ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン6【第8話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180820090946j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

グレンは奇跡的に生き延びていた。その後町から出たイーニッドを見つけるが一緒に連れ帰ろうとするとイーニッドは逃げてしまう。その後イーニッドを捕まえて共にアレクサンドリアへ帰ることにする。一方アレクサンドリアではモーガンがウルフを逃がしたことが発覚しリック達は問題視していた。しかしモーガンは安易に生存者を殺すべきではないと意見は真っ向からぶつかってしまう。


その後仲間しか信じないリックに対しミショーンが町の住民も信頼するべきだと疑問を投げかける。一方グレン達は町の近くで合図を出しマギー達はそれを見て喜ぶ。そんな中町の外の監視塔が倒れて町の壁が崩れてしまう。

 

前回のあらすじ【第7話 生かされる命】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第8話  雪崩】あらすじ

f:id:a-map:20180520132439j:plain引用:AMC

 

監視塔が倒れてアクレサンドリアには大量のウォーカーが侵入してしまう。そして各自が散り散りになりながらも建物内に避難をする。


リックはカール、ミショーン、ゲイブリエル、ディアナとともにジェシーの家に逃げ込み、タラとロジータとユージーンは車庫に、キャロルはモーガンとWの男がいる家に避難をする。


一方外でその様子を見ていたグレンは町の救出に向かおうとするがイーニッドはすっかり諦めてしまい、グレンはそんなイーニッドを叱咤する。


そんな中ジェシーの家に逃げ込んだリック達は負傷したディアナの手当てをする。


一方Wの男と二人きりになったデニースだったが、デニースはWの男の傷をみて治療を開始する。


そしてディアナの手当てをしていたミショーンだったが、ディアナはすでにウォーカーに噛まれてしまっていた。噛まれたことを知ったディアナは自分の最後を悟り、ミショーンに自分の思いを告げる。そしてリックはウォーカーが一か所に集まるのを待って、隙をみてウォーカーを町の外に誘導しようと考えていた。


そんな中ロンが車庫に行くのを見かけたカールは車庫に行きロンを励ますが、ロンはカールに銃を向ける。そして争う二人だったがその際車庫の扉を壊してしまい車庫にウォーカーが侵入してしまう。家の中に入らないようにドアで食い止めるリック達だったが2Fで物音がして、リックがディアナの様子を見に行くとリックはディアナから町を託される。


一方車庫に逃げ込んだロジータ達だったが、ロジータはこの状況に絶望しうなだれていた。タラはそんなロジータを見かねて励ます。


そしてモーガンと一緒にいたキャロルはモーガンの隙をついて階段を駆け下りWの男の元へ向かう。


そんな中リック達は車庫に侵入されたウォーカーをなんとか1Fで抑えていたが、とうとう抑えきれなくなりウォーカーが家の中まで雪崩れこんでしまう。リック達はなんとか2Fへの侵入を防ぐが2Fへ侵入されるのも時間の問題と考えたリックは、ウォーカーの内臓をシーツに塗って身にまとい匂いを消してウォーカーの中を進むことにする。そしてミショーンはこのことをディアナに伝えて別れを告げる。


一方Wの男を見つけ出したキャロルはナイフで殺そうとするがモーガンがキャロルを引きとめる。そして二人は殴り合いになってしまうとモーガンはキャロルを気絶させる。しかしその隙にWの男がモーガンを気絶させてナイフを奪うと、縄を解いてデニースに刃を向けるがそこにロジータ達が現れる。すかさずWの男はデニースを人質にしてロジータ達から銃を奪い建物の外にいく。


そしてリック達は準備を終えて家を出る。

 

ウォーキング・デッド/シーズン6【第8話  雪崩】感想

f:id:a-map:20180520132442j:plain引用:AMC

 

ついにアレクサンドリアにウォーカーが侵入しちゃいましたね。意外なことから壁が破壊されましたがあれは防ぎようがないですよね。


それにしてもマギーが最初ハシゴを登るシーンはドキマギしました(汗)本当にギリギリで監視台に登れてよかったです。


そして諦め気味のイーニッドですが気持ちはわかります…でもグレンはいいこと言いますよね!更に前向きに行動するグレンはずっと生き残ってきただけあって本当に頼れる存在だなって思いました。


そしてディアナは噛まれてしまったんですね。町を作り住民のために尽くしてきたディアナですがエイデンが死んでからの流れは散々でしたよね。みんなのためを思っての行動だったのは間違いないでしょうし、志半ばで力尽きて可哀想だったかなって思います。リックがジュディスの部屋でディアナを見つけたときは一瞬転化してジュディスを襲っているのかと思いました(汗)ディアナが最後まで取り乱さず気丈に振る舞った姿は立派でした。


そしてロンですがずっとリックとカールを恨んでいたのかもしれないですね、銃を教わったのも最初からカールを襲うつもりだったようですし。その後ロンから銃を奪うカールはさすがですし、本当にハッキリした性格ですよね。


それにしてもウォーカーの内臓を取り出すシーンはかなりグロかったですね(汗)


一方ロジータ達ですが、うなだれるロジータに比べてあの中で冷静に世界史を読むユージーンはすごいですね(笑)案外ユージーンは大物なのかもしれないですね。それにしてもタラは本当に変わりましたね、いつも誰かを励ましていますし絶対に諦めないですし警察官を目指していただけあって正義感も強いですよね。


そしてキャロルですが、Wの男の対処はモーガンの言うとおりウォーカーの脅威が去ってからでもいいのかなって思いました。しかしここで行動するのがキャロルですよね。それにしてもキャロルは本気でモーガンを殺す気でしたね(汗)前にWの男は傷が治れば住民を皆殺しにするとモーガンを脅してましたがデニースが治療をした後は案の定恩を仇で返しましたね。そういえばモーガン達とタラ達のいる建物は同じ建物だったんですね。


そして最後はすごいところで終わりましたね(汗)あのウォーカーの群れの中無事進めるんでしょうか?

 

次のストーリー【第9話 決死の一夜】

  

 

 

シーズン6の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ユージーン・ポーター(ジョッシュ・マクダーミット)

f:id:a-map:20180520132839j:plain

ずっと戦う意思を見せなかったがロジータから武器の使い方を教わるなど変わろうとする姿勢を見せ始める


タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン)

f:id:a-map:20180520132812j:plain

戦力としても貢献し、また落ち込む仲間がいたら励ますならメンタル面でも住民をケアする。またアレクサンドリアの住民も仲間とみてともに苦境を乗り越えようと力を尽くす


 

プライバシーポリシー