ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第12話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819124756j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

アーロンはリック達を戦力として自分の町にスカウトしたいと告げる。それに対してアーロンの提案が罠だと警戒するリック達は意見が別れる。その後もアーロンの話を信じないリックだったが、ミショーンを始め数人がアーロンの町に行くことに賛成するとリックは折れてアーロンの町へ移動を開始する。


そして道中でウォーカーの群れに遭遇するがなんとかウォーカーをやり過ごし、その後アーロンの仲間であるエリックも加わりアーロンの町アレクサンドリアへ辿り着く。

 

前回のあらすじ【第11話 不審な男】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第12話  居住審査】あらすじ

f:id:a-map:20180502175435j:plain引用:AMC

 

リック達はアレクサンドリアに到着しアーロンの案内で町の中に招かれる。警戒しながらも町に入ったリック達はアレクサンドリアを仕切る元議員女性のディアナを紹介される。


ディアナはまずリックと面談して、町の成り立ちやずっと壁の中にいたことを話す。そのため壁の外の人間と情報が必要でありリック達を迎えたいと続ける。それに対してリックは壁の外は危険でうかつに仲間を引き入れるべきではないと警告するが、ディアナはそれを聞いてもリック達を受け入れたいと返す。


そしてリックとディアナの面談が終わり他のメンバーも面談をしていくとディアナは全員を町に受け入れることを承諾する。その後全員が武器を預け家を2軒提供される。


リックはひとまず提供された家で休息をしていると町の住民ジェシーが訪れリックはジェシーに髪を切ってもらう。その夜、提供された家の一室で全員一緒に夜を過ごす。部屋でくつろいでいたリック達だったが、部屋にディアナが訪れて町の方針として全員に仕事を与えると伝える。


次の日、自由に町を見て回るリック達。そんな中カールは同年代のロンやマイキー、そして外から来た少女イーニットと出会う。一同はだんだんとアレクサンドリアへの警戒を解いていくがリックとダリルは気を緩めずに町を見極めていた。


それぞれが思い思いに町で過ごす中、カールはイーニットが町を抜け出すのを目撃して後をつけて町を抜け出す。しかし後を追って森に入ったカールは森の中でイーニットを見失ってしまう。


そしてグレン、タラ、ノアはディアナの息子エイデンと町の住民ニコライとともに物資調達の練習に出掛ける。


一方アレクサンドリアに入る前に外に銃を隠したリックだったが銃を確認しに行くと隠したはずの銃はなくなっていた。そしてそこでカールと遭遇すると2人は数体のウォーカーに襲われるがあっさり片付けアレクサンドリアへ戻る。


その後エイデンとともに外に出たグレン達はアレクサンドリアへ戻るとエイデンと揉めてしまう。ディアナはその場を収めるとリックとミショーンに職を与える。引き受けたリック達だったが町に腰をすえることでリック達は弱くなるのではと考えるキャロルに対しリックは驚くべき考えを発言する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第12話  居住審査】感想

f:id:a-map:20180502175437j:plain引用:AMC

 

アレクサンドリアは一見するとウッドベリーのような街並みですね。町を仕切っているディアナはまともなように感じます。ただ今までも最初はみんなまともに見えたので実際どうなのかはまだわからないですね(笑)


こんな世の中にならなければアレクサンドリアの家は最安値でも80万ドルだったそうなので日本円だと8500万から9000万くらいですかね、高級住宅街のようですし設備には期待できますね!


アーロンとディアナが言っていることでおかしいことはなさそうですし、リック達を迎え入れたい理由も納得がいく内容です。今回こそ定住できる場所なのかもしれないですね。そういえばアーロンの言っていたオーディションとはディアナとの面談のことだったようです。


ヒゲを剃って髪を切ったリックはビックリするくらいに印象変わりますね!考えてみたらリックはこの世界になってからこういう人間らしい家に住むのは初めてです。一番近いのはウッドベリーですがあそこには住んでないですし農場でも基本は外でキャンプでしたからね。他にもシーズン1のメンバー全員が初めての町です。ここが安全な町だといいですね。


町の方針で全員に仕事が与えられるようですが誰がどんな仕事になるんでしょうか?そしてカールは久しぶりに同年代の子供と出会いましたね。つい忘れがちですけどカールは子供で本来は戦うような年齢ではないし、カールにとっても同年代の子供と過ごすのはいいことだと思います。町は安全そうでミショーン達は警戒を解いている感じですね。


そしてリックの隠した銃ですけど普通あんなところを探すことはないでしょうし拾った人はよく見つけましたね。リックが隠したとき監視でもしていたんですかね?それだとアレクサンドリアも少し不穏な感じがしますが…それともアレクサンドリアの住民以外なのか。


ウォーカーに襲われたリックとカールですが構えろと言うリックがよかったですね。カールもナイフでウォーカーと戦えるようになってますしリックはカールの身を案じることなく戦力として扱ってます。カールは子供ながらにかなりの戦力ですよね。


そしてエイデンはちょっと癖がありますね。ウォーカーを生け捕りにしてあんな風にしているといつかやられてしまうでしょうし危険ですよね。ただエイデンとのやり取りでアレクサンドリアは罠ではないんだろうなって思いました。


そういえばイーニットは何で町の外に出ていくんですかね?そして消えたイーニットはしれっと町に戻ってきてましたね(笑)


おそらく戦力としてリック達を招いたというアーロンの話は事実だと思いますが、ダリルは警戒を解いてないというより安全なこの感じに馴染めないって感じなんですかね?


キャロルはカールと同様で安全の中にいると弱くなると危惧しています。他にも何人かはそう考えていそうですが確かにそれはあるかもしれないですね。どんなに安全でもこの事態が収束しない限りはいつかは町は崩壊する可能性が高いでしょうし、そのときのためにグループの弱体化は避けたいですよね。でも住まいのない辛さのほうが上だと思うので安全ならこのまま住むべきだと思います。


しかし最後のリックの発言は…どっちかっていうと主人公より敵役っぽい感じでしたね(笑)この先はどうなってしまうんでしょうか。

 

次のストーリー【第13話 偽りの笑顔】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ディアナ・モンロー(トバ・フェルドシュ)

f:id:a-map:20180502095242j:plain

元議員の女性でアレクサンドリアを仕切るリーダー。夫や息子とともにアレクサンドリアを築き、集まってきた住民を導きアレクサンドリアを維持する


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー