ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン8【第16話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820101006j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リックはカールからの手紙を読んでいた。一方ユージーンは工場から出たところをダリルとロジータに捕まってしまう。しかしその後2人から逃げ出し工場に戻る。そんな中アーロンはシンディー達への説得を続けていた。そして聖域ではサイモンがニーガンを裏切ろうと画策するが、裏切りがニーガンにバレてしまう。その後ニーガンはサイモンにチャンスを与えみんな前で堂々と勝負する。そしてニーガンはみんなの前でサイモンを殺す。


そんな中ニーガンはドワイトの裏切りにも気づいていて、ドワイトに教えた偽の作戦を餌にリック達を罠に嵌めようとしていた。その後ミショーンはニーガンへ無線を入れてカールからの手紙を読み上げる。

 

前回のあらすじ【第15話 偽りの顔】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第16話  戦いの果て】あらすじ

f:id:a-map:20180706183403j:plain引用:AMC

 

ヒルトップではリック達が救世主との戦いに備えて準備をしていた。そんな中リック達はドワイトから託された地図を元に作戦を立てていると、町の外に出ていた捕虜が町に戻ってくる。そしてモーガンは捕虜が町から逃げ出していたと勘違いをして捕虜を襲おうとするが、捕虜はマギーと相談してウォーカーを町から遠ざけていたことがわかるとモーガンは落ち着く。その後リックはモーガンに作戦に参加せず町に残るよう声をかけるが、モーガンは作戦に参加すると返答する。モーガンは続けてリックに自分達は悪に染まった、仲間に入れると騙し討ちなどをしているリックはらしくないとリックの行動に疑問を投げかける。その後リック達はヒルトップを出発する。


一方聖域でもニーガンがリック達との戦いのため準備をしていた。そんな中裏切り者であるドワイトは最下級の労働者に身分を落とされていた。そしてユージーンはニーガンの元を訪ねて精製した銃弾を納め、更にリック達との戦いにも参加することにする。ニーガンはユージーンの参加を喜び、一緒にいるゲイブリエルにも作戦についてくるよう指示する。その後聖域を出たニーガン達だったが、途中ゲイブリエルは隙を見て車から飛び出し森の中に逃げ込む。しかしすぐにニーガン達に捕まってしまう。


片やリック達はドワイトからの地図を鵜呑みにせずまずは偵察をしていた。そんな中道を封鎖している救世主を見つけて襲う。そしてニーガンの居場所が書かれた地図を見つけると、襲った救世主の持っていた地図を本物だと思いこむがその地図もニーガンの罠だった。


その後リック達が移動をしていると丘の上からかつて見たことない数のウォーカーの大群を発見する。


その後広場に出たリック達をニーガンが待ち受けていた。そしてニーガンは計画通り罠にハマったリック達を全滅させるべく一斉射撃のカウントダウンを始める。その後ニーガンはリック達を一斉射撃するが、救世主の銃は全部暴発してしまう。銃の暴発により戦えなくなった救世主に対しリック達は一気に攻撃を仕掛ける。そしてニーガンの銃も暴発をしていたがニーガンはその場から逃げる。


一方リック達の帰りを待つヒルトップにも救世主が攻め込んできていた。タラは住民を逃がし自身が足止めをしようとすると捕虜もタラとともに足止めに志願する。そしてタラ達は攻め入ってきた救世主と戦おうとすると、アーロンの連れてきたオーシャンサイドの住民達が現れ救世主を攻撃する。


片や広場で戦うリック達だったが救世主はリック達に降伏する。そんな中ニーガンを追っていたリックはニーガンを追い詰めるが、銃弾がなくなり接近戦での殺し合いになる。そしてニーガンがリックを追い詰めるが、リックはカールの名前を出してニーガンの説得をしようとする。リックはカールがもう戦う必要はないと言っていたことを伝え和解を試みようとし、ニーガンが油断したところを隠し持っていた武器でニーガンの首を掻っ切る。そしてリックが振り向くとそこには勝利を収めた仲間達がリック達を見守っていた。


