ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第2話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

終着駅で捕まってしまったリック達だったが、終着駅の住民が生存者を誘いこんでいたのは捕えた人間を殺して食用にするためだった。そしてリック達も工場で解体されそうになるが遅れて到着したキャロルが終着駅で騒動を起こし、その隙にリック達は工場から逃げ出す。


その後貨車に捕まっている仲間も助け出すと終着駅から逃げ出し、森でリック達はキャロルと再会する。

 

前回のあらすじ【第1話 食うか食われるか】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第2話  暗闇からの視線】あらすじ

f:id:a-map:20180502094232j:plain引用:AMC

 

終着駅から無事脱出したリック達はバラバラになっていたメンバー同士が再会を喜んでいた。その後一同は徒歩で移動をするが夜になり森の中で一夜を過ごす。


それぞれが思い思いに時間を過ごすなか、リックはキャロルに助けられた礼を言うと再びグループに戻ってほしいと頼みキャロルは頷く。その後ダリルとキャロルは見張りをしていたがダリルはグループを監視されているような怪しい視線を感じていた。


次の日森の中を移動するリック達はウォーカーに襲われていた神父ゲイブリエルを助ける。ゲイブリエルはリックの質問に人間もウォーカーも殺したことがなく一人で教会に住んでいると答える。そしてリック達はゲイブリエルに連れられ教会に行く。


ワナを警戒するリック達だったが教会に人影はなくワナではないことがわかる。更にゲイブリエルから壊れたバスももらえることになり、エイブラハムはバスを修理をしてすぐにでもワシントンに向かうべきだと主張するがリックは休息して物資を集めるべきだと答える。そしてリックに従うというメンバーをみてエイブラハムもリックに従うことにする。


その後リック、ミショーン、サシャ、ボブ、ゲイブリエルでウォーカーに囲まれているがまだ物資が残っているフードバンクに行くことにする。そして他のメンバーはそれぞれ物資調達をしていた。


フードバンクに到着したリック達だったが建物内の床は腐って穴が空き、食料のある地下には水が溜まり大量のウォーカーが落ちていた。リック達は地下に降りてウォーカーを倒していくがゲイブリエルが途中でパニックになってしまい陣形を崩してしまう。しかしなんとかウォーカーを片付け物資を調達して教会に戻る。教会に戻ったリックはカールから教会の外壁に不審な傷と書き置きがあることを聞く。


そしてその夜、持ち帰った物資で食事を取りながら安息の時間を過ごすリック達だったがエイブラハムはワシントンへ行くことの重要性をみんなに語る。そして全員がエイブラハムの意見を聞き入れワシントンを目指すことにする。


思い思いに安息の夜を過ごすなか、昼間見つけた車を整備していたキャロルの元にダリルが現れる。話をしていた二人の前に一台の車が通るがその車はベスを連れ去った車だった。ダリルは急いで車に乗り込むとキャロルと共に車を追う。


一方夜風に当たるため外に出たボブは涙を流していた。そしてそんなボブは…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第2話  暗闇からの視線】感想

f:id:a-map:20180502094235j:plain引用:AMC

 

タラとリックが最初に会話をしてリックがタラを仲間と認めていますが、考えてみたらタラは警察学校学生でリックは保安官ってことはこの2人は先輩、後輩になるのかなーなんて思いました。


キャロルは再びグループに戻れてよかったですね。ダリルと見張りをしていたキャロルですがこれまでのことを話したくないってキャロルに対してそれなら無理に何も聞かないってダリルがいいなって思いました。誰でも話したくないことはありますし、そういうときにそっとしておくっていうのも優しさですよね。


今までのことから教会がワナでも何も不思議ではないと思いましたがゲイブリエルの言う通り一人で教会に住んでたようです。今までよく略奪者やウォーカーに襲われなかったですね。リックはゲイブリエルを信用していないですが、今までのことを考えると出会った人を簡単に信じるのは難しいですし簡単に受け入れると危険を招いてしまうこともあるから仕方ないですよね。リックは確信があってゲイブリエルが何かを隠していると思っているようですがゲイブリエルは何を隠しているのでしょうか?気になります。


そしてエイブラハムは常にワシントンを目指す真面目な軍人って感じですね。意見を違えるリックとはむやみに衝突をしないとかも好感を持てます。


ボブとの会話でわかったんですけどリックはまだワシントンに行くか決めかねていたんですね、てっきりワシントン行きは賛成かと思ってました。でも食事中のエイブラハムの言葉でみんながワシントンを目指すことになりましたが、これでこの事態が収束に向かっていくかもしれないですね!


そしてミショーンはこの世界になってから刀を手にして刀の扱いを覚えたようです。常に危険と隣り合わせだったため急激に成長したようですが実践に勝る修行なしといったところでしょうか。


それにしてもキャロルはリックに戻ってほしいと頼まれ頷いているので今後は一緒に行動してくれるのかなって思ってましたが、ダリルとの会話をみているともしかしてキャロルは今度は自分の意思でグループを抜けようとしてるのかなって感じました。


そういえばベスを連れ去った車が出てきたってことはベスが今後出てくるかもしれないですね!そしてボブですが…これは悲惨ですね。

 

次のストーリー【第3話 神の裁き】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ゲイブリエル・ストークス(セス・ギリアム)

f:id:a-map:20180502095219j:plain

リック達に救われた神父。戦闘力は皆無で生き抜くために何でもするリック達を批判的な目で見ている


 

プライバシーポリシー