ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第6話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ワシントンへ向かうエイブラハム達だったが車が故障しウォーカーの群れに囲まれてしまう。しかしウォーカーをあっという間に殲滅させると徒歩で進みながら物資と車を探すことにする。


その後車を見つけて再びワシントンを目指すが、行く手には数千を超えるウォーカーの群れがたむろしていた。しかしエイブラハムはグレン達の反対を押し切りウォーカーの群れを突破しようとする。そのことに怖気づいたユージーンが科学者の話は嘘だったと告白をする。そしてみんなが衝撃を受けエイブラハムはユージーンを殴り倒してしまう。

 

前回のあらすじ【第5話 愚直な前進】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第6話  ふたり】あらすじ

f:id:a-map:20180502094256j:plain引用:AMC

 

ダリルとキャロルはベスを連れ去った白十字マークのついた車を追っていた。町まで後を追うが途中でガス欠になってしまうとキャロルに案内され近くの施設で夜を過ごすことにする。そこは前にキャロルが来たことある虐待避難所だった。


施設内の安全を確かめると部屋で話をする2人だったが物音がして様子を見に行くとそこには親子のウォーカーがいた。キャロルはウォーカーを始末しようとするがダリルが引きとめる。そして次の日キャロルが目を覚ますとダリルはウォーカーを始末して火葬していた。


その後アトランタの町を捜索するダリル達だったが町はウォーカーが蔓延していた。2人は高い場所から町の様子を伺うため、ウォーカーの注意をそらしながらウォーカーの群れを突破しビルに侵入する。そして町を見渡せる一室に行きつくと町の様子を観察する。そんな中キャロルはリジー達のことやこれまでのことを何も聞いてこないダリルと自分自身にいらだっていた。


そして町の様子を伺うダリルは白十字の車を見つける。白十字の車が止まった場所に行くためビルを出ようとしたダリル達だったが2人の後をつけてきたノアに銃を奪われ逃げられてしまう。


その後ダリル達は町を捜索していると橋から半分落ちている白十字の車を見つける。2人は車内に乗り込み物色するが、その間に車はウォーカーに囲まれてしまう。2人で車から飛び出しウォーカーと戦うがウォーカーの数が多く車内に逃げ込むと、ウォーカーにより車は橋から落とされてしまう。


しかしなんとか無事だった2人は車内で得た情報を手掛かりに病院に向かうことにする。まずは近くの建物から病院を偵察していた2人だったが物音に気がつき様子を見に行くとそこにはノアがいた。そしてウォーカーに襲われるノアを助けたダリル達はノアが病院を抜け出しベスを知っていると知り、更に病院からの追手が銃声を聞いてすぐにビルに来ると聞かされる。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第6話  ふたり】感想

f:id:a-map:20180502094258j:plain引用:AMC

 

冒頭はキャロルがリックに刑務所追放をされて一人になったときの回想でしたね。一人になってから涙を流していますがやっぱり刑務所追放されたのは辛かったんでしょう。その後刑務所の黒煙を見て様子を見に行ってますが、そういえばタイリースと合流したとき総督襲撃の一部始終を見ていたと言っていましたね。何度かキャロルの回想が出てきますがリジーとミカの埋葬シーンも切ないですよね。


そしてカレン達を焼いたシーンも出てきます。生きるために仕方ないことだと思っても、あまりにも倫理的に人の道から外れた行動を続ける自分に疑問を感じているのかもしれないですね。リジーやカレンのことではキャロルのことを一概には責められないですよね。


ガス欠の車の中でじっと警官の様子を伺っていたダリル達ですが、突然車の窓をたたく音がしたとき見つかったのかなって思いました!でもウォーカーでしたね、あれびっくりしますよね(笑)


その後の施設での会話ですがキャロルはグループに戻るのを迷っているということでしょうか?努力をしているけど前みたいになれないと思っているのかもしれないですね。


そしてダリルが親子のウォーカーを始末したのは優しさですよね、キャロルが始末するにはあまりに酷すぎると思いますしダリルもそれを察したのでしょう。


アトランタの市街地が出てきて戦車が写りますがこれって最初にリックが閉じ込められた場所でしょうか?この街並みはなんとなく懐かしいですね。


そういえばライフルのスコープで白十字の車を見つけますがライフルってあんな遠くまで見えるものなんですね、考えてみたら確かにライフルは双眼鏡代わりになりますよね。


そして…おおー、ノアですね。こういうまだ知り合いじゃない登場人物同士が鉢合わせするのって面白いですよね!キャロルは容赦なくノアを撃とうとしますがダリルはまだ子供だからとキャロルを止めます。止めたダリルは優しいと思いますが、まあでもノアはキャロル撃たれても仕方なかったですよね。


ダリル達が橋から落ちたシーンは迫力ありますね。自分が乗っていたらと思うと…凄く怖いです(汗)助かってよかったですね。


そういえばキャロルは虐待避難所に行ったことで辛かった昔を思い出しているようですね。今でこそ強くなり頼りになる存在ですが最初のころをは大分違いましたもんね。強く変われたキャロルですけど壮絶な経験をしてきているため心の葛藤も凄いのかもしれないですね。グループを抜ける気配を出しているキャロルですけどキャロルにはグループに留まってほしいです。


そして2度目にノアに会った時は今度は主張が逆でダリルが冷たくキャロルが優しくなってますね。でもなんだかんだダリルは助けますが武器を奪ったノアにおしおきといったところでしょうか?その後のノアの発言でやっとベスまで繋がりましたね!

 

次のストーリー【第7話 救出作戦】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)

f:id:a-map:20180502095213j:plain

終着駅を一人で襲撃してリック達を救うなど優れた戦闘力と判断力を持つ。またグループために何でもする非情さを持っておりグループを脅かす存在には容赦しない


 

プライバシーポリシー