ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第16話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819124756j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ディアナ一家はエイデンの死で悲しみに包まれていた。そしてサシャは今だに町に馴染めず一人でウォーカーを狩り続ける日々が続いていた。一方DVを知ったリックはディアナに相談するが、ディアナはその件を既に知った上で外科医であるピートの重要性を考え見て見ぬふりをしていた。


その後リックはジェシーを助けたいと意思の確認をするとジェシーは頷く。そしてリックはピートを訪ねて揉めて殴り倒してしまうが、リックもミショーン殴られ気絶させられる。

 

前回のあらすじ【第15話 探り合い】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第16話  古き友よ】あらすじ

f:id:a-map:20180508135619j:plain引用:AMC

 

森の中で休んでいたモーガンは額にWと刻まれた男に銃を向けられ脅される。しかしモーガンは慌てることなく会話をすると、Wの男はモーガンの物資だけでなく命も貰うと言い放つ。そして茂みに潜んでいたもう一人の仲間とともにモーガンを襲うがモーガンは軽く返り討ちする。その後モーガンは気絶した男達を車に閉じ込めるとクラクションを鳴らしてその場を去る。


アレクサンドリアではリックが目を覚ますとミショーンの監視付きで軟禁されていた。その後グレン達がリックの様子を見に来ると、夜リックの今後についての会合が開かれることになったと伝えられる。会合を知ったリックは話し合いの結果によってはディアナ達を脅しアレクサンドリア乗っ取りを決行すると告げる。


その後グレンは壁から抜け出すニコラスを見かけて後を追うが、森に入ったグレンはニコラスに銃で撃たれてしまう。


一方ダリルとアーロンは森で生存者を捜していると赤い服に包まれた生存者男性を発見するが途中で見失ってしまう。しかし代わりに缶詰工場を見つけ物資を調達することにする。そして敷地内のトレーラーを調べようと荷台をあけるが、トレーラーは罠で大量のウォーカーが出てくる。ダリル達はなんとか近くの車の中に逃げ込むがそこには「ワナだ、逃げろ」という書き置きが残されていた。


大量のウォーカーに車を囲まれてしまったダリル達は意を決して車から出て行こうとするが、そこへモーガンが現れてウォーカーを蹴散らすとその隙にダリル達は車から逃げ出す。その後アーロンはモーガンに礼を言うとアレクサンドリアへ誘うがモーガンは断り行きたいところがあると地図を出す。それはリックへのメッセージが書かれた地図だった。


そして武装をせず一人で町を出たゲイブリエルは道路でウォーカーに出会うと自分のことを襲わせる。そのまま死ぬつもりだったが恐怖心が勝りウォーカーを殺すと、更にウォーカーに襲われていた男に止めを刺し泣き崩れてしまう。その後アレクサンドリアへ戻ると町の中に入った際に門を閉じるように頼まれるが、ゲイブリエルは上の空で門は半開きのまま立ち去ってしまう。


一方ニコラスに銃撃されたグレンだったが森の中に潜み、止めを刺しにきたニコラスに反撃をする。そして殴り合いになるがそこへウォーカーの群れが現れグレンはウォーカーに襲われる。


アレクサンドリアでは会合が始まる頃まで一人になって物思いにふけるリックだったがふと外を見ると門が半開きになっていることに気がつく。急いで門を閉めるがウォーカーが侵入した痕跡があり、痕跡を辿ってウォーカーを探している間にリック不在のまま会合が始ってしまう。そして仲間達は不在のリックをかばうが、その頃リックはアレクサンドリアへ侵入したウォーカーと戦っていた。


そんな中サシャはゲイブリエルの元を訪れる。大切な人を亡くした辛さをゲイブリエルに打ち明け救いを求めるが、ゲイブリエルはそんなサシャを拒絶する。更にゲイブリエルはボブやタイリースが死んだのはサシャのせいだと責め立てる。そのことに逆上したサシャはゲイブリエルに掴みかかり銃を突きつけるがゲイブリエルを呼びにきたマギーによって止められる。


森ではウォーカーの群れから生き延びたグレンが彷徨うニコラスを見つけて殴り倒し銃を突きつける。


一方リックは片付けたウォーカーを背負って会合に現れる。そして思いのたけを語るがそこにピートが現れ…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第16話  古き友よ】感想

f:id:a-map:20180508135624j:plain引用:AMC

 

