ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/ドワイト【人物紹介】オースティン・アメリオ(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180907131700j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではドワイトについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20180907131703j:plain引用:AMC

 

救世主の幹部でシェリーの元夫。元々は救世主と敵対していたが、その後救世主のメンバーになる。一時期救世主からシェリーとティナを連れて逃げ出し、その際ダリルと出会う。その後ティナが死んでしまうとダリルから荷物を奪って救世主に戻る。戻ってからは逃げ出した罰としてドワイトは顔を焼かれてしまうが、シェリーがニーガンの妻になることでドワイトは救世主の幹部にまで昇格する。


その後リック達と救世主の戦争の際にシェリーが行方をくらますと、ドワイトはニーガンを裏切りリック達に情報を漏らしてスパイ活動をする。過去の経緯からリック達からも恨みを買っている中でのスパイ行為だったが、そんな中でユージーンに裏切りがバレてしまう。しかしその後もスパイ活動を続ける。そしてリック達が救世主に勝利後はダリルに粛清されることを覚悟していたが、ダリルはドワイトを許しシェリーを探すように告げて解放する。そしてドワイトはシェリーを探しにいく。

 

基本情報

f:id:a-map:20180907131709j:plain引用:AMC

 

苦汁を飲んで生き抜く者

 

★基本情報

登場 シーズン6
生死 シーズン8 生存 

 

★基本情報

元妻 シェリー シーズン7 行方不明
義妹 ティナ  シーズン6 死亡

 

★各シーズンの紹介

シーズン6 シェリーとティナを連れて救世主から逃げ出しダリルと出会うが、ティナが死んでしまうとダリルの荷物を奪い救世主へ戻る。その後今度は救世主のメンバーとしてダリル達の前に現れる。そしてダリル達を捕まえるとニーガンの元へ連れていく。


シーズン7 救世主の幹部として行動し捕えたダリルの世話をする。そんな中ダリルとシェリーが聖域から逃げ出すとシェリーが逃げ出した責任をカーソン医師に押し付ける。その後ドワイトはリック達の元を訪れてニーガンを裏切り情報を流し協力したいと申し出る。そして迷いながらもリック達はドワイト協力を受け入れる。


シーズン8 ニーガンを裏切りリック達に協力を続けるドワイトだったが、そんな中ユージーンに裏切りがバレてしまう。しかしドワイトはリック達を助け続けるが、聖域に戻ったニーガンにも裏切りがバレて身分を落とされてしまう。その後リック達がニーガンに勝利するとドワイトはダリルに許されシェリーを探しにいく。

 

性格

f:id:a-map:20180907131712j:plain引用:AMC

 

行動力があり冷静さも持ち合わせている。救世主で幹部になってからはシェリーに被害が及ばないよう身を粉にしてニーガンに尽すなど我慢強い一面を見せる。しかしシェリーが消えてしまうとニーガンを裏切るため単身アレクサンドリアに行くなど大胆な行動をする。


裏切り後はカーソン医師に罪をなすりつけたり、仲間である救世主を撃ち殺したりと目的のためなら手段を選ばない一面を見せる。そして最後までシェリーのことを思い続け、シェリーを探しに出る。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20180907131714j:plain引用:AMC

 

シーズン6の14話 登場シーンより再登場のときのほうがインパクトを感じました。最初にダリルと出会った時には救世主達から逃げていて絶対に屈しない様子を見せていたんですが、再登場ではすっかり悪役になっていて雰囲気もガラっと変わっていたため印象が強かったです。


シーズン7の16話 15話でアレクサンドリアを訪れニーガンを裏切るという発言をして、16話で更に詳しい話をしました。これについてはびっくりしましたが、ずっとシェリーのことを思って行動していたのは感じていたので不思議さはそこまでなかったです。そしてリック達に殺されることを考えながらもアレクサンドリアを訪れたことには覚悟を感じました。ただ本当に裏切りなのかな?罠なのかな?って心配もありました。


シーズン8の16話 ダリルと森の中にいるシーンではドワイトは死を覚悟していたと思います。ただドワイトはこれでいいのかな?ここまでしたのに…ちょっとそんな風に思いました。でもダリルに許されてシェリーを探しに行けることになったのはよかったかなって思います。ずっと戦争後どうなるのか気になっていたのでこのシーンは印象が強かったです。ドワイトのしてきた罪は多いので手放しに喜べませんが、でもドワイトにとってはいい結末になりましたね。

 

振り返り

f:id:a-map:20180907131717j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン6~8までのドワイト紹介をまとめてみました! 

 


ドワイト(オースティン・アメリオ)

f:id:a-map:20180520132820j:plain

シーズン6

あるグループから逃げ出したがダリルを追手と勘違いして襲う。ダリルにアレクサンドリアへの移住を打診されるがダリルの荷物を奪って逃げてしまう


ドワイト(オースティン・アメリオ)

f:id:a-map:20180610141035j:plain

シーズン7

シェリーをニーガンに取られながらもシェリーが生きていることが一番大切だと考え、救世主の幹部としてニーガンに従う


ドワイト(オースティン・アメリオ)

f:id:a-map:20180711161654j:plain

シーズン8

ニーガンを裏切ってリック達に情報を流していたが、ユージーンに裏切りがバレてしまう。そして裏切り行為を止めるようユージーンに説得されるが、反対に黙っているよう脅しをかける


 

オースティン・アメリオ

f:id:a-map:20180907131719j:plain引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1988年4月27日(30歳)2018時
出身  アメリカ合衆国 テキサス州 

 

★人物

オースティンはウォーキングデッドが出世作ですが他作品の映画やドラマにも何作か出演しているようです。探してみたところ日本で公開されていたものは少ないようですが、2017年にSong to Songというナタリーポートマン主演の映画に出演しこちらは日本でも公開されたようです。また本人はスケボーが好きなスケーターのようで動画もありますが相当な腕前のようです。

 

★脅迫された!?

オースティン演じるドワイトはダリルを裏切るなどインパクトあるシーンがありますが、このことに怒ったファンからお前の家を燃やすと脅しを受けたと告白しています。その際ドワイトは嫌な奴だけど、僕は優しい男なんだけどなとコメントしたようです。


そして実は他にもゲイブリエル役のセスやユージーン役もジョシュも過去に脅迫を受けたことがあるようです。このことかもわかるように一癖ある人物を演じるのは大変で私生活にも影響が出てしまうこともあるようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20180907131722j:plain引用:AMC

 

ドワイトは元々は絶対にニーガンにひざまづかないと言ってましたし、流れで救世主に入ることになってしまったという点では犠牲者の一人かもしれませんね。シェリーだけは生かすために涙を飲んで救世主に残っていたんでしょう。しかしそのためにやってきたことに罪も多く、デニースやカーソン医師などドワイトのせいで犠牲者が出てしまっているので人物的には賛否は出てしまうかもしれませんね。


ただドイワトの裏切りでリック達は被害を食い止めることができた場面は多かったと思うので功績は大きいと言えるでしょう。そのことを考えると許されてシェリーを探しに行けることになってよかったと思います。今後出てくることがあるかわからないですけど、シェリーと無事再会できるといいなって思います。

 

 

 

 

他の登場人物はこちら

 

 

プライバシーポリシー