ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン4【第16話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819115833j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

グレン達は終着駅に向かっていたがトンネルを見つけるとエイブラハムとは別行動を取ることにする。そしてグレン達はトンネルを進みエイブラハム達はワシントンへ向かう。一方ダリル達は別のグループと行動していたがそのグループはリックに報復するためリックを追って終着駅に向かっていた。


そしてトンネルを進んでいたグレン達はウォーカーに囲まれ追い詰められてしまうがギリギリのところでエイブラハム達が現れ助けられる。その後グレン達は終着駅に到着する。

 

前回のあらすじ【第15話 トンネルの彼方へ】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第16話  終着駅】あらすじ

f:id:a-map:20180416124000j:plain引用:AMC

 

リック達は数日間食事にありつけない状態で終着駅を目指していた。そして森の中で休憩していたリック達は近くに仕掛けたワナを見に行くとワナには獲物が掛かっていた。


喜ぶリック達だったがその時助けを呼ぶ声がする。制止するリックの言うことを聞かずカールは声のするほうへ走っていくとそこにはウォーカーに囲まれる男性がいた。カールは助けようと銃を構えるが間に合わないと思ったリックはカールを引きとめて隠れる。


しかしウォーカーはリック達に気がつくとリック達のほうに向かってくる。線路に出て逃げるリック達だったが行く手にもウォーカーがいて挟まれてしまう。ウォーカーを倒しながらなんとか終着駅に向かうリック達は道路に出て進んでいると途中で車を見つける。そしてその日は車で一夜を過ごすことにする。


その後車近くで夜を過ごしていたリック達だったが、突如リック達は銃を突きつけられ数名のグループに囲まれる。グループは以前リックが揉めたグループでその中にはダリルがいた。


グループの復讐相手がリックだと気がついたダリルはリックへの復讐を止めようとする。そのことに怒ったリーダーはダリルをリンチするよう命じる。さらに車の中にいたカールを引きずり出しリック達を皆殺しにしようとする。しかしリック達は反撃をする。そしてリック達は相手を皆殺しにする。


次の日ダリルはリックに合流するまでのことを話し、更にリック達を襲ったグループにいたことを後悔していると伝える。話を聞いたリックは気にすることはないと慰める。その後4人で終着駅を目指す。


終着駅の近くまできたリック達はまず森から近づき偵察をする。それぞれがバラバラになり終着駅の様子を伺う。カールはミショーンと行動するが、悩んでいる様子のカールを心配してミショーンは自分の過去を語る。話を聞いたカールはミショーンに悩みを打ち明ける。


その後リック達は武器を埋めて最小限の武器だけを持ち、正面からではなく目立たない場所からフェンスを乗り越えて終着駅の中に侵入する。そのまま建物の中に侵入すると生存者達が静かに作業をしている作業場に行きつく。平穏な空気にリック達は武器を降ろしお互いに自己紹介をする。


終着駅の案内人に施設を案内されるリック達だったが終着駅の住民がグレンの時計を持っていることに気がついたリックは案内人を人質に取り銃を突きつける。そして銃撃戦になってしまう。


その後施設内を逃げ回るリック達だったが追い詰められ捕まってしまうと貨車の中に閉じ込められる。そしてリック達は閉じ込められた貨車の中でグレン達と再会する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第16話  終着駅】感想

f:id:a-map:20180416123953j:plain引用:AMC

 

冒頭は過去の刑務所シーンからスタートしますが、その後森の中で座って震えていたリックはどういうことだったのかな?と思ったらこれはダリルのいた生存者グループに襲われた後だったんですね。


ところどころ刑務所のときの回想が出てきます。どうやらリックを心配したハーシェルが農作業を教え、リックが農作業をやるように促していたようですね。最初リックは農作業を拒否しています。でもこんな世界でも戦い以外のことも必要だと気がついたんでしょうね。


そういえば野生の豚ですが野生のブタって簡単に飼えるものなんですね。日本にもいるのかなって調べたら日本には野生化した豚はいても元々いる野生の豚はいないようです。海外の場合はわかりません。


カールは終着駅に人がいたとして今までのことを正直に言うのを恐れていますが、本当のことを言って受け入れてもらえなかったらと心配しているのでしょう。確かにこの彷徨う生活が続くのは辛いですよね。


そしてリック達はやっとダリルと再会したと思ったらとんだ再会になってしまいました。しかしリックはやっぱりキレると強いですし容赦なくなりますね。散々な再会ですがダリルも合流できてよかったです。リックはキレてしまう自分を後悔しながらもこの世界では必要なことでそんな自分を受け入れようとしているということでしょうか?


終着駅付近まで来たリック達ですがなるほどと思いました。単純ですけどまずは偵察からですね、さすがリックです。終着駅の危険性やもう住めなくなってる可能性もあるのかなって思ってたんですけどしっかり偵察から入るところはさすがです。てっきりそのまま終着駅に行くのかと思いました。


そういえばミショーンの言ってる難民センターってシーズン1で出てきた病人を受け入れてたグループじゃないですよね?あそこは確か病院か何かだったと思いますし。そういえばあそこにいた生存者達はどうなったのかも気になりますね。


そしてリック達も終着駅にたどり着きました。時系列的にはグレン達が先にいると思います。最初の出会いの印象としては物腰柔らかく安心ができるグループなのかなって感じました。と思ったらまさかの悪人パターンですか!?


リックはよくグレンの時計に気がつきましたね、本当に洞察力が優れてますよね。考えてみたら総督といい両手を広げて受け入れるっていうのは逆に怪しいんですかね?そしてリックの言葉でわかりましたけど結構グレン達の持ち物身につけてますね、この人たち。


その後リック達は捕まってしまいましたが、そんなリック達も言っていますが殺す気はなく追い詰めてリック達を生かしたまま捕えた感じです。終着駅のメンバーは敵なのか、それとも本当は味方なのか…今のところわかりません。


そしてベスは結局出てきませんでしたね。メルルのようにどこかで出てくるのか、それとも今後出てこないのか…心配です。次はS5ですがS4は今までと一味違った終わり方でしたね、先の展開が楽しみです。引き続きS5を観ていきたいと思います。

 

次のストーリー【第1話 食うか食われるか】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ユージーン・ポーター(ジョッシュ・マクダーミット)

f:id:a-map:20180414145647j:plain

ウォーカーが蔓延している世界の原因を知る科学者として、事態収拾のためにワシントンD.Cを目指している科学者。ウォーカーと戦える力はないがその知識から便利なグッズを作りだしたりする


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー