ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン2【第4話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180819085802j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

シェーン達は避難所でウォーカーの群れに追われて振り切れずにいた。一方農場ではカールの容体が一刻を争う状態で医療器具を待たずに手術するかを迫られていた。


その後シェーンが医療器具を調達して農場に戻ってくるがそこにオーティスの姿はなかった。そしてカールの手術は成功し容体は安定する。その後シェーンは避難所でオーティスを撃ってウォーカーに襲わせ、その間に自分が逃げ延びたことを思い返しながら髪を剃っていた。

 

前回のあらすじ【第3話 最後の銃弾】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン2【第4話  涙に咲く花】あらすじ 

f:id:a-map:20180303154225j:plain引用:AMC

 

まだ農場に来ていなかったメンバーが農場に到着し、カールも無事に回復をする。そして一同は医療器具の調達の際に死んだオーティスの葬式をする。


その後ハーシェルはソフィアが見つかり、カールの容体が安定したら農場を出て行くようにリックに告げる。更にリック達が農場にいる間は銃を携帯しないよう頼み、リックは了承し銃を預ける。そしてリック達は再びソフィア探索を開始する。


そんな中リック達が借りた農場の井戸にはウォーカーが落ちてハマッていた。そして井戸を汚染させないためにウォーカーを引き上げようとするが失敗してしまう。


その後マギーとグレンは町に物資の調達へ向かうことにするが、出発をする際ローリはグレンに妊娠検査薬を頼む。そして町に到着した二人は物資を調達するが、その際に二人は男女の仲になる。


一方リックは再びハーシェルに農場にいさせてほしいと頼む。それに対してハーシェルはそのことについて話し合うつもりはないが考えておくとだけ返答する。


その後ローリは夜一人で家を抜け出し妊娠検査薬を使って検査結果を確認する。

 

ウォーキング・デッド/シーズン2【第4話  涙に咲く花】感想 

f:id:a-map:20180303154315j:plain引用:AMC

 

カールは無事回復したようなのでよかったです。これでソフィアも見つかればとりあえず一段落ですが、ソフィアが行方不明になって時間も経ってますし無事かどうかわからないですよね。


それにしてもマギーとグレンが町に行くとき馬で向かいましたが、あーゆーのはアメリカっぽさを感じます。あくまでイメージですけどアメリカに馬って似合いますよね。しかしウォーカーのいる町中でのラブシーンは度胸ありますね(笑)そういえば井戸のウォーカーを引き上げるときにマギーもいましたが、あの姿を見てグレンに思いを抱いたのでしょうか?それにしても井戸のウォーカーが裂けたシーンは悶絶ものの気持ち悪さでしたね(汗)


そしてダリルはすごいですね、林や建物を一人で探してても安心感があります。


それにしてもリック以外の人物にもかなり焦点が当たってきているので、話が広がって更に面白くなってきましたね!

 

次のストーリー【第5話 無限の生命力】

 

 

 

シーズン2の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


ハーシェル・グリーン(スコット・ウィルソン)

f:id:a-map:20180303152759j:plain
農場の持ち主で医療技術も持っている。道徳観が強いが頑固で家族を第一に考えており、リック達には農場を出て行ってほしいと考えている


 

プライバシーポリシー