ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン8【第11話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820101006j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

カールを埋葬後リック達は清掃人を再び仲間にするためゴミ山へ向かうが、到着すると清掃人はウォーカーに転化していた。片やアーロンは協力に応じないシンディーを説得するまでオーシャンサイド付近に残ることにする。一方リック達がゴミ山を訪れる前、サイモンがゴミ山を訪れていた。その後清掃人の裏切りを怒るサイモンはニーガンの命令を守らず清掃人を皆殺しにしていた。


そしてゴミ山で転化した清掃人に襲われたリックとミショーンはなんとか逃げ出すが、その際助けを求めたジェイディスを突き放す。その後リックはカールからニーガンへの手紙を読み、ニーガンへ無線を入れて話をする。

 

前回のあらすじ【第10話 託された手紙】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第11話  捨て身】あらすじ

f:id:a-map:20180706182934j:plain引用:AMC

 

アレクサンドリアの住民はダリルが中心となりヒルトップを目指していた。そんな中タラが一緒に行動するドワイトを殺すべきだと主張するが、ダリルやロジータはドワイトがまだ必要だと返答しタラを止める。


一方聖域を抜け出したゲイブリエルとカーソンもヒルトップを目指していたが二人は道に迷っていた。そんな中ゲイブリエルは合併症を引き起こし視力も大幅に低下していた。そして車も動かなくなってしまうが、その後ゲイブリエル達は森の中で小屋を見つける。そして小屋の中で抗生物質を見つける。


片や聖域ではニーガンがユージーンを呼びだしてゲイブリエルとカーソンが逃げた原因について意見を聞いていた。その後ニーガンはユージーンに基地を任せると告げると銃弾を作るよう指示をする。一方ヒルトップでは食料がそこを尽きかけていた。そんな中マギーが拘束中の救世主の元まで行くと、救世主は自由時間が欲しいと頼むがマギーは自由時間も与えないし配給も停止すると告げる。


そしてヒルトップに向かうのに行き詰ってしまったダリル達だったが、迷っているダリル達にドワイトが沼地なら救世主はいないと提案する。そしてダリル達はドワイトの意見を取り入れ沼地から進むことにする。その後ダリル達はまずは安全を確保するため沼地に向かうと、沼地のウォーカーを片付けにいく。


そんな中待機していた住民達の近くにウォーカーが現れるが、タラはドワイトにウォーカーを片付けるように命令する。その後ドワイトはタラに銃を向けられながらもウォーカーを倒していくが、ウォーカーを倒し終えるとタラはドワイトを殺そうとする。それに対してドワイトはタラを説得しようとするが、タラは聞く耳を持たずにドワイトに銃を向ける。そしてドワイトはその場から逃げるとタラはドワイトを追いつめて頭に銃を突きつける。しかし二人の近くに救世主が現れる。そんな中で身をひそめる二人だったが、救世主が沼地に向かおうとするとドワイトが飛び出す。そしてドワイトは裏切りがまだバレてないことを確認すると救世主を沼地から遠ざける。


一方小屋で休むゲイブリエルは薬のおかげで熱が下がったが視力はまだ回復していなかった。その後二人は小屋の中で車の鍵と地図を見つけると車を探しにいくが、途中でカーソンが虎バサミにひっかかりそこにウォーカーが現れる。二人はなんとかその場を凌ぎ車を見つけるが出発前に救世主に見つかってしまう。そして聖域に連れていかれそうになるとカーソンは抵抗しようとするが銃で撃たれて死んでしまう。


片やダリル達は森を抜けてヒルトップまでたどり着く。歓迎するマギー達だったがカールの死を知って一同は悲しみに包まれる。


そして工場ではユージーンが銃弾を精製していたが、ニーガンがゲイブリエルを連れて工場に現れる。ニーガンは二人が逃げたのはカーソンの仕業だったと告げるとゲイブリエルも作業者として使うよう指示をする。更にユージーンに期日通りに銃弾を作成するように告げるが、ユージーンは期限を延ばしてほしいと返答する。しかしニーガンは期限を遅くするつもりはないことを告げると、ユージーンはウォーカーを解体してそれを弾として攻撃すればリック達に精神的攻撃できると提案する。そしてニーガンはユージーンの提案に納得して工場を後にする。


