ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン4【第15話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819115833j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

キャロル達は終着駅を目指していたが途中で小屋を見つけて休息を取ることにする。そして小屋を詮索している間にウォーカーが現れるが、ウォーカーを殺すとリジーはウォーカーが死んでしまったことにショックを受ける。


その後ウォーカーに感情移入しているリジーはみんながウォーカーを受け入れないことが理解できずに、自分の考えを証明するためミカを殺害してしまいウォーカーに転化させようとする。リジーが他人と暮らすことを出来ないことを悟ったキャロルはリジーを家の外に連れ出し撃ち殺す。その夜キャロルはカレンを殺したことをタイリースに打ち明ける。

 

前回のあらすじ【第14話 正気な狂気】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第15話  トンネルの彼方へ】あらすじ

f:id:a-map:20180416143018j:plain引用:AMC

 

グレン達は終着駅に向かって線路を進んでいた。しかしエイブラハム達は車が見つかればワシントンに向かうつもりで、進んでいる方向は一緒でもお互いの目的は違っていた。そんな中、マギーがグレンに当てた書き置きを見つける。マギーが生きていることを知ったグレンは喜び急いで終着駅へ向かう。


一方ダリルの出会った生存者グループはリックを襲ったグループだったが、ダリルはそうとは知らずに行動をともにしていた。グループは荒くれ者で構成されていてあるルールによって共存していたがそのルールは欲しいものは「取った」と先に言うこと、盗みと嘘が厳禁というだけのシンプルなルールだった。グループと一緒に行動しながらも仲間になることを拒むダリル。


そしてリック達も他のメンバーと同じように終着駅に向かって線路を進んでいた。


グレン達は途中休憩出来る場所を見つけるとエイブラハムが休憩を提案するがグレンは先を急ごうとする。話し合いの結果、グレンの防護服をユージーンに渡すことで先に進むことにする。そして線路の先に進んでいくとトンネルに行きあたる。トンネル内からはウォーカーのうめき声が聞こえてくるためエイブラハムはトンネルの危険性を考え迂回を提案するがグレンはトンネルを抜けることにする。エイブラハムはユージーンの安全が確保できないとしてグレンに物資を分け与えると別れを告げる。そしてグレンとタラのみでトンネルの中を進むことにする。


トンネル内は天井が崩れて瓦礫には無数のウォーカーが埋まっていた。瓦礫を登り辺りを見渡すとウォーカーの群れがいたが、グレンはその中にマギーの姿がないことに安心する。そしてグレンは懐中電灯の光でウォーカーを引きつけてウォーカーの群れを突破しようとするが瓦礫から降りた際にタラの足が瓦礫にハマって抜けなくなってしまう。


一方グレン達と別れたエイブラハム達は通りに出て車を見つけ車で移動をしていた。ワシントンに向かおうとするエイブラハム達だったがナビをしているユージーンはトンネルを抜けた場所にナビをする。


そしてダリルがいるグループは建物で休憩をするが、ダリルはメンバーの一人から持ち物を盗んだと因縁をつけられる。結果ダリルは盗んでいないことが判明すると因縁をつけたメンバーはみんなからリンチされる。そんなダリルのいるグループはリックを追って終着駅を目指していた。その目的は仲間を殺したリックを見つけて報復することだった。


一方トンネルのグレン達は危機が差し迫っていた。瓦礫に足のハマったタラは自分を見捨てて先を急ぐようグレンに告げる。しかしその場を離れないグレン。そしてウォーカーの群れがグレン達を襲ってきたそのとき、辺りは明るくなり複数の人物の銃撃によりウォーカーが殲滅される。その人物はマギー達とエイブラハム達だった。


無事に再会を果たしたメンバーは再会を喜ぶ。その後トンネルで休息を取っていると一同は今後について話し合う。そしてその場の全員が終着駅に行った後、ワシントンを目指すことにする。その後グレン達は線路の終着点、終着駅に到達する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン4【第15話  トンネルの彼方へ】感想

f:id:a-map:20180414145555j:plain引用:AMC

 

エイブラハムはタラに気を使ったり、結構周りを観察しているような発言をしますが何気に気を使ったりできるタイプなのかもしれないですね。でも軍人で任務中のため任務第一といった感じです。悪い人ではないでしょうが目的が違う以上は仲間になるかわからないですね。って思ってたら仲間になりましたね!エイブラハムの目的はユージーンをワシントンに連れていくこと。そのために少しでも人数が多い方がいいと考えているようです。


そして終着駅を目指し移動中のリック達ですがミショーンとカールは仲がいいですね。


ダリルの属しているグループもなかなか面白いですけどリックと因縁があるだけにどうなるのか難しいですね。このグループも目的地は終着駅のようです。そしてリックを襲ったこのグループはリックに復讐をするつもりです。ダリルはグループの狙いがリックとは気がついていませんがお互いが顔を合わせたときダリルはどういう行動に出るんでしょうか。


そういえばダリルが因縁をつけてきたメンバーの死体に布をかけようとしますがやっぱりやめます。ダリルもあのメンバーには怒っていたのでしょうね。それにしてもこういうグループも引き寄せてしまいますし、やっぱり終着駅って場所を晒しているのはリスクありますよね。もしかしたらサシャの言ってたように罠の可能性もあるんでしょうか?


タラは総督の刑務所襲撃に参加し、襲撃に関して一番に賛成していたことをとても後悔しているようです。それにしてもグレンはトンネルの中をひしめくウォーカーを見てもトンネルを突破しようとするとは(汗)でもマギーやサシャ達と無事に再会できてよかったですね!バラバラになった人達の少数行動もよかったですけどやっぱりメンバーが増えたほうがウォーキングデットっぽい感じします。


これでリック達も合流出来ればみんなでワシントンを目指しこの事態が解決するルートが見えてきましたね。ただユージーンにちょっとだけ違和感を感じます。今のところ高名な科学者っぽい感じがしませんしどうやって解決するのかまったく教えてくれません。機密事項でも自分に何かあったときのために概要だけでもみんなで共有しておいたほうがいいと思うんですが、まあ機密事項ってそういうものなのでしょうかね。


そしてついに終着駅が…。ここはどんなところなんでしょうか?

 

次のストーリー【第16話 終着駅】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

f:id:a-map:20180414145637j:plain

ウォーカーとも戦える力を身につけるが総督襲撃後にはぐれてしまったグレンを探すため一人で行動することも厭わない姿勢を見せる


 

プライバシーポリシー