーとなり町に貢献していた。しかしユージーン捜索の際喋るウォーカーとの戦いで偽ウォーカーに刺されて死んでしまう


 

トム・ペイン

f:id:a-map:20180804101214j:plain引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1982年12月21日(37歳)2020年1月時点
出身  イングランド エセックス
彼女  ジェニファー・アッカーマン
他作品 千年医師物語

 

★人物像

役者としての活動を始めたのが2006年くらいのようで他にも何作品か出演していますが、ウォーキングデットが出世作のようです。また弟(ウィル・ペイン)も俳優をしているようです。

 

★私生活

私生活はオープンのようで、インスタやツイッターで結構私生活を公開しています。内容も普段の生活の様子とかを載せていて、ファンとやり取りもしているようなのでサービス精神も旺盛なんでしょう。また取材に際しての記者への対応もいいみたいで、ウォーキングデッド同様好感の持てる人物のようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20180804101217j:plain引用:AMC

 

ジーザスは戦闘力や行動力など全面的に秀でた能力を持ち、人物的にも優れていて登場人物の中でも群を抜いて貴重な人物です。


しかもこれだけ高い能力を持ちながらも私利私欲に走らず、グループや行き残っている人達のために尽くす姿はとても素晴らしいと思います。そしてジーザスがいるとその場の雰囲気が和みますし、何かあってもなんとかしてくれそうって感じがありました。


そんな頼りになるジーザスでしたが、シーズン9で死んでしまいました。囁く者と接触した際の突然の死でしたが、いくらジーザスでも初見で囁く者への対応は難しかったということですね。


しかしジーザスは本当にいいキャラをしていましたし、もっとジーザスの活躍をみていたかったです。でもこうして重要人物が突然死ぬのがこのドラマなので、その点はこのドラマの凄いところでもあるし、改めて緊張感があるドラマなんだなって思いました。ただそれにしても本当にジーザスの死は残念だったなって思います。

 

 

他の登場人物はこちら

 


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー