ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン5【第1話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819123835j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

リック達は食事も取れずに終着駅を目指していたがダリルがいるグループに見つけり銃を突きつけられる。しかしリック達は返り討ちにするとダリルも加わりともに終着駅を目指す。その後終着駅に到着すると施設の中に侵入するが生存者達が静かに作業をしている作業場に行きつく。平穏な空気にリック達は武器を降ろしお互いに自己紹介をする。


しかし終着駅の住民がグレンの時計を持っていることに気がついたリックは案内人を人質に取り銃を突きつける。そして銃撃戦になってしまうがその後リック達は捕まり閉じ込められた貨車の中でグレン達と再会する。

 

前回のあらすじ【第16話 終着駅】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第1話  食うか食われるか】あらすじ

f:id:a-map:20180502094227j:plain引用:AMC

 

終着駅で捕えられて貨車に閉じ込められたリック達は脱出するべく準備をしていた。貨車の扉前で待ち構えるリック達だったが天井から催涙弾が投げ込まれると全員眠ってしまう。


その後目を覚ますとリック、ダリル、グレン、ボブの4人は縛られて倉庫にいた。そこにはリック達を含めて他にも見知らぬ数名が一列に並べられていて作業員により端っこの人間から殺されていく。終着駅の住民の目的は誘い入れた人間を殺して食用に解体することだった。作業人がリック達のところまで来たとき突然終着駅の施設内に激しい銃声や爆発音が鳴り響く。


リック達が終着駅に到着する前、キャロル達はまだ終着駅に到着していなかった。終着駅を目指すキャロル達は途中で怪しい言動をしている終着駅の住民を発見し拘束する。事情を察したキャロルはタイリースにジュディスと拘束した住民の見張りを頼み一人で終着駅を襲撃することにする。


そして終着駅に到着したキャロルは中の様子を伺っていると倉庫に連れて行かれるリック達を目撃する。キャロルはまず終着駅の入り口にあるガスタンクを爆発させてウォーカーを侵入させると自分もウォーカーに紛れて終着駅に侵入する。


処刑寸前だったリックは爆発で作業員たちが浮足立っている間に拘束を解き作業員を殺すと他の3人の拘束も解く。その後工場を脱出したリック達はカール達を助けるため貨車に向かう。


そんな中施設に侵入したキャロルはろうそくの部屋で終着駅の住民と鉢合わせになると終着駅の真実を聞く。


一方拘束した住民を見張っていたタイリースは隙を見せるとジュディスを人質に取られウォーカーに囲まれた小屋を追い出されてしまう。しかしタイリースは小屋を囲んでいたウォーカーを素手で殲滅すると小屋に戻って終着駅の住民を殴りつける。


そして貨車に閉じ込められているカール達だったがサシャが人類を救う方法をユージーンに聞くとユージーンはサシャの問いに答える。その後リック達が貨車にいるカール達を助けてそのまま終着駅から脱出する。そしてリック達は森の中でキャロルと再会する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン5【第1話  食うか食われるか】感想

f:id:a-map:20180502094230j:plain引用:AMC

 

貨車の扉を開けたら戦闘かなって思ったらまさかの天井が開いて催涙弾でしたね。まあ確かにリック達に襲われることを考えたら扉は簡単に開けませんよね。


そして…うわーーー…今回はハードな内容ですね。終着駅の人達がリック達を生かしておいたのは食用にするためだったんですね(汗)


それにしてもキャロルは本当に頼りになる存在になりましたよね。キャロルが終着駅の入り口を吹っ飛ばすシーンは迫力あります!そしてリック達は処刑されることなく逃げ出せてよかったです、でも危なかったですね。キャロルが最後に到着して襲撃してなかったら完全に全滅でしたよね。


タイリースが見張ってた住民が言った嫌な出来事が続いてもう慣れてしまったって言葉はなんとも言えないですね。そうなんですよね、人って慣れちゃうものなんですよね。それが嫌なことでも…本当はこんなことしたくないって気持ちもあるけどやるしかないみたいな感じだったんでしょうか?切ないですよね。


終着駅の住民については過去が出てきたりキャロルが出会った住民も言ってますが、最初はよかれと思って生存者救済をしていたけど略奪者を招いてしまったという経験からこんなことになってしまったんですね。最初は本当にいい人達だったようです。でもそれにしてもやってることがえぐいですし、総督がまだ可愛く見えるレベルです。ふと思ったんですけどろうそくの部屋のろうそくはおびき寄せた生存者を殺した数とかってことはないですかね?


それにしてもタイリースの戦闘力は相変わらずすごいですね。気持ちが優しいためウォーカーとすら戦いたがらないですがいざとなればリック達に引けを取らない力を持っています。


そして気になっていた人類を救う方法ですが原因は病原微生物で病原微生物を殺す方法まで判明しているようです。でもいまだに実行されていないということはユージーンと共に研究していた研究者はみんな死んでしまったということでしょうか?


脱出後にリックが武器を手にして終着駅の住民を皆殺しにしようとしますが、確かにそういう選択肢もあるかもしれません。総督やちょっと前に襲われたダリルのいたグループのように今後も襲ってくる可能性は十分にあります。そして終着駅の住民は今までのグループの中で一番悪質で悪意に満ちたグループでもあります。


それにしてもキャロル、タイリース、ジュディスの再会シーンはよかったですね。キャロル達も無事合流できてよかったです!

 

次のストーリー【第2話 暗闇からの視線】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

f:id:a-map:20180502095301j:plain

グループを率いるリーダーに復帰しみんなを引っ張る。圧倒的戦闘力とどんな場面でも油断をしない警戒心を持って行動する。また危険と判断すれば生存者を殺すこともためらわない


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー