ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/ダリル・ディクソン【人物紹介】ノーマン・リーダス(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180807102305j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではダリル・ディクソンについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20180807102307j:plain引用:AMC

 

抜群の格闘力と追跡術を持つクロスボウの使い手。兄であるメルルを慕い、シェーンがいなくなってからはリックの相棒として様々な面で活躍する。


物資調達から人探しまで何かあれば率先して戦闘に立って行動する。またサバイバル能力に長けているため一人で行動することも多く、ウォーカーを軽々と相手にするだけではなく森での生活も難なくこなす。

 

基本情報

f:id:a-map:20180807102310j:plain引用:AMC

 

サバイバルのスペシャリスト

 

★基本情報

登場    シーズン1
生死    シーズン8 生存
以前の世界 ゴロツキ

 

★基本情報

兄メルル  シーズン3 死亡

 

★各シーズンの紹介

シーズン1 兄メルルとアトランタキャンプメンバーとして生活していたが狩りから戻るとアトランタ市街にメルルが置き去りにされたことを知る。怒ったダリルはリックに殴りかかりその後リック達とともにアトランタ市街に戻るがメルルは屋上から消えていた。その後そのままリック達と行動することになる


シーズン2 消えたソフィア探しで先頭に立って行動し、他のメンバーが諦める雰囲気を出す中でもソフィア探しを続ける。転化したソフィアが見つかった後は気落ちするが農場での生活を続けデールがウォーカーに噛まれた際はリックの代わりにデールに止めを刺す。その後農場にウォーカーが押し寄せるとバイクでキャロルを拾いリック達とハイウェイで合流する


シーズン3 シェーンに変わりリックの相棒として行動するようになり、リックからもメンバーからも更に信頼を得ていく。しかしメルルが見つかるとメンバーに馴染めないメルルのために一度メルルとグループを出ていくが、しばらくしてメルルを連れて刑務所に戻る。その後メルルが単独で総督を襲撃し死亡してしまうとウォーカーになったメルルの止めを刺す。そして刑務所へ襲撃に来た総督をリック達と共に撃退する


シーズン4 物資調達では先頭に立ち刑務所の方針を決める委員会のメンバーとして行動するようになる。そのことから刑務所の住民から認められ尊敬される存在になっていく。しかし総督の再襲撃で刑務所に住めなくなってしまうとベスと共に刑務所から逃げる。その中でリック達の生存を諦めベスに弱音を見せるがベスに叱咤されベスと仲を深める。しかしベスは連れ去られてしまい他のグループと行動しているところリック達と再会し、再びリック達と行動し終着駅にたどり着く。


シーズン5 終着駅から脱出しキャロルとの再会を喜ぶ。その後ベスの手掛かりを見つけて病院まで辿り着くとリック達と共にベス奪還を試みるが、その中でベスは死亡してしまう。ベスの死に悲しみ落ち込みながらもアーロンの勧誘によりアレクサンドリアへ迎えられる。その後町に馴染むメンバーもいる中ダリルはアレクサンドリアでの生活に馴染めずにいた。しかしアーロンに誘われスカウトの仕事をしながら町での生活をしていく。


シーズン6 ウォーカー誘導で先頭に立ち誘導の役割をこなす。しかし作戦中にウォーカーがアレクサンドリに向かってしまい対応中にドワイト達に出会い荷物を奪われてしまう。その後エイブラハム達と合流しアレクサンドリアに入り込んだウォーカーの一掃に力を尽くす。


騒動が収束ししばらくしてリックと物資調達をしている際にジーザスと知り合い、ヒルトップと同盟を組んで救世主を襲撃することになる。その後ダリルはデニースに物資調達を誘われ一緒についていくことにするがその際救世主に囲まれその中にいたドワイトと再会しデニースが殺されてしまう。ダリル達はドワイト達に反撃して追い詰めるがドワイト達に逃げられてしまう。