久しぶりのモーガンですね!シーズン3の12話以来ですかね?前はバーサーカー状態でウォーカーを殺すことだけが生きがいみたいになってましたがすっかり落ち着き強者の雰囲気が出てますね、脅されてもまったく動じてなかったです。なんで銃を撃たないのかなって思ったらWの男の銃には既に弾がなかったんですね。


そして気がついたリックが言ってますがノアとピートの件が纏めて起こってしまい対処しきれなかったようです。みんなリックを頼るから大変でしょうし、リックはいつも精一杯やってるのはわかりますが手に負えないと暴走しがちなところはあるかもしれないですね。ミショーンはそうなる前に相談してくれないリックに対して寂しく思っているよう感じました。しかし会合結果によっては乗っ取りをするとは…穏やかな話しではないですね。この件に関してはリック達の中でも意見が割れている感じですね。


一方ディアナは会合前からリック追放を決めているのかなって感じました。ただカールも言っていますがリック達がアレクサンドリアを去れば遅かれ早かれ町は終わりを迎える可能性は高いでしょう。でもずっと壁で守られてきた住民にとって終着駅のような世界があることはなかなか理解できないでしょうし、これを理解してもらうってかなり大変なことなんですよね。


アーロンですがダリルにマイクをセットするって言ってます。そういえばオルゴールにマイクが仕込まれていたはっきりした描写はなかったですけど、やっぱりあれに盗聴器が入っていたのかなって思いました。そしてアーロンがナンバープレートを発見して喜んでいますが本当にナンバープレート集めが好きなんですね!でもウォーカーに囲まれてゲットしたナンバープレートで戦います。せっかくゲットしたのに…悲しいですね(泣)


しかしまさかトレーラーが罠だったとは。車に逃げ込み飛び出すシーンではまさかダリルがここで終わるのかなって思いました(汗)モーガンが助けてくれてよかったです。でもまだこの時点でダリル達はモーガンと顔見知りではないんですね。モーガンの持ってた地図はエイブラハムが残したリック宛てのメッセージ付きの地図ですね。まさかモーガンが持っているとは!


そしてエイブラハムとユージーンですが、そういえば二人は嘘発覚からまともに話ししてなかったですね。謝ったりそれを受け入れたりってなかなか難しいものなんですよね、特に嘘が大きいほど。二人が仲直りできてよかったです。


リックがミショーンに銃をくすねた件を告白するシーンはよかったです。前に刑務所でキャロルがナイフの扱いを子供たちに教えているのをカールが発見するシーンがあって、そのときキャロルはカールに口止めをしたけどカールはリックに見たままを報告しました。状況が似ていたように感じてリックはキャロルに口止めされたけどミショーンに告白するっていうのがやっぱり親子なんだなーって思いました。ただキャロルの言い分もわかりますしグループのために必死に行動していることもわかります。リックもそれをわかるから自分で飲み込もうとしたんでしょね。そしてミショーンですが殴ってリックを止めたのはリックのためだったと言いますが実際そうだと思います。もし町を出ていくことになってもミショーンはついてきてくれると思いますし信頼できる存在だと思います。


ゲイブリエルは色々ヒドイですね。なんというかこの一言に尽きます。


そういえばWの男は謎のままでしたね、ウォーカーでも出てきますがどういう人達なんですかね?


最後のほうではグレン、サシャ、リックなどみんな必死なことが伝わってきました。本当にみんな必死なんだな…そう思いました。


そして会合のシーンは急展開でしたね(汗)ピートがまさかレジを殺すとは…その後リックがピートを撃つシーンはなんとなく印象に残りました。それにしてもここでモーガンが合流ですか!今回こそモーガンは仲間になるんですかね?


これでシーズン5も終わりです。シーズン5は展開が2転3転して色々ありましたし、登場人物の行動も含め今までとは一味違ったシーズンに感じました。そして今シーズンとにかく印象が強かったのはミショーンです。ミショーンが仲間になってくれて本当によかったと思います。引き続きシーズン6を見ていきます!

 

次のストーリー【第1話 導かれし屍たち】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180502095256j:plain

以前とは変わり落ち着き生存者との争いを好まない考えを持つ。また棒術を覚え、その技はウォーカーも強奪者も軽々と倒すほど技術を高めている


 

プライバシーポリシー