ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン7【第5話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820092722j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ニーガンは物資を徴収するため部下を連れてアレクサンドリアへ訪れる。そしてアレクサンドリアへ到着するとリックに町の中を案内させ物資を徴収していく。そんな中オリビアの帳簿と武器の数が合っていないことが発覚しニーガンはリックを追い詰める。そしてリックは街中を探し物資調達に出ているスペンサーの家で隠してあった銃を見つけニーガンを納得させる。


その後ニーガンが満足して帰っていくと、ミショーンはリックにこんなのは生きてるとは言わないと責めたてる。それに対してリックは自分を思いをミショーンに語り、ミショーンもリックの思いに理解を示す。

 

前回のあらすじ【第4話 独裁者の洗礼】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第5話  消せない憎しみ】あらすじ

f:id:a-map:20180610142444j:plain引用:AMC

 

マギーはヒルトップの医療室で目を覚ます。医師カーソンはマギーが危険な状態のため出産まではヒルトップにいるべきだと進言する。


その後部屋を出たマギーはサシャとともにグレンとエイブラハムの墓を訪れる。二人は墓で悲しんでいたがそこにジーザスが現れ二人を慰める。更にグレゴリーも現れるがグレゴリーは救世主襲撃に失敗したマギー達を匿うのは危険だと判断し、マギーとサシャにヒルトップを出て行くよう告げる。


一方アレクサンドリアではリックとアーロンが物資調達に向かおうとしていたが、二人を見送るカールはまだニーガンに従うことに納得がいってない様子を見せる。


その後カールは家で一人になると町を出ようとしているイーニッドを見かけて呼びとめる。イーニッドはカールにヒルトップへ向かうと告げるとカールはそのままイーニッドを見送る。


そしてヒルトップでは、サシャがジーサスにグレゴリーを説得するよう頼んでいたがジーザスの返事は浮かないものだった。サシャはそんなジーザスを叱咤する。


その夜、大音量で目を覚ましたサシャ達は部屋の外を確認するとヒルトップの門が開かれ車から大音量の音楽が流れいることに気がつく。そんな中音につられてヒルトップ内にウォーカーが侵入してくる。そしてサシャ達は部屋を飛び出し、更にジーサスも手助けして事態を収める。


一方ヒルトップへ向かっていたイーニッドは後を追ってきたカールとともにヒルトップを目指していた。


そしてヒルトップではマギー達が町に残れるようにジーザスがグレゴリーを説得していたがグレゴリーはまるで聞く耳を持たない。そんな中救世主達がヒルトップを訪れるとグレゴリーはマギー達を隠れさせる。


そしてニーガンの右腕サイモンは仲間を引き連れグレゴリーの家にやってくると、サイモンは二人で話そうと言いグレゴリーと書斎へ行く。その後話をしていた二人だったがサイモンは何か知らせることはないかとグレゴリーに質問し、グレゴリーはサイモンを一階の倉庫に連れていく。そして扉を開くとそこには大量のスコッチが置いてあり、サイモンはグレゴリーからのスコッチ献上を喜ぶ。


その後グレゴリーは一階の倉庫にいたはずのマギー達が自分の寝室に隠れていたことに激怒するが、ジーザスはマギー達が町に残ることを強引にグレゴリーに納得させる。


一方ヒルトップに到着したカール達だったがカールは救世主達を発見するとひそかに車に乗り込もうと考える。イーニッドはそんなカールを引きとめるが、カールは一人で救世主達のアジトに乗り込むことにする。


片やジーザスはサシャに頼まれニーガンの居所を探ることにする。


その後マギーはヒルトップに訪れたイーニッドと合流する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第5話  消せない憎しみ】感想

f:id:a-map:20180610142448j:plain引用:AMC

 

マギーは母子ともに無事だったようでよかったです。でもかなり危険な事態のようですね。マギーはこの状態でも無理をするところがあるから気をつけてほしいものです。


しかしグレゴリーは容赦ないですね、こんなときにマギー達に出て行けと告げるとは。とは言ってもグレゴリーの言い分もまったくわからないわけではないです。そもそもグレゴリーは最初に反対していましたし、更に失敗したとあっては危険を犯したくはないのでしょう。それにしてもこのタイミングで追い出そうというのはどうかと思いますが。


一方リック達ですがカールはニーガンに従うことにまるで納得いってないようですね。でもミショーンのほうは納得しているというか理解をしようとしているみたいです。それにしてもイーニッドはカールに閉じ込められたことをまだ怒っているようですね。


そしてジーザスを叱咤するサシャを見て、やっぱりサシャはリーダー気質だなって思いました。自分達で物事を切り開いていこうとする姿勢がいいですよね。これってなかなか難しいことですからね。


その後、夜突然ウォーカーが集まってきたときには最初何が起こってるのかなって思いました。なんとか事態を鎮静化したサシャ達ですけどあの数を実質サシャとジーサスだけで片付けたのはすごかったですね。それとジーザスの飛び蹴りが格好よかったです!


そしてイーニッドと合流時のカールの登場はインパクトありましたね(笑)カールは常にイーニッドを気にかけていますが、やっぱり放っておけないんでしょうね。


それにしてもグレゴリーは頑なにマギー達を拒絶しますね。まあグレゴリーの性格を考えると当然の反応かもしれないですが。


そういえば前夜のウォーカー襲撃は救世主達の仕業だったんですね。グレゴリーはそれをわかった上であの返答とは。まあ町を守るという意味ではあの答えも仕方ないところがあるんですかね。サイモンはサイモンでわざわざ教訓のためにウォーカーを襲撃させたっていってますしかなり無茶をしてきますね。


そしてサイモンが他に知らせることは?って聞いてきますがあれってかなり難しい質問ですよね。何かに気がついている、または知っているのかもって感じさせますし、何も知らないかもしれないし返答に困っちゃいますよね(笑)その後スコッチ献上の倉庫シーンではてっきりマギー達の存在を教えるつもりだったのかなって思ったら、そのつもりだったけどジーザスが機転を利かせて違う場所に隠れさせたんですね(汗)でもこれでグレゴリーはいざとなれば裏切るかもっていうのがわかりましたね…。


それにしてもジーザスは相変わらず潜入が得意ですね(笑)ジーザスはきっと町の中にいるよりこうして外にいるほうが性に合っているんでしょうね。

 

次のストーリー【第6話 浜辺の村】

 

 

 

シーズン7の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ジーザス(トム・ペイン)

f:id:a-map:20180610141014j:plain

マギー達を追い出そうとするグレゴリーからマギー達を守り、リック達とヒルトップを繋ぐ存在として奔走する。またウォーカーと戦える戦力からアジト侵入まで様々な能力を併せ持つ


 

プライバシーポリシー