ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

森の中を移動するリック達はゲイブリエルに出会い教会に招かれる。ワナを警戒するリック達だったが教会に人影はなくワナではないことがわかる。そしてゲイブリエルの案内でフードバンクへ行き物資調達をする。その夜エイブラハムはワシントン行きの重要性をみんなに語り、リック達はワシントンを目指すことにする。


その後リック達は安息の夜を過ごしていたが、ダリルはベスを連れ去った車を見つけキャロルと追う。そしてボブは終着駅の住民に捕まってしまう。

 

前回のあらすじ【第2話 暗闇からの視線】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第3話  神の裁き】あらすじ

f:id:a-map:20180502094245j:plain引用:AMC

 

ウォーカーがひしめく学校に陣取る終着駅の住民ギャレス達はボブを捕えてボブの片足を食べていた。あまりの出来ごとにボブは涙を流すが、その後突然笑い出しウォーカーに噛まれた傷をギャレス達に見せつける。そしてボブは感染した自分を食べたギャレス達をバカにすると激怒したギャレスはボブを蹴飛ばし気絶させる。


一方教会では消えたボブを探していたサシャが森の中で不審な人影を目撃する。その後リック達と合流しダリルとキャロルも消えたことを聞き一度教会に戻る。


リック達は消えた3人とゲイブリエルが関係あると考えゲイブリエルに詰め寄ると、ゲイブリエルはリック達に隠していた事実を告げる。ゲイブリエルは3人の失踪と関係ないことがわかるが、そんな中教会の外で物音がする。リック達は警戒しながら様子を見に行くとそこには片足になったボブがいた。


ボブを急いで教会に引き入れるとボブから話を聞く。ボブはリック達に、ギャレス達に連れ去られたことや学校に陣取っていること、ダリルとキャロルが車で去ったとギャレス達が話していたこと、更に自分がウォーカーに噛まれていることを伝える。


エイブラハムは危機が迫っていると感じすぐにでもワシントンに発とうと主張するがリックはダリル達を待つと返事する。意見が分かれ熱くなる2人だったが、グレンが間に入りエイブラハムはワシントン行きを正午まで待つことにする。


その後リック達はボブから聞いた小学校へ向かいギャレス達を襲撃することにする。しかしそれはギャレス達の罠で、リック達が小学校へ襲撃に行っている間にギャレス達は教会を襲撃する。教会に残ったカール達は一室に隠れていたがギャレス達に居所がバレ追い詰められていた。


そしてカール達のいる部屋の扉を破ろうとしたそのとき、隠れていたリック達が現れギャレス達は銃撃される。リック達はギャレス達の罠を読み裏をかいて隠れていた。その後リック達はギャレス達を皆殺しにする。


次の日みんなはボブに最後の別れを告げていた。そしてボブは息を引き取る。その後正午になりエイブラハム達はワシントンを目指し、リック達はダリルとキャロルを待つため教会に残る。その夜教会前で見張っていたミショーンの前に現れた人物は…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第3話  神の裁き】感想

f:id:a-map:20180502094241j:plain引用:AMC

 

ボブは噛まれてしまったんですね。そのうえ片足を…ボブの気楽な感じは好きだったので悲しいです。


森の中でサシャが覗き込んだナイトスコープにウォーカーが現れるところはビックリしますね(汗)


気になっていたゲイブリエルの隠し事は信者を見殺しにしたことだったんですね。


そしてエイブラハムですがこれまでは冷静にリックに従っていましたが、ボブの話を聞いて危機が迫っているとわかるとワシントン行きを最優先しようとします。エイブラハムの立場上は仕方ないかもしれないですね。でも仲間割れはさせたくないし自分達だけで出て行くというところはエイブラハムらしいですね。


リック達に自分達の存在やその他の情報が漏れるだろうしどうしてボブを生かして教会に返したのかなって思いましたが、リック達を小学校へ誘導するための罠だったんですね。でもギャレス達の罠を見抜き返り討ちにするリック達はさすがです!


そういえばタイリースは小屋にいたマーティンを殺したと言っていたけど殺してなかったんですね。人を殺さないしそのことを人に強要しないタイリースは偉いと思いますがこの世界を生き抜くのにそのポリシーを守るのはなかなか難しいかもしれないですね。現にマーティンは教会を襲撃したわけですし。


そしてギャレス達はここで終わりましたね。残酷なグループでしたが最初は善意で生存者達を救っていたというのが切ないですね。それにしてもギャレス達を殺しているリック達は中々なシーンでした(汗)


ミショーンはギャレス達から取り戻して刀が戻ってきましたね、やっぱりミショーンって言えば刀って感じします。


それにしてもボブがリックとの最後に交わした言葉は最後までボブらしいなって思いました。そしてボブと最後の時間を過ごすサシャは本当に悲しかったでしょうね。


そういえばギャレス達の脅威がなくなったのでエイブラハムはてっきりダリル達の帰りを待つのかなって思ってました。でも最初の取り決め通りにエイブラハム達はワシントンを目指し出発してリック達とは別れましたね、意外でした。

 

次のストーリー【第4話 朽ち果てた街で】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ボブ・ストッキー(ラリー・ギリアード・Jr)

f:id:a-map:20180502095247j:plain

ウォーカーに噛まれ感染したうえに終着駅の住民に片足を食べられてしまう。しかし最後まで自分を見失うことなくリックにも戦いだけが人生ではないと説く


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー