ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/アンドレア・ハリソン【人物紹介】ローリー・ホールデン(ネタバレ)/Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180920142316j:plain引用:AMC

 

ウォーキング・デッド人物集です。ストーリーに登場する人物を紹介していきます。ここではアンドレア・ハリソンについて紹介しています!(シーズン8時点)

 

 

Walking Dead/メニュー表

 

作中どんな人物?

f:id:a-map:20180920142319j:plain引用:AMC

 

アトランタキャンプメンバーで妹と共にキャンプで避難生活をしていたが、初期からキャンプ外の物資調達に参加するなど積極的に活動する。そんな中キャンプがウォーカーに襲われた際に妹を亡くしたショックからCDCで一度死のうとする。


CDCから脱出後はローリと衝突したり自分の存在が浮いていると感じてシェーンと共にグループを抜けようとするが、シェーンに断られてグループに留まる。また農場にいる間に銃の腕を大幅に上げて、更にウォーカーに対しても素手で戦えるほどの戦力を身につける。その後農場にウォーカーが押し寄せそれぞれがバラバラに逃げた際、アンドレアだけはリック達と合流できずにミショーンに出会いウッドベリーへ行きつく。


ウッドベリーでは総督と男女の仲になり、後に総督とリック達が敵対していることを知ると間に入って仲を取り持とうとするが失敗する。その後リック達と総督達は争うことになるが、アンドレアは総督の襲撃作戦をリック達に伝えようと町から出たところを総督に捕まりミルトンと共に監禁されてしまう。そしてウォーカーに転化したミルトンに噛まれると、アンドレアを救いに来たリック達に自分の思いを告げて自分の頭を撃ち抜く。

 

基本情報

f:id:a-map:20180920142322j:plain引用:AMC

 

強い信念を持つ元弁護士

 

★基本情報

登場 シーズン1
生死 シーズン3 死亡  
死因 自分で頭を撃つ

 

★基本情報

妹  エイミー シーズン1 死亡
恋人 総督   シーズン4 死亡
職業 弁護士

 

★各シーズンの紹介

シーズン1 アトランタキャンプで妹と生活しながら物資調達にも参加するなどキャンプ外でも活動する。そんな中キャンプがウォーカーに襲われた際に妹が死んでしまうと自身も生きる気力を失ってしまう。その後CDC爆発時に脱出せずCDCに残ろうとするがデールに連れ出されてCDCを脱出する。


シーズン2 グループ内で浮いてしまっていることを気にしてシェーンとグループを抜けようとするがシェーンに断られて共に残ることにする。その後ソフィアを探すため農場から出て活動する。そんな中シェーンとの仲を深めていくが、シェーンをよく思っていないデールからシェーンの危険性を忠告される。しかしアンドレアはデールを無下に扱ってしまう。更にリックやローリとも意見を違えてしまうが、人質の処遇についてはデールの言葉に耳を傾け賛成する。その後農場にウォーカーが押し寄せ農場を追われた際にリック達と合流できず、森で彷徨っているところでミショーンと出会う。


シーズン3 ミショーンと行くあてもなく徨っていたがメルルに拾われてウッドベリーへ行きつく。その後ミショーンはウッドベリーを出ていくが、アンドレアは町に残り総督と男女の仲になる。そんな中総督がリック達と対立していることを知ると間に入ろうとするが失敗し、リック達と総督達は争うことになる。その後町を抜け出しリック達の元へ向かう途中に総督に捕まりミルトンと共に監禁され命を落とす。

 

性格

f:id:a-map:20180920142325j:plain引用:AMC

 

道徳心が強くしっかりと自分の意見を持っているので物事をはっきり言うが、そのため他のメンバーとぶつかってしまうこともある。


また向上心が高いために積極的に射撃の訓練を受けたりして次第に素手でもウォーカーと戦えるようになる。

 

印象的なシーン

f:id:a-map:20180920142329j:plain引用:AMC

 

シーズン2の1話 自分が浮いていると感じたアンドレアは、同じく浮いていると思っているシェーンを誘ってグループを抜けようとします。複雑になっていく人間関係の中でこれも一つの選択肢だなって感じました。


