ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン7【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820092722j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

王国で治療を受けたキャロルは無事目を覚ます。その後モーガンに王国内を案内されるとそのまま王国を仕切る責任者はエゼキエルと面会するが、面談後キャロルは虎を従えるエゼキエルを猿芝居だと怒りだす。


その後モーガンはエゼキエル達と町に出るがエゼキエル達が向かったのは救世主との取引現場だった。王国も既にニーガンの支配下となっていてニーガンに物資を貢いでいた。その夜エゼキエルはキャロルに会うとこれまでの自分の話をする。更にキャロルに残るも出て行くのも自由にするといいと笑顔で告げる。そしてキャロルは次の日王国を出ていく。

 

前回のあらすじ【第2話 王国】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第3話  囚われて】あらすじ

f:id:a-map:20180610142433j:plain引用:AMC

 

ニーガンやドワイトは救世主のアジトで日々の生活を過ごしていた。そんな中で連れてこられたダリルは暗い部屋に閉じ込められ、最低限の食事と音楽が鳴り続ける部屋で熟睡することも出来ず心身ともに追い詰められていく。


その後ドワイトはダリルを医者に連れていき診てもらうがそこでシェリーと出会う。そしてシェリーはダリルに何を言われても従うことだと警告する。更に医務室を出た後、ドワイトはダリルを外に連れ出しウォーカーや作業員を見せてああなるか自分のようになるか選択するんだと警告するがダリルはひざまづかないと主張する。


その後ニーガンと話すドワイトだったが、二人が話をしていると持ち逃げをした住民が現れる。そしてドワイトはアジトを出てバイクで持ち逃げした住民を追う。


そんな中ダリルは部屋の鍵が開いていることに気がつき、部屋から脱出するとアジトから逃げ出そうと試みる。だが途中でシェリーに見つかり、他の者にバレないうちに部屋に戻るように忠告される。しかしダリルはそのままアジトから抜け出すことを選ぶ。そして外に出てバイク置き場までたどり着くがニーガン達に見つかり囲まれてしまう。そしてニーガンはわざと鍵を開けてダリルを試したと笑う。


その後連れ戻されたダリルの元にシェリーが現れ、森でダリルの荷物を奪って逃げたことを後悔していると告げる。


一方持ち逃げ犯を捕まえたドワイトだったがその人物はかつての友だった。そしてかつての友はこうなってしまったことを絶望していると告げるとドワイトに殺してくれと頼む。


その後アジトに戻ったドワイトはダリルの監禁部屋を訪れ、ダリルを連れ出すとニーガンの元へ連れて行く。そしてニーガンはなぜドワイトやシェリーが自分に従っているのかを語る。更にニーガンはダリルにも同じように変われると詰め寄りお前は誰だと質問する。そしてダリルが返事をした内容は…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン7【第3話  囚われて】感想

f:id:a-map:20180610142435j:plain引用:AMC

 

ニーガンのアジトが出てきましたね。建物は大きくかなりの人員がいるようです。更に外ではウォーカーが番犬替わりに侵入者を防ぐ役割をしているようです。そういえば救世主達には階級があるんですかね?ドワイトと他の人達は階級が違うのかなって感じがしました。それにしてもニーガンが通るとみんなが膝まづくのは凄いなって思いました。序列をしっかり作っているんですね。世界がウォーカーに支配されて国による秩序がなくなったこの世界なら、グループとしてこれはこれで一つの形なのかもしれないですね。


それにしてもダリルは大変なことになってますね。食事だけならともかく睡眠もろくに取れないって環境だとそうとう追い詰められるでしょう。


そういえばニーガンは緊急事態を色分けしているようですがオレンジ事態は持ち逃げなどが該当するようです。他にはどんな色があって、どんな事態に対応しているんですかね?たぶん赤が一番よくない事態でしょうね。


その後外に持ち逃げ犯を探しに行ったドワイトですが、橋の上からウォーカーが降ってくるシーンはびっくりしますね(汗)


そして部屋から出たダリルですけど、あれはダリルを試すためわざと部屋の鍵を開けておいたんですね。その後のダリルへの態度といいニーガンは服従させるためにホント色々な手を打ってきますね。でもこういうことができるのはやっぱり大物なのかなって感じはします。ダリルに限らず服従しなければ自分の命を狙ってくるような人材を部下にしようとするなんて中々できることじゃないですよね。


そういえばドワイトのかつての友は冒頭でドワイトに卵を渡してましたかね。元々の知り合いなのに階級が違うように見えたので何でなのかなって思ってました。更にドワイトは最初ダリルと会った時は絶対にひざまづかないと言っていましたし、ドワイトとシェリーがニーガンに従っているのは何かあったんだろうと思っていましたが原因がわかりましたね。ダリルと出会った後アジトに戻ってから、シェリーはニーガンの妻になりそのおかげで二人は助かってドワイトも出世したってことだったんですね…。


そのことについてシェリーは現状に後悔しているようですが、ドワイトはどっちなのかちょっとわかりません。でもおそらく後悔はしているんでしょう。ただもう自分ではどうしようもないと心を折られた状態なんでしょうね。まさにニーガンの狙い通りといったところでしょうか。そう考えるとドワイト達もなかなか悲惨なようですね。


そして最後のダリルですが、さすがダリルといったところですね。


それにしても最後かつての友がフェンスに繋がれたウォーカーになっていたのはなんとも言えなかったです。

 

次のストーリー【第4話 独裁者の洗礼】

 

 

 

シーズン7の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

f:id:a-map:20180610141032j:plain

ニーガンに見込まれ、アジトに連れて行かれる。ニーガンの幹部候補として勧誘を受けるが頑として受け入れずアジトを脱走しようとする


 

プライバシーポリシー