その後リックはセディクにニーガンの治療を頼みニーガンを生かそうとするが、マギーはニーガンに止めを刺せと大声を上げる。しかしリックはニーガンを助けると主張し、降伏した救世主もそのまま聖域に帰るよう伝える。そして今後はニーガンのやり方ではなく平和と公正を重んじて生きていくこと、更にこれまでのことは全て過去として未来につなげる生き方をしようと告げる。そしてその場は収まり全員解散する。


その後戦いが終わりそれぞれが住んでいた町に戻っていた。そしてヒルトップから聖域に人が行き来するなど平穏な時間を迎える。


一方ダリルはドワイトと森の中にいた。ドワイトはダリルに処刑されることは覚悟していたと伝えるが許して欲しいと告げる。静かにドワイトの言葉を聞いていたダリルは、ドワイトに車の鍵を渡すと遠くへ行って二度と戻ってくるなと伝える。そしてシェリーを見つけろと言うとその場を去る。


片やモーガンはゴミ山を訪れると一人でいるジェイディスに、リックが町へ受け入れると言っていることを伝える。モーガンの言葉にジェイディスはアレクサンドリアへ行くことを決めるが、反対にモーガンは一人でゴミ山に残ると告げる。


一方ヒルトップではマギーがジーザスにニーガンを生かしたのは間違いだと主張すると、町を立て直したらリックとミショーンに間違いを分からせると告げる。そしてその場にいたダリルもマギーの意見に賛成する。


一方アレクサンドリアでは治療を受けたニーガンが目を覚ます。リックはニーガンに今まで人々を虐げてきたと罵倒すると、今後は理想を成し遂げるため各町で力を合わせるがニーガンは一生を独房に閉じ込めると告げる。そしてリック達の作りあげたものを目にしながら、人々がニーガンを見て過去を振り返れる存在として生き続けるのがニーガンの役目だと言い放つ。


その後リックはカールの手紙を読みながら過去のことを思い出していた。

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第16話  戦いの果て】感想

f:id:a-map:20180706183413j:plain引用:AMC

 

冒頭リックと幼いカールが手を繋いで農場を歩いてるシーンはほのぼのしてていいですね。そしてそこからのウォーカーのドアップは高低差あって印象に残りますね(笑)


そういえば丘からウォーカーの大群を見つけたリック達ですが今まで見たことない大群だと言ってます。アレクサンドリアのウォーカー誘導より大群と思われますがあれより多いとなるとどうやって対処するんでしょうか?そしてリックが何か起こっていると言ってます。これはこの先の布石になりそうですね。


それにしてもモーガンはかなり精神的に参ってるみたいで、救世主と間違えてヘンリーを殴ったりもしてますね。その後リックと話しているときにモーガンが何もかも失ったから一戦を超えて悪に染まったと言いますが、確かにモーガンのような経験をしたら人はモーガンのようになってしまう可能性があるのかもしれないですね。今の状態だと誰かと一緒にいたら人を傷つける危険もあると考えまた一人になったんですかね?錯乱状態ではないようなので落ち着いたらまた戻ってきてほしいですね。


そしてドワイトが最下級の労働者に落とされていたのが印象に残りました。ニーガンの言ってた殺すより辛いこととはあのことだったんですね。その後戦い終えたドワイトが許されたのはよかったかなって思います。ドワイトもある意味被害者でしたし、命を賭してニーガンを裏切ったわけですしあのまま殺されたらさすがに可哀想ですよね。そしてドワイトはシェリーとの思い出の家で手紙を見つけたようですけど、あれはシェリーからの手紙ってことでよかったんですかね?


