ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第10話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819124756j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ベスが死んで失意に陥るリック達だったが、ベスも行くことを望んでいたノアの故郷である町に向かっていた。そしてノアのいた町に到着するがそこは既に廃墟になっていた。その後リック達は別れて町で物資調達を開始するがその中でタイリースがウォーカーに噛まれてしまう。一方リックと物資調達をしていたミショーンがワシントン行きを提案するとリックもワシントン行きを支持する。


そんな中リック達はノアが助けを呼ぶ声を聞いて駆けつけると、ウォーカーに噛まれたタイリースを発見する。そして急いで治療のため町を出るがタイリースは運ばれているうちに死んでしまう。

 

前回のあらすじ【第9話 弔いの帰郷】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第10話  乱れる心】あらすじ

f:id:a-map:20180502094926j:plain引用:AMC

 

アトランタを発って3週間、ワシントンを目指すリック達だったが残り60マイル(96キロ)でガソリンが尽きてしまう。更に水や食料もなくなり徒歩で移動をする一同は限界に近い状態だった。そんな中マギーとダリルはベスを、サシャはタイリースを失った悲しみから今だ立ち直れずにいた。


そして途中、ダリルとキャロルは森の中に物資を探しに行く。ダリル達を待つ間にリック達は後をついてくるウォーカーを橋で待ちうけ次々に崖に落としていく。順調にウォーカーを崖に落としていたリック達だったが途中でサシャが陣形を乱しウォーカーの群れに飛び込んで戦い始める。その後無事ウォーカーを始末して歩みを再開するリック達だったがその後も大した物資は見つからず一同は限界を迎えようとしていた。


そんな中、何度か森の中に物資を探しに行くダリルは森の中で小屋を見つける。そしてダリルはリック達の元に戻ると、リック達の元には差出人不明の水と書き置きが届けられていた。一同はワナを警戒して水に手をつけようとしないが、毒見と言って水を飲もうとするユージーンをエイブラハムが止める。


その後雨が降り始めリック達は笑顔を見せる。水を浴びて喜ぶ一同は急いで容器を集めて水を集めようとする。しかし遠くに嵐を感じさせる雲を発見するとみんなでダリルの見つけた小屋に避難する。その夜リック達は小屋で嵐を凌ぐ。そしてリックがワシントンに何があっても自分達の生きる道を歩こうとみんなのことを励ます。


その後小屋で休息を取っていたリック達だったが小屋の前には大量のウォーカーが集まってしまいみんなで必死に小屋の扉を抑える。なんとかウォーカーの襲来を凌いだリック達は無事朝を迎える。そして小屋から出ると嵐でなぎ倒された木によってウォーカーは全滅していた。


その後マギーは自分と同じく傷心中のサシャを連れ朝日が昇るのを見に行く。朝日を見て一時の癒しを感じる2人だったが…。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第10話  乱れる心】感想

f:id:a-map:20180502124143j:plain引用:AMC

 

ガソリンが尽きた地点からワシントンまで残り60マイルとありましたが、ちょっと気になったのでキロメートルにするとどのくらいか計算してみました。1マイル=1.60934キロのようなので約1.6キロと考えるとワシントンまで残り96キロです。これを徒歩で進むとなるとなかなかハードな道のりですね(汗)


疲れ果てて歩くリック達の後ろをウォーカーの群れがついてきますがなんかシュールな絵したね(笑)橋でウォーカーを崖に落としていくシーンですがこれは頭いいですね、これなら体力も使わないですしいいですよね。途中でリック達が落とさずとも勝手に落ちていくウォーカーはなんか少し面白かったです。サシャはタイリースを失った悲しみを何かにぶつけたくてウォーカーの群れに飛び込んだのでしょうが、冷静なサシャらしくない行動でしたね。やはりタイリースが死んだのがかなり辛いんでしょうね。


マギーがグレンにベスはもう生きてないと思ったらダリルの話しでベスが生きているかもってわかり、そして生存が判明した日に死んでしまったのが辛かったと言いますが、確かにこうやって上げて落とされるのは普通より辛いですよね。


それにしても徒歩で歩み続けるリック達は悲惨ですね、悲壮感漂っていますしさすがにこの状態では気力もなくなり絶望していくのも無理はないかと思います。ウォーカーには慣れてきたといっても、やっぱり建物があって水と食料がないと最低限の気力は保てないですよね。


今までの流れから考えても正体不明の人物からの差し入れである水に手をつけることはできないですよね。でもユージーンが毒見と言って水を飲もうとした気持ちもわかります、水が飲めないというのは何より効きますからね(汗)水はやっぱり罠なんでしょうか?そういえばこれってリック達宛に置いてあったとしたらリック達は監視されているってことになるのでは?って思いますがどうなんでしょうか。


それにしても雨が降ったことは本当に嬉しかったでしょうし、雨を見てリック達はとてもいい笑顔をしています。まさに恵みの雨ですね!


そうえいば夜の小屋でのシーンでわかったんですがウォーキングデットとはリック達のことを指していたんですね(歩く死人・ウォーキングデット)リックのセリフより。


そして深夜にウォーカーが小屋に押し寄せるシーンはインパクトありました(汗)なんとか凌げたようでよかったです。


その後マギー達の前に現れた人物はどんな人物なんでしょうか?話が動きそうな展開になってきましたね。最後にマギーとサシャがオルゴールを見ていますがあの中には盗聴器でも仕込んであったんですかね?

 

次のストーリー【第11話 不審な男】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

f:id:a-map:20180502095221j:plain

冷静な判断力とウォーカーを物ともしない戦闘力を持つがタイリースとボブ、2人の大切な人を立て続けに失った際には冷静さを欠いた行動をしてしまう


 

プライバシーポリシー