ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第7話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ダリルとキャロルは白十字の車を追ってアトランタの町へ行きつく。そして町を捜索するダリル達だったが2人の後をつけていたノアに銃を奪われ逃げられてしまう。その後ダリル達は白十字の車を見つけると車内で得た情報を手掛かりに病院に向かうことにする。その道中でダリル達はウォーカーに襲われるノアを助けると、ノアから病院を抜け出しベスを知っていると聞かされる。


そしてノアと話しているとノアの追手が現れ、キャロルは追手の車に轢かれて病院に運ばれてしまう。その後ダリルはノアを連れて教会へ戻ることにする。

 

前回のあらすじ【第6話 ふたり】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第7話  救出作戦】あらすじ

f:id:a-map:20180502094306j:plain引用:AMC

 

各自の居場所

教会(カール、ジュディス、ミショーン、ゲイブリエ)
病院へ向かった(リック、ダリル、サシャ、タイリース、ノア)
ワシントン組(グレン、マギー、エイブラハム、ロジータ、タラ、ユ-ジーン)
病院(ベス、キャロル、ドーンを含む警官達)

 

キャロルはアトランタ市街で白十字の車に轢かれてそのまま連れ去れてしまい、ダリルはノアを連れて教会に戻っていた。


そして教会では建物を強化し防御を固めて、リックはカール達を残してキャロルとベスを救うべく病院に向かう。その頃病院ではベスがキャロルの様子を見に病室を訪れていた。


一方ワシントンに向かう途中でユージーンのウソが発覚したグレン達だったが、エイブラハムに殴られ気絶したユージーンは目を覚まさずエイブラハムは茫然としてその場を動けずにいた。エイブラハムの代わりにグレンがみんなを纏めるが、水がなくなったためグレンはロジータとタラを連れ小川に水を汲みに行く。


そして病院に向かっていたリック達は途中の建物で作戦の考えていた。メンバーはリック・ダリル・サシャ・タイリース・ノアの5人で、襲撃を提案するリックに対してタイリースは人質交換を主張する。そして話し合いの結果、警官を捕獲して人質交換することにする。


その頃教会に残っているカール達は防御を固めていたがゲイブリエルは現実を受け入れられず教会に染みついた血痕をひたすら拭き取っていた。


そんな中病院ではキャロルの治療を打ち切ることになるがドーンは治療を続けたいなら自分でなんとかしろとベスに薬品棚の鍵を渡す。そしてベスはスティーヴンの元を訪れ治療に必要な薬を聞くと警官の隙をみてキャロルに必要な薬を投与する。


一方リック達はノアを囮にして警官2人を捕まえるが後から合流した警官の助けにより逃げられてしまう。しかしリック達は逃げた警官達の後を追い、なんとか逃げた警官を含め3人全員を捕まえる。


教会では部屋に引きこもるゲイブリエルを気遣うミショーンだったが、ゲイブリエルはそんな気持ちをくみ取らず部屋の床から教会を抜け出す。


そしてグレン達の帰りを待つマギー達だったがユージーンが目を覚ます。


一方サシャは見張っていた警官の話に同情しある行動を起こすが…

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第7話  救出作戦】感想

f:id:a-map:20180502094309j:plain引用:AMC

 

リック達はキャロルとベスの救出作戦を開始しましたね、前半パートのクライマックスっぽい感じになってきました。


教会にはミショーンも残っていますし多少の事ではそれほどの危機にならないと思います。


サシャはずっとボブのことを考えているようですがそれはそうですよね、簡単に気持ちを切り替えるなんてできないと思います。


そしてグレン達ですがエイブラハムが目的を失い茫然自失になっているとグレンが代わってみんなをまとめます。グレンは本当に頼りになりますしこの場にグレンがいてよかったです。まず現状をリック達に伝えたいと考えるのがグレンのいいことろでもありますよね。


ユージーンの嘘に動揺するエイブラハムの気持ちはわかりますがそれに打って変わって女性陣は強いですね、素晴らしいと思います。こういうどうしようもない事態が起きたときって女性のほうが受け入れるのも早くしっかり対処できたりしますよね。


教会ではカールに現実を諭されるゲイブリエルですがカールは本当に大人になりましたよね、それだけ苦しい経験が多かったですからね。


そしてドーンですがベスに薬品棚の鍵を渡したり悪い人ではないんですけどね…周りに他に頼れる人がいないため孤軍奮闘でなんとか頑張っているって感じしますね。


マギーははしごを何に使うのかな?って思いましたが、はしごと毛布で簡易型の日よけを作ってなるほどって思いました。


そしてロジータの簡易型の浄水器ですがこれもすごいですよね。今回のようにところどころでサバイバル知識が出てきますが勉強になります。ロジータを気遣うグレンですが優しいなって思いますしこういうのもグレンのいいところですよね。


それにしてもリック達が警官を人質として捕まえるシーンで出てきたドロドロのウォーカーはいつにも増して不気味な感じが出てましたね(汗)


今回は教会、リック達、グレン達、病院の4方向からの話が入り乱れましたが次はいよいよ話がつながっていきそうですね。前半パートの最後はどんな話になるのかとても気になります。

 

次のストーリー【第8話 人質交換】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


エイブラハム・フォード(マイケル・カドリッツ)

f:id:a-map:20180502095208j:plain

何事においてもユージーンを第一としワシントンのことをだけを考えていたがユージーンの話を嘘と知り己を見失う


ロジータ・エスピノーサ(クリスチャン・セラトス)

f:id:a-map:20180502095304j:plain

ユージーンの嘘を知り絶望するが、すぐに立ち直り次のことを考える強さをみせる


 

プライバシーポリシー