その後聖域ではニーガンが救世主を集めていた。

 

ウォーキング・デッド/シーズン8【第11話  捨て身】感想

f:id:a-map:20180706182944j:plain引用:AMC

 

ゲイブリエルは病状がよくないようで薬で熱は下がったようですが視力が落ちてしまったようですね。しかもこれは一時ではなくずっと視力が落ちたままになるかもってことなのでかなり心配な状態ですね。


そしてゲイブリエルとカーソン医師がヒルトップを目指す道中で、根拠なくただ導いてくれるって言い続けるゲイブリエルに対してカーソンは少し怒っているように感じました。まあ現実的にゲイブリエルの言っていることはかなり曖昧でしたからね。でもゲイブリエルの主張通り事がいい方向に向かっていたのでこのまま幸運が続いてヒルトップに辿りつけるのかなって思っていたら、結局救世主に捕まって更にカーソンは死んでしまいました。こうなってしまうと何のための脱出だったのか…そう感じてしまうところもあります。これはかなり救いのない展開になってしまいましたね。


そういえばヒルトップでは食料が尽きかけていますけど、考えてみたら住民も多くなってますし当然そうなりますよね。今度はリック達が追い詰められて持久戦ができない状態になってますね。しかし救世主は拳銃を構えた状態でもいいから自由時間を欲しがるなんてまるで刑務所ですね。それに対してマギーは一切認めず配給もストップと告げますけど、これはちょっとやり過ぎな感じがありますが仕方のないところなんですかね。


そしてモーガンは以前に大分近い状態に戻っています。今の姿をモーガンの師匠がみたらどう思うのかなってふと思いました。命を賭してモーガンを導いたのにここまで戻ってしまうと悲しいものですよね。


でもマギーもモーガンもカールが人助けをして死んでいったと知ると態度をかなり軟化させました。みんなが悲しんでいたり、マギー達が考えを変えたりするくらいカールの死はやっぱり大きかったんですね。今後のマギーやモーガンの行動がどうなるのか気になります。


それにしてもロジータはすっかり落ち着いてダリル達の調整役みたいになれてますね。元々こんな感じだったけどエイブラハムのときだけ取り乱してしまったって感じなんでしょうね。


そういえば沼地のウォーカーは結構危険ですね。沼地から続々とウォーカーが現れるシーンではここ本当に通って大丈夫なのかなって思いました(汗)


そしてタラがドワイトをイビリ倒していますが、あれはちょっとどうなのかなって思ってしまうところがあります。もちろんデニースを殺されたことはわかりますが、タラもそもそもはリック達を襲った総督の仲間だった過去もあるわけですしなんだかなーって感じました。


それにしてもドワイトは全てが終わったらダリル達に殺されるのを覚悟しているようですけど、本当にここまでしたのにシェリーに会わないで終わっていいんですかね?そういえばドワイトは救世主の前に飛び出してダリル達を救いますが、そもそもドワイトの裏切りはまだバレテなかったんですね。あの生き残りの救世主はどこに行ったんでしょうか?


そしてニーガンはカーソン兄弟が二人とも裏切ったと思っているようですが、実際はどっちも裏切ってないんですよね。ニーガンのこういう事実確認は足りないところは穴というか弱点かもしれないですね。ただその場その場で判断していかないと生き抜けない世界だから仕方ないのかもしれないですね。


しかし工場ではニーガンが聖域のウォーカーを退けたユージーンに対して少し威圧的な感じがしました。でもそうは言っても基地を任せているし一応出世になるんでしょうかね?


そういえばリックもヒルトップに到着でいよいよみんながヒルトップに揃うようです。


そして最後の集会でのニーガンですが想像通りなら恐ろしい作戦を思いついたようですね…。こういうのを見るとニーガンは人を救っているとは言ってますが、やっぱりかなり危険な人物だなって思ってしまいます。

 

次のストーリー【第12話 生き残る鍵】

 

 

 

シーズン8の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ゲイブリエル・ストークス(セス・ギリアム)

f:id:a-map:20180711161414j:plain

感染症により視力を落としてしまうが、正しいと信じたことを実行するべくカーソン医師を連れて聖域から脱出する


 

プライバシーポリシー