シーズン2の11話 人質を殺さないよう説得を続けたデールに賛成したシーンです。アンドレアはそれまではデールに冷たく当たっていることが多かったです。このことに対してはお互いに言い分があったと思いますが、しっかり物事を切り分けて人質は殺すべきではないと自分の意見を言えたことは良いことだと思います。ただ人質の処遇に関してはどっちがよかったかというと個人的には難しいところだなって思います。


シーズン3の16話 11話での刑務所を訪れたアンドレアとみんなとの会話や、その後の総督とリック達を仲裁しようとしたり総督襲撃を知らせようとしたりするアンドレアの行動がやっぱり離れていても仲間なんだなって思いました。リック達もアンドレアを再び迎え入れようとして救出に行きましたが、アンドレアはウォーカーに転化したミルトンに噛まれていました。その際アンドレアを見つけたリック達とのやり取りが凄く悲しくて印象的なシーンでした。

 

振り返り

f:id:a-map:20180920142332j:plainこの項目画像は[AMC]からの引用になります

 

シーズン1~3までのアンドレア紹介をまとめてみました! 

 


アンドレア・ハリソン(ローリー・ホールデン)

f:id:a-map:20180227132834j:plain

シーズン1

元弁護士ということもあり知的で行動力も持ち合わせた女性。妹エイミーの死後は自殺願望を抱くようになる。


アンドレア・ハリソン(ローリー・ホールデン)

f:id:a-map:20180303152746j:plain

シーズン2

銃の取り扱いを習うとメキメキ腕をあげるが、グループには疑問を持っておりグループを抜けたがっている


アンドレア・ハリソン(ローリー・ホールデン)

f:id:a-map:20180312182656j:plain

シーズン3

ミショーンと行動していたがメルルに出会い総督の元へ行く。リック達との対立時にはリックと総督の仲を取り持とうとする


 

ローリー・ホールデン

f:id:a-map:20180920142335j:plain引用:AMC

 

女優さんの情報です!

 

★基本情報

生まれ 1969年12月17日(48)2018年時
出身  アメリカ カリフォルニア州
他作品 ミスト
    サイレントヒル
    Xファイル

 

★人物

俳優である両親の元で生まれましたが、両親は離婚してローリーは母親と生活することになりました。その後母親の再婚相手である義理の父が映画監督だったこともあり義理の父の作品で映画ビデビューしました。


ウォーキングデット前から多数の作品に出演していてミスト、サイレントヒル、Xファイルなど日本で放送されている作品にも数多く出演しています。

 

★2018年7月来日

ローリーは総督役のデビットと共に2018/7/28、7/29に来日しています。その際のインタビューで今も出演者とは交流があると言っていますが、WDのキャストはローリーに限らず仲がいいという話はよく耳にします。


そんなローリーはミストに出ていましたが、実はデール役のジェフリー・デマンやキャロル役のメリッサ・マクブライドもミストには出演しています。こういった昔馴染みの知り合いがいるのも仲のよさの要因かもしれないですね。

 

まとめ

f:id:a-map:20180920142338j:plain引用:AMC

 

アンドレアは積極的でしっかり自分の意見を持っているため他の人とぶつかったり、気持ちが早ってダリルを撃ったりと悪いところもあったと思います。そのため賛否は別れるところだと思いますが、自分で考えて流されず行動できるところは長所だと思います。またシェーンを救える可能性があったのはある意味アンドレアだったのかなって思います。


そしてアンドレアがついてなかったのは総督と知り合ってしまったことでしょう。アンドレアが総督とリックの間に入ろうとしたことや、総督のこともなんとかしてあげたいって思ったことは素晴らしいことだと思います。でも総督はアンドレアの理解の範疇を超えた人物でアンドレアの甘さが裏目に出てしまいましたね。


そんなアンドレアは最後に「みんなを救いたかった」と言いましたが、この言葉には胸を打たれました。アンドレアのみんなを救うという思いは叶わなかったですけど、最後まで自分を貫いたのはアンドレアらしいなって思います。上手く生き延びたアンドレアを見てみたかったですけど終わり方としては仕方のない終わり方だったのかもしれないですね。

 

 

 

 

他の登場人物はこちら

 

 

プライバシーポリシー