ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン3【第15話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819101749j:plain

引用:AMC

 

前回のあらすじ

ミルトンが総督の行動に疑念を抱きアンドレアに全てを打ち明け刑務所のリック達に警告に行くように告げる。そしてアンドレアは町を抜け出し刑務所に向かう。


一方タイリースはマルティネスに連れられウォーカーを捕獲に行くが、総督達は人を襲うのにウォーカーを使うことに気がつくとウォーカー捕獲を断り揉めてしまう。そして総督はアンドレアが町から出たことに気がつき、一人でアンドレアを追って捕まえる。

 

前回のあらすじ【第14話 逃れられない呪縛】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン3【第15話  この世の定め】あらすじ 

f:id:a-map:20180312141959j:plain引用:AMC

 

ミショーン引き渡し当日、リックは総督から要求されたミショーン引き渡しの条件を呑むことにした。そしてリックはダリルとハーシェルだけにこのことを打ち明けると二人は難色を示すがダリルはリックに従うことにする。


更にリックはメルルに人手が必要なため協力を頼む。メルルはリックに総督がどんな人物か、ミショーンが引き渡し後どんな目に合うかを思うままに伝えるがそれでもリックが協力を求めるとメルルはリックに従うことにする。


そんな中ミショーン引き渡しを知らない刑務所のメンバー達は罠を張るなど総督達の襲撃に備えて準備をしていた。


ダリルとメルルはミショーン引き渡しについて話をするがメルルはリックがきっと考えを変えるとダリルに伝える。しかしミショーン引き渡しに賛成で汚れ役が必要なことをわかっているメルルはひそかにミショーンを捕獲するための準備をしていた。


その後ハーシェルはやはりミショーン差し出しに納得ができず反対をしようとするが、リックもミショーン差し出しを思い直し取り止めることにする。


しかしこの事態を想定していたメルルは独断でミショーンをおびき出し捕獲する。そして一人でミショーン差し出しを決行するためミショーンを刑務所から連れ出す。その後リックとダリルはメルル達が消えたことに気がつきダリルは2人の後を追って刑務所を出る。


刑務所を出たメルルとミショーンだったが、移動中ミショーンはメルルを諭すと、途中でミショーンを車から降ろしメルルは一人で総督達の元に向かう。そして一人でミショーン引き渡し場所にたどり着いたメルルはウォーカーをおびき寄せ総督達を強襲する。


刑務所ではグレンが自分の思いを形として示すことは重要だと考え、ハーシェルに結婚の許しをもらいマギーに指輪を渡し求婚するとマギーは受け入れ二人は結婚をする。


一方リックはみんなを集めて総督からのミショーンの引き渡し条件やミショーンの引き渡しをするつもりだったこと、メルルがミショーンを連れ出していることを正直に話す。そしてリックはミショーン引き渡しを拒否することをみんなに告げると今後は自分だけの判断ではなく全員で物事を決めることを伝える。更に刑務所に残って戦うか、刑務所から逃げるかをみんなで決断するように頼む。


その後リックが見回りに行くとミショーンは一人で刑務所に戻ってくる。一方メルルを追って総督達とのミショーン引き渡し場所まで一人で来たダリルだったがそこには既に総督達の姿はなかった。そしてダリルが見つけたものは。

 

ウォーキング・デッド/シーズン3【第15話  この世の定め】感想 

f:id:a-map:20180312141950j:plain引用:AMC

 

リックはメルルを戦力として認めていたからこそメルルにミショーン引き渡しの協力を依頼したと思います。その際メルルは、リックはきっとそんなことをできないと言っているのと、自分で自分の行動が読めない向こう見ずだと言っていたのがとても印象的でした。


そういえばリックは農場でも捕まえた少年の処刑を最後の最後で取りやめました。そのときメルルは一緒にいなかったですけどリックがそういう人物だということをメルルはわかっていたんでしょうね。メルルとキャロルとの会話などからも思ったんですがメルルは人を観察するのには長けているように感じました。能力は高いのに素行の悪さで自分の足を引っ張ってしまうタイプのようだったのでそこがとても勿体無いですね。


ミショーンはメルルから逃げようとしません。ミショーンだったらこの状態からでも逃げられそうですがそれをしないのはメルルの実力を認めているのもあったようですね。ミショーンがメルルを諭しているシーンは助かりたいからではなく本心から言っているように感じます。結果メルルはミショーンを解放しますが、ミショーンはお互いがはぐれ者同士と思ってメルルの気持ちを理解できるところがあるのかもしれないですね。


その後メルルは最初ウォーカーと遊んでいるかと思ったらウォーカーの群れを総督達の元に連れていくためだったんですね。引き連れてきたウォーカーを総督達が倒している隙に隠れたメルルが銃撃して総督達を仕留めるというのはとても上手い作戦だと思います。


グレンとマギーの結婚ですけど、こういう世界だからこそこういうことも必要かもしれないですね。それとグレンの言ってる思いを形にしたいって大切ですよね。わかっているけどこれがなかなか難しいものです。


リックはまだローリの幻覚が見えていたんですね(汗)みんなを集めたときのリックの言葉ですけど刑務所に来てだいぶ考え方が変わったってことですね。人って考えを変えたり謝ったりするのはなかなかできないですし、こういうことがしっかりできるのはリックのいいところだと思います。総督を見て独断的なのはよくないと思ったんでしょうかね。そしてミショーン引き渡しはしないで本当によかったと思います。仮にそれで助かったとしてもそれではグループは終わりだったかもしれません。


メルルを追って引き渡し場所にたどり着いたダリルのシーンですが、こうなってしまったかと思いました。展開としてはあり得る流れだと思いますが、できたら違う展開がよかった…そう思ってしまう自分がいます。でも話の流れとしては悲しいですがこれでよかったのかもしれないですね。

 

このシーンはウォーキングデットの中で忘れられないシーンの1つになりました。

 

次のストーリー【第16話 奇襲攻撃】

 

 

 

シーズン3の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


グレン・リー(スティーヴン・ユァン)

f:id:a-map:20180312182630j:plain
グループでは調達やウォーカー作戦など幅広く活躍をする。更にマギーとの仲を深めプロポーズをする


 

プライバシーポリシー