そして最終決戦についてですけど、リック達に罠を仕掛けるニーガンがお見事でしたね。リック達は綺麗にニーガンの罠にハマってしまいました。リック達はドワイトからの地図を信用せず偵察しますが、そのリック達にわざと封鎖隊をぶつけて更に偽の地図をリック達に渡すっていうのはよくできた作戦ですね。罠だと思っていた地図と別の地図を見つけたらそっちは本物だって思ってしまうものですよね。その後ヒルトップにも救世主が来て、リック達が見事にニーガンの罠にはまり広場で囲まれたとき…これ以上にない絶望に包まれましたね。また…また負けてしまったのか。そんな風に思いました。


しかしここでまさかのユージーンの裏切りとは!!!15話ではユージーンがダリル達から逃げてよっぽど救世主にいたいんだなって思っていましたが、ユージーンはニーガンを裏切るつもりでダリル達から逃げたんですね。裏切りの素振りはなかったので意表を突かれました。ただユージーンの裏切りの意図はどういう意図があるんでしょうか?


一方救世主が攻めてきたヒルトップですが、住民は戦うのかなって思ったら逃げるつもりだったんですね。でもオーシャンサイドの住民が助けにきてくれたので助かりましたが、あの火炎瓶は凄い威力でしたね。あんなに町の近くで使ったらヒルトップの外壁も炎上するのでは?という心配もありましたが大丈夫だったようですね(汗)


そして救世主は投降しましたが、リックとニーガンの殴り合いではニーガンのほうが有利でしたね。あのままいけばニーガンが勝ちそうでしたが、リックが説得を始めたときはもしかして和解するのかなって思いました。カールの名前を出されてニーガンの心も揺れているように感じましたし、ここが落とし所なのかなって思いました。しかしカールの名前を使って騙し討ちをするとは…あれはなんとも言えない感じでしたね(汗)その後ここでこんな形でニーガンを殺してしまうのか…でもこれも一つの決着だったのかなって思ったらそこからまさかニーガンを助けるとは。これはカールの気持ちをくみ取ったのかな?って思いました。しかしニーガンを助けようとしたとき突然マギーが叫び出したのはびっくりしました。マギーはあそこまでニーガンへの憎しみが強かったんですね(汗)そういえばカールが死んだ後の傷を負って木に寄りかかっている伏線の回収がされましたね。あれはこのシーンだったんですね。


その後タラ達が聖域を行き来するのはいいですね、平和になった感じが出ています。


そういえばジェイディスも仲間になるんですね。


そして戦いの後のマギーは何やら不穏な空気を出していました。これは…もしかしてリック達との対立ってことになるんですかね?穏やかならないことを話してましたし、更にダリルもマギーに賛成していました。相手を変えて戦いは続くってことでしょうか。


それにしてもリックとミショーンが考えるニーガンへの仕打ちですけど…一生牢獄に閉じ込めるっていうのはマギーの考えるニーガンを殺すってこと辛い可能性もあるのではって気もしますがどうなんでしょうか。そしてリック達の言っていることに対してニーガンは一言も発しないですけど何を思っているんでしょうか?


今回で救世主との決着はつきました。リック達は勝利しましたがユージーンの裏切りがなければリック達は勝てていたかわからないですし、ユージーンが裏切ることは予想がつかなかったと思うので偶然の勝利だったのかなって思います。


そして最後のリックとカールが農場を歩いてるシーンですけど、これはもしかして最初からカールが死んだらこういう最後にしようと思ってこのシーンを撮っておいたのかなって思ったんですけど、昔のリックと見比べてみるとこれは現在のリックとカールに似た子どもで歩いてるってシーンのようですね。ただこれはあくまで目視した感想なので間違ってたらすみません。


ニーガンを倒したことで話は一区切りつきましたが今後はどんな展開が待っているかとても気になります。引き続きシーズン9を観ていきたいと思います!

 

次のストーリー【第1話 新たな幕開け】

 

 

 

シーズン8の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ユージーン・ポーター(ジョッシュ・マクダーミット)

f:id:a-map:20180711161729j:plain

聖域を取り囲むウォーカーから救世主を脱出させる策を講じたり、銃弾を作ったりと能力を発揮する。そしてその才能をニーガンに高く評価されている


ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

f:id:a-map:20180711161703j:plain

人々を救っているという強い信念の元で行動し、乗っ取りを企んだサイモンにも真っ向から対抗する。そして何度も反抗するリック達に対し、一人を殺すのではなく全滅させようと考え始める


 

プライバシーポリシー