そしてしばらくしてダリルはドワイトの足取りを追っているとその際にドワイト達に捕まってしまう。その後リック達と共にニーガンの前に並んで膝まづかせられる。


シーズン7 ニーガンに気に入られて聖域に連れていかれて監禁される。その後何度かのニーガンの部下になることへの誘いに乗ることなく断り続ける。そしてアジトから抜け出し王国で匿われている際にキャロルと再会する。その後オーシャンサイドへの作戦にリック達と参加する。そして救世主との戦いに備えるとアレクサンドリアでニーガンと再び対峙する。

 

シーズン8 聖域襲撃の際にウォーカーの誘導役として作戦を実行する。その後作戦にはない行動を取り救世主へ止めを刺そうとするがその際リックと意見を違えて殴り合いになる。そしてそのままタラを誘い聖域を攻撃する。しかし救世主は状況を打開し逆にアレクサンドリアが破壊されると他のメンバーとヒルトップに逃げ延びる。


その後ユージーンを戦力として捕えるが、監禁する前に逃げられてしまう。そしてニーガンとの最終決戦を迎えリック達は勝利するがその際ニーガンを殺さなかったリックに不信感を覚える。

 

性格

f:id:a-map:20180807102313j:plain引用:AMC

 

気性が荒い一面もあるが、普段は寡黙で理性的な行動をする。無私無欲で基本的にグループの輪を乱すようなことはせず仲間を大事に思っている。


またソフィア探しでは誰よりも必死に探し、メルルを必死に庇うなど情に厚い面を持っている。更にとても責任感が強くハーシェルの死やグレンの死を自分の責任と感じて強く憤りを感じている。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20180807102316j:plain引用:AMC

 

シーズン2の3話 3話に限らずシーズン2ではダリルが先導して積極的にソフィア探しをしています。2話ではTドックに兄貴の荷物から抗生物質をあげたりと不器用なりに皆のために必死に頑張っているように見えました。


そして3話でダリルとアンドレアで暗いうちからソフィア探しに出かけます。その際少年時代に9日森を彷徨ったと言っていますがその体験談も印象的でした。その後も4話、5話で一人でソフィア探しをしていて誰より必死にソフィアを見つけようとしていると感じました。


シーズン3の15話 ダリルにとってメルルはなんだかんだあっても大切な兄だったと思います、そしてメルルにとっても。そのメルルがウォーカーに転化してダリルと出会った瞬間が衝撃でした。そしてダリルは涙ながらにメルルに止めを刺します。このシーンはウォーキングデットの中でも特に忘れらないシーンになりました。

 

シーズン5の1話 終着駅で助かったリック達ですが、森の中でキャロルと再会します。その際ダリルが一番にキャロルにかけよりますが、ダリルは本当にキャロルを信頼しているんだなって思いました。そしてダリルはメンバーで一番情が深いのかもしれないなって感じました。

 

振り返り

f:id:a-map:20180807102319j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン1~8までのダリル紹介をまとめてみました! 

 


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180227132758p:plain

シーズン1

メルルの弟。クロスボウがトレードマークで兄思いな弟。一人で狩りに出たり、ウォーカーを難なく倒すなど腕は一級品


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180303152707j:plain

シーズン2

メンバートップクラスの戦力。寡黙でメンバーと馴れ合わないが、ソフィア探索には積極的で率先してソフィアを探す


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180312182727j:plain

シーズン3

リックの相棒として行動し、お互いに信頼している。グループの危機には必ず率先して立ち向かう


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180414145625j:plain

シーズン4

グループの中心として委員会に属し、物資調達などではリーダーとしてみんなを指揮する。そのため刑務所の住民からとても信頼されている


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180502095237j:plain

シーズン5

相変わらずの戦力に申し分はないがベスを亡くした喪失感やアレクサンドリアでなかなか馴染めないなど迷いを見せることも多い


ダリル・ディクソン(ロス・マーカンド)

f:id:a-map:20180520132815j:plain

シーズン6

ウォーカー誘導では先頭に立って先導し、アレクサンドリア侵入の際にはロケットランチャーを使って町を危機から救うなど今まで以上に活躍を見せる


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180610141032j:plain

シーズン7

ニーガンに見込まれ、アジトに連れて行かれる。ニーガンの幹部候補として勧誘を受けるが頑として受け入れずアジトを脱走しようとする


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180711161648j:plain

シーズン8

救世主との戦いで中心人物として活躍するが、救世主殲滅のために強硬手段を訴える一面をみせる。その際反対するリックと殴り合いになる


 

ノーマン・リーダス

f:id:a-map:20180807102322j:plain引用:AMC

 

俳優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ   1969年1月6日(49歳)2018時
出身    アメリカ フロリダ州
彼女    ダイアン・クルーガー
子ども   息子
他作品   処刑人、ブレイド2

 

★人物像

性格は明るく親しみやすい性格のようでウォーキングデッドの共演者や製作スタッフと仲良く写っている写真をよく見ます。ノーマンはウォーキングデッドに出る前から処刑人やブレイド2などに出演し知られていましたが、プラダのモデルもしていたようです。また俳優になる前には画家、写真家、彫刻家としても活動していたようで芸術面の才能も持ち併せているようです。


父親はシチリア島出身のイタリア人で母親はイギリス人のノーマンですが、父親の仕事の関係でイギリス、スペイン、日本で生活していた時期があるそうです。日本では千葉に住んでいたようで日本に親近感があると言っています。また日本にいる17歳のときに富士山に登ったことがあったようです。

 

★バイク好き

バイク好きで知られるノーマンは売れる前にはハーレーダビッドソンのお店で働いていたこともあるくらいにバイク好きのようです。そんなノーマンは現在米AMC局制作のドキュメンタリー番組を持っているようで「ライド・ウィズ・ノーマン・リーダス(原題) / Ride with Norman Reedus」のホスト役として出演しています。


番組内容はノーマンがゲストと共にツーリングを楽しむ様子を撮影した番組のようで、この中でニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンともバイクでツーリングをしています。

 

★事故

ノーマンは過去に車の事故で左顔面に損傷を負って眼窩をチタンで代替し鼻にもボルトが数本入っているそうです。このことからもわかるようにとても大きな事故だったようですね。

 

★アンドリューとの約束

ノーマンとリック役のアンドリューはプライベートでも仲がよく親友のようですがそんな二人は降板するときは一緒だという約束をしていたようです。そしてシーズン9でアンドリューの降板が決まりましたが、その際アンドリューはノーマンに降板するのかと聞いたようです。そしてノーマンは「そんなわけないだろう」と答えたようです(笑)


そんなアンドリューの降板理由は家族との時間を増やすためのようでノーマンには事前に相談をしていたようです。そしてノーマンもアンドリューの考えに気持ちはわかると理解を示したようです。二人はとても仲がいいようですね。

 

★ダリルは原作にいない!?

ノーマンの演じるダリル役ですが、そもそもダリルというキャラクターは原作には出て来ないようです。そしてノーマンは最初にメルル・ディクソン役のオーディションを受けましたが、ノーマンのためにメルルの弟であるダリル役が追加され登場人物として参加することになったようです。そんなダリルは現在は原作者お気に入りの登場人物となっているようです。

 

まとめ

f:id:a-map:20180807102324j:plain引用:AMC

 

ダリルといえば戦闘面での活躍が多く頼りになる存在です。危険な役割を買っていつも前へ出て行動している姿はとても素晴らしいと思います。しかしその行動面での貢献だけではなく実は情が深く誰より仲間のことを考えている面があるところも好きです。またバイクに乗っている姿は凄く様になってますよね。


そんなダリルですが今まではリックと争うことはなかったですがシーズン8では殴り合いになり、シーズン8の最後でマギーと共にリックへの不信感を抱いていました。もしかして今後リック達と敵対していくのでは?そんな風にも思える感じで終わりました。


今まではリックと共に危険な役回りを引き受けてグループを引っ張っていたダリルですが今後は敵になるのか、または味方のままなのか気になります。この先も中心人物の一人として活躍してくれると思うのでダリルの行動に注目していきたいと思います。

 

 

 

 

他の登場人物はこちら

 

 

プライバシーポリシー