ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン8【第15話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820101006j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ジェイディスに捕まっていたニーガンは、ジェイディスを説得しようとするがジェイディスはまるで聞く耳を持たなかった。一方モーガンとキャロルはヘンリーと逃げた救世主を探すためにヒルトップを出る。その後モーガンとキャロルは2手に別れるが、モーガンはリックと合流し逃げた救世主を見つける。その後2人は一度捕まるが、救世主がウォーカーに襲われた際に拘束を解かせるとそのままウォーカーも救世主も皆殺しにする。


一方キャロルはヘンリを見つけてヒルトップへ連れ帰る。そしてニーガンはジェイディスを説得し拘束を解かせると救世主に誘うが、ジェイディスは誘いを断る。その後ニーガンは帰りに仲間を見つけて聖域へ帰還する。

 

前回のあらすじ【第14話 涙のわけ】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第15話  偽りの顔】あらすじ

f:id:a-map:20180706183320j:plain引用:AMC

 

リックはカールからの手紙を読んでいたが、そこにはこの世界になる前のカールの思い出が書かれていた。更にニーガンと和解して人々が殺し合うのを止めさせ、助け合う世界を作ってほしいというカールの願いが続いていた。


一方聖域ではヒルトップから逃げ出したグレゴリーがサイモンを訪ねていた。グレゴリーはサイモンに失態の許しを請うがサイモンはグレゴリーを殺すと告げる。


そしてユージーンの工場ではサイモンがリーダーになったことで急激な増産を要求されていた。そんな中ゲイブリエルの症状は悪化し銃弾も不良品を作ってしまう。ゲイブリエルの作った不良品は銃を暴発させてしまうためユージーンは作業を手伝わず休んでいるように指示する。その後ユージーンは精製した銃弾の試し打ちをするため外に出たところをダリルとロジータに捕まってしまう。


そして聖域ではドワイトの前にニーガンが現れる。ニーガンは驚くドワイトに、リックに襲われたとき誰も助けに来なくて困ったと告げるとお前は何者だと尋ねる。そしてドワイトがニーガンだと答えると築いたものを忘れるな告げこれからも共に生きようと告げる。


その後ニーガンは幹部会を開くが、これまで独断で動いたサイモンが必死に弁明するとニーガンはサイモンの人格を罵倒する。そしてニーガンはサイモンを膝まづかせるが、ニーガンはサイモンに手を出さずに許す。そしてサイモンはニーガンに感謝を伝える。その後ニーガンは地図を広げてヒルトップを包囲する作戦を幹部に伝える。そして会議が終わるとニーガンはドワイトを一人だけ残しドワイトを激励する。


一方ユージーンを捕まえたダリル達はユージーンを連れて移動していた。ロジータはユージーンを罵ると閉じ込めて知恵が必要なときだけ外に出すと告げる。しかし途中でユージーンはダリル達から逃げ出す。


片やアーロンはシンディ達への説得を諦めていなかったが、体力は尽きかけまともに動くこともできない状態に陥っていた。そしてアーロンは森の中で様子を見に来たシンディー達を必死に説得していた。救世主達と戦うべきだと告げると気を失ってしまう。


そして聖域ではドワイトが中継地点を記した地図をコピーしてリック達に渡す準備をしていた。そんな中サイモンがドワイトの部屋を訪れドワイトをニーガン暗殺に誘うと、ドワイトはサイモンの提案に頷く。その後サイモンはニーガンを裏切りろうと考えているメンバーを裏庭に集めていた。そしてサイモン達が暗殺計画を立てているところにニーガンが現れる。ドワイトはサイモンを裏切りニーガンにサイモンの企みを密告していた。ニーガンはドワイトに礼を言うとサイモンの集めた仲間を撃ち殺す。その後サイモンにチャンスをやると告げ、ボスになりたいのなら自分を倒せと言いみんな前で二人は殺し合う。二人が殺し合う中、隙をみてドワイトはグレゴリーに襲撃地図を渡し聖域から逃がす。その後ニーガンはサイモンを殺す。


一方リック達はグレゴリーによりドワイトから託された地図を手にする。


そして聖域ではニーガンとドワイトが部屋に戻っていたが、ドワイトが部屋に戻るとそこにはドワイトの裏切りから生き延びたローラがいた。驚くドワイトだったが、ニーガンはドワイトの裏切りは全てわかっていたことを告げる。そしてグレゴリーを使って地図をリック達に渡したこともわかっていると言うと計画は偽計画だったと告げる。さらにドワイトは殺さずもっと苦しい目に合わせると告げる。


片や工場に戻ったユージーンはニーガンが戻ってきたことを聞くと、ニーガンへの賛辞を送ると全力で銃弾精製をするとみんなに告げる。更に休憩をしていたゲイブリエルに、死にたくないなら作業を手伝うよう指示をする。


一方聖域ではウォーカーとなったサイモンが入口に縛り付けられていたが、ニーガンがその姿を眺めているとミショーンから無線が入る。そしてミショーンはカールからニーガンへの手紙を読み上げる。

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第15話  偽りの顔】感想

f:id:a-map:20180706183335j:plain引用:AMC

 

カールからリックへの手紙の内容が気になっていましたが、やっぱりニーガンとの和解を願った内容が書かれていましたね。カールは以前ならニーガンを殺せたけど今は無理だと書いてあります。確かに以前のカールは相手を殺すことが第一でした。そのカールが和解を願っているっていうのが印象的でしたね。カールは考えが固いようで意外に柔軟なところもありましたよね。


そしてグレゴリーはサイモンに助けを求めたようがまったく取り入ることができなかったですね。そんな中サイモンに殺すと言われたグレゴリーがキレますが、あっさりサイモンに抑えつけられるところはスカっとしますね(笑)


それにしてもアーロンはまだ説得を続けていたんですね(汗)説得方法はひたすら頼むという方法のようです。シンディー達の心が変わることはあるんですかね?


それにしてもユージーンお手製イワシ入りマカロニチーズ、ニンニク風味がどんな味か気になりますね。まあ作中でもマズイと言われていますが、食べてみたい気もします(笑)


そういえばユージーンへの銃弾増産でもわかるようにサイモンはちょっと人を使うのに向いてないですね。ユージーンにもバカげた要求だから必要最小限の銃弾を作ってサイモンの眼を誤魔化すと言われています。結局ただ一方的に無理な要求してもこうして目に見えないところで誤魔化されてしまうんですよね。ニーガンの場合はユージーンの自尊心をうまく褒めつつモチベーションを高めてましたからそこがやっぱりサイモンにはできないところですよね。


それにしてもゲイブリエルは病状が悪化して弱気になっているのか以前と変わって死にたくないと言ってますね。自分でも以前の自分と変わってないのかもって言ってますがモーガンといい前の状態に戻っているようですね。


そしてドワイトの前にニーガンが現れますがドワイトはびっくりしたでしょうね。その後の幹部会でわかりましたがオーシャンサイドの一件はサイモンの独断だったんですね。まあ町の住民男性全員殺したっていうのはニーガンにしてはおかしいなって思っていたのでサイモンの独断なら納得です。しかしここでサイモンを許すとは…絶対に即罰を与えると思っていたので意外でした。これがニーガンはなんだかんだ部下に慕われる理由なのかもしれないですね。そしてニーガンはヒルトップの住民を全滅させる作戦を伝えますがまあこれは罠でしょうね。


ダリル達に捕まったユージーンですが、ロジータがユージーンに救世主が聖域を脱出したのはユージーンのせいだから仲間が死んだのはユージーンのせいだと言います。これはちょっと無茶のある言い分かなって思います。聖域の人間が全滅してもおかしくなかったわけですし、ユージーンも死にそうになったわけですからね。


そしてユージーンを閉じ込めて必要なときだけ知恵を出させようとしますが、この扱いが今までユージーンが力を発揮できなかった原因なんだけどなって思います。もう少しリック達がユージーンの扱いをよくしたらユージーンもリック達側で活躍したいと思うかもしれないですよね、リック達を裏切ったことは後悔していたようでしたし。それにしてもユージーンは上手く逃げましたがよっぽど救世主でいたいんですね。そして工場に戻った後ユージーンがニーガンの復権を知ると気合いの入り方が一気に変わりました。こういうところに上司としての器量が現れるんでしょうね。


そういえば考えてみたらニーガンが一度サイモンを許したのは裏切り者を纏めてあぶり出すためなんですかね?サイモンが裏切りそうな人間を集めたところ一掃というのがなんとなくニーガンの意図したところなのかなって思いました。


そしてサイモンの裏切りを密告したのはドワイトのようです。サイモンはヒルトップを全滅させようとしていますし、そうはさせたくないドワイトとしてはサイモンを裏切るのは納得できる流れですね。


しかしサイモンに再度チャンスを与えると言いみんなの前で殺し合いをするとは…暗殺を企てるサイモンに対してあくまで正々堂々サイモンを叩き潰すニーガン。これはちょっと格の違いが出てしまいましたね。サイモンの暗殺計画に現れてみんなの前で決着をつける流れは見事ですね。こうやってみんなの前で強さを見せることでみんなを従えることもできますしね。


そしてローラが戻ったことでドワイトの裏切りがばれていたようですが、ドワイトはどうして今までこの可能性を考えて動かなかったんですかね?これはさすがにドワイトが不用意すぎるかなって思いました。しかしニーガンがドワイトを泳がせていたのはリック達に偽計画をわざと漏らすためだったんですね!グレゴリーを逃がした件も含めて全てバレテいるとは…さすがニーガンですね。


その後サイモンがウォーカーになっているところはなんとも言えないですね。もっと早く格の違いに気がつけはこうはならなかったんでしょうが、一度トップに立てるかもって思ったところで甘い誘惑に負けてしまったんでしょうね。


そしてカールの手紙の内容を聞いたニーガンですが、ニーガンもカールには弱いようですね。前にも思いましたがニーガンとカールはお互いに信念は似ているのかもしれないですね。きっと理解しあえるところがあったんでしょう。そして手紙の内容を見ているとカールは基本的にリックよりニーガンのほうが能力が高いって思っていたのかなって感じましたが確かにそうかもしれないですね。手紙を聞き終えたニーガンはカールの手紙に対して和解はできないしリック達を全滅させると言ってますが、今までと違い全滅へと舵を切ったようですね。でもおそらくニーガンには和解の気持ちはあるんじゃないのかなって思います。もしかしたら和解展開はあるんでしょうか?それともどっちが大打撃を受けるまで戦うのか…。シーズン最後はどうやって話がまとまるのか楽しみに見たいと思います。

 

次のストーリー【第16話 戦いの果て】

 

 

 

シーズン8の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


グレゴリー(ザンダー・バークレー)

f:id:a-map:20180711161408j:plain

ヒルトップを裏切り監禁されるが、ヒルトップから逃げ出した際に聖域のサイモンを訪ねる。そしてサイモンに取り入ろうとするが拒否される


サイモン(スティーブン・オッグ)

f:id:a-map:20180711191203j:plain

ニーガン不在の際に実質上のトップとして指揮を執るがニーガンが戻るとナンバー2に戻る。その後ニーガンを裏切りトップの座を奪おうと考える


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー