ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第5話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ベスはアトランタの病院で目を覚ますと治療を受けていた。そこに病院を仕切るドーンが現れて助けた貸しの分病院作業を手伝うよう告げられる。そしてベスは病院作業をすることになるが同じく作業員のノアから病院から出た人間はいないしドーンは名ばかりのボスで部下のやりたい放題だと聞かされる。


その後病院に不信感を抱いたベスはノアと病院を抜け出すと、ノアは逃げ切るがベスは追手に捕まり病院へ戻される。そしてしばらくして病院にキャロルが搬送されてくる。

 

前回のあらすじ【第4話 朽ち果てた街で】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第5話  愚直な前進】あらすじ

f:id:a-map:20180502094249j:plain引用:AMC

 

エイブラハム達はバスでワシントンを目指しその中にはグレン、マギー、タラの姿もあった。穏やかなムードで道を進む一同だったが、途中バスが煙を上げ制御不能になり転倒すると、近くにいたウォーカーの群れに囲まれてしまう。


しかしエイブラハム達はバスを一気に飛び出しウォーカーを次々に倒してあっという間に片付ける。無事切り抜けたエイブラハム達だったがバスは炎上してしまう。ユージーンは教会に引き返すことを提案するがエイブラハムは徒歩で進むと言い張る。そしてメンバーはエイブラハムに従い徒歩で進みながら物資と車を探すことにする。


夜になりエイブラハム達は建物で一夜を過ごすことにする。その夜見回りをしていたエイブラハムはグレンに会うと一緒に来てくれた礼を言う。


一方タラはユージーンに昼間助けてくれた礼を言うがユージーンは黙りこむ。そして突然ユージーンはバスに細工をして故障させたのは自分だと告白する。世界を救った後用済みになることを心配したユージーンは保身のためワシントン行きを遅らせたかったと言い出す。しかしそれを聞いたタラはユージーンを責めずに、内緒にしておくからこんなことはもうしないでほしいと頼むとユージーンは頷く。


次の日出発前にロジータはエイブラハムの手当てをしながら休息を提案するがエイブラハムは受け入れず頑なに先に進もうとする。そして近くで見つけた消防車でワシントンを目指そうとするがすぐに車は止まってしまう。その後すぐに大量のウォーカーに囲まれるが無事に切り抜けると、エイブラハムは消防車を直しワシントンを目指して出発する。


その後しばらく先に進むが再び消防車は止まってしまう。道端で消防車の修理をしていたエイブラハム達だったが辺りに漂う不快な匂いで先の様子を見に行くと、立ち往生をしている少し先には数千を超えるウォーカーがたむろしていた。いまだかつてないほどの大群のウォーカーを見てさすがにグレン達は回り道をするべきだと主張するが、エイブラハムは数千を超えるウォーカーの群れの中を突破すると言い張る。


そして強引にユージーンを引き連れ先に進もうとするエブラハムと他のメンバーと揉めるが、先に進むことを恐れたユージーンは突然自分は科学者ではなく今までの話は全て嘘だったと告白する。そしてエイブラハムは…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第5話  愚直な前進】感想

f:id:a-map:20180502094252j:plain引用:AMC

 

エイブラハムは退役間近の軍人さんなんですかね?人物的には信用できますし何より任務を遂行しようとする姿は立派ですよね。バスが横転したときは真っ先にユージーンの心配をしています。


そしてバスでウォーカーに囲まれたシーンではタラもすっかり戦えるようになったなって思いました。最初のアパートでは一体のウォーカーにも苦戦していましたが環境は人を育てるってことですかね、ユージーンですらナイフを持って少しだけ戦っています。その後バスが炎上して自転車を探そうとタラが言いますが確かに自転車もありですよね。そういえば自転車は第一話でリックが乗った以来は出てないですね。


エイブラハムは最初の頃からグレンをとても頼りにしていますしグレンもそれに応えています。実際グレンは頼りになりますしグレンがいることでエイブラハムも心身ともに相当負担が減るでしょう。そしてエイブラハムとロジータは恋人同士だったんですね。


消防車のシーンで最初にタイヤが転がってくるのいいですね、いかにもこれからウォーカーが現れるって雰囲気が出ています!その後消防車の水でウォーカーを蹴散らすシーンはなかなか見ごたえありますね、ユージーン初めての大活躍って感じでした。


それにしても広大な敷地に所狭しと陣取る数千を超えるウォーカーは圧倒される光景でしたね。さすがにあの中を進むというのは死にに行くようなものでしょう。


エイブラハムの回想が何度か出てきますが最初の奥さんの登場シーンで、振り返るとき既に奥さんと子供はウォーカーになっているのかなって思いました(汗)次の回想では家族がエイブラハムを怖がっています。なんとなくローリがリックを見ていた目に似てるなって思いました。エイブラハムも危機を家族から遠ざけるのに必死だったんでしょうね。その後エイブラハムの場合は奥さんが子供を連れて姿を消して、更にその後は…可哀想でしたね。エイブラハムの回想は切なかったです。


そしてユージーンの告白ですが…ええぇぇーーー!!!なんていうか………ええぇぇーーー!!!って感じですね(汗)


ウソなの??ユージーンウソなの??これはシャレにならないウソでしょ。さすがにマズいでしょって思いました。頭がいいのは本当のようで確かに節々で知識が豊富な描写はありましたし、それによりみんな信じていたようです。この事態が収束するのかなって思っていましたが振り出しに戻ってしまいました。これで希望がなくなり、この世界を受け入れて生きていかなければならないという状況に戻されたのが痛いですね。本当に衝撃的な回でした。

 

次のストーリー【第6話 ふたり】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ユージーン・ポーター(ジョッシュ・マクダーミット)

f:id:a-map:20180502095258j:plain

世界を救う科学者という話は全て嘘で自分を強者達に守ってもらうためだったと告白をする。そしてこの嘘によりエイブラハムを中心にグループに絶望を与える


タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン)

f:id:a-map:20180502095228j:plain

ウォーカーに動じず対処できる力を身につけグループのため行動する。ユージーンが車をわざと故障させたことを知った際はユージーンを慰め励ますなど優しさをみせる


 

プライバシーポリシー