ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第4話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

捕まったボブは学校に陣取るギャレス達に足を食べられていた。そんな中教会ではダリル、キャロル、ボブの3人が消えて騒ぎになっていた。その後ボブは教会に返されボブの情報を元にリック達はギャレス達を襲撃することにする。そしてリック達はギャレス達を皆殺しにする。


次の日ウォーカーに噛まれていたボブが死亡したのを看取るとリック達はダリル達の帰りを待ち、エイブラハム達はワシントンを目指して出発する。その後ダリルは教会に戻るがそこにキャロルの姿はなかった。

 

前回のあらすじ【第3話 神の裁き】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第4話  朽ち果てた街で】あらすじ

f:id:a-map:20180502094243j:plain引用:AMC

 

目を覚ましたベスはアトランタの病院で点滴を打たれていた。見知らぬ場所で警戒するベスの前に女性警官ドーンと医師スティーヴンが現れる。ドーンはベスを助けたことで貸しが一つだと伝える。病院では貸しの分だけ働くという決まりがあり、ベスは貸しを返すため病院作業を手伝うことになる。


病院にいる人間はそれぞれが仕事を持ち規律を守って生活しており、その中でドーンはリーダーとして病院を仕切っていた。スティーヴンはベスに優しく接し病院のことを説明する。そんな中病院を抜け出した女性ジョーンがウォーカーに噛まれた状態で連れ戻される。ドーン達を罵倒するジョーンだったが、ドーン達はジョーンを転化させないために腕を切断する。


その後洗濯場へ行ったベスは黒人男性ノアと出会う。ジョーンを見て不安になったベスはノアに話を聞く。しばらく働いたら病院から出られると思っていたベスだったが、ノアは病院から出た人間はいないしドーンは名ばかりのボスで部下のやりたい放題だと伝える。


その後ドーンはベスに食事を届けると自分の思いを伝える。病院への不信感を募らせるベスはスティーヴンになぜ病院に残っているのかを訪ねるとスティーヴンはこれまでの経緯をベスに語り、そして外にいるより病院のほうがマシだからだと答える。


スティーヴンとの話を終えたベスはスティーヴンに頼まれた薬を意識不明のトレビットに注射をするが、注射後に発作を起こしトレビットは亡くなる。騒ぎを聞きすぐにかけつけたドーン達を前に動揺するベスだったが近くにいたノアが事故で自分のせいだとベスをかばう。


その後ベスの元を訪れたドーンはノアがかばったことはわかっていたが場を収めるためにノアに責任を被ってもらったことをベスに伝える。そして傷だらけで戻ってきたノアと話をしたベスは一緒に病院を抜け出すことを決意する。


そしてベスはドーン達のオフィスでエレベーターへの鍵を探すがそこでジョーンの死体を発見する。そんな中ベスは鍵を見つるがオフィスにいるところをゴーマンに見つかってしまう。ベスの行為を内緒にする代わりにと迫ってくるゴーマンだったが転化したジョーンに襲われ命を落とす。


その後鍵を探しだしたベスはノアと一緒にエレベーターの扉から地下に降りると、ウォーカーを倒しながらも地上に上がり病院を抜け出す。しかし2人はすぐにウォーカーの群れに囲まれてしまう。なんとか切り抜けたノアだったがベスはウォーカーに囲まれたところをドーン達に救われそのまま病院に連れ戻される。そして連れ戻されたベスの前に見知った人物が搬送されてくる。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第4話  朽ち果てた街で】感想

f:id:a-map:20180502094246j:plain引用:AMC

 

おおー!やっとベスが出てきましたね、ダリルといたときに連れ去られて以来ですかね。ベスのいる病院は一見すると正常に機能している病院に見えます。生存者達のグループは本当にそれぞれ色んな形でグループを維持しているんですね。


キャンディーはノアが入れてくれたんですね、てっきりスティーヴンが入れてくれたのかなって思ってました。ノアの父親はあえて見殺しにされたって話しから考えるとダリルのことはわざと置き去りにしてベスだけ病院に連れてきたようですね。


今までの中では割とまともなグループなのかなって思いましたが抜け出したジョーンがあれだけドーン達を罵倒しましたし、ノアも脱出を考えています。安全を保っている病院に問題があるのは確かのようですね。ただ外は外で地獄だと思いますし難しいところですよね。ドーンは病院を維持するために必死で秩序を保つのは簡単ではないと言ってますが、確かにこの世界で安全に眠れて食事があるという環境を維持するのは大変なことでしょうね。


スティーヴンは終始良くしてくれるし始めはいい人かと思いましたが、クロナゼパムが必要なのにベスにクロザピンと指示いています。これは意図的なのかそれとも言い間違いなのか…どっちなんでしょうね。って思ったらわざとだったんですね。トレビットは医師で、スティーヴンは保身のためベスを利用して医療ミスを起こさせたようです。


ベスが地下室の鍵を探すシーンですがこういう誰かが来るかもってシーンってドキドキしますよね(汗)それにしてもゴーマンは最低な人間だったようですね。


上手く地下から逃げ出せたベス達ですが、地下から地上への扉を開けて明るい光が入ってくるシーンで第一話のリックが病院から抜け出したシーンを思い出しました。その後無事逃げ出せたノアを捕まったベスが笑顔で見送るシーンは印象的でした。


そして最後に運ばれてきた人物ですがそうきたかーって感じでした!この話はベスだけの話だと思っていたので完全に予想外の登場でした。これは病院の環境を大きく変えてくれそうな人が来ましたね、この人物を見てなんかすごく安心感を覚えました!

 

次のストーリー【第5話 愚直な前進】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ベス・グリーン(エミリー・キニー)

f:id:a-map:20180502095245j:plain

グループとは離れてしまい一人見知らぬ病院で目を覚ますが、そこでの納得いかない独自ルールに無理に従わず自分の道を探しリック達と合流することを考える強さをみせる


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー