ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

ウォーキング・デッド/シーズン1【第2話】あらすじと感想(ネタバレあり)Walking Dead

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20180818134222j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

昏睡状態だったリックが目覚ますと、世界は崩壊しウォーカーが蔓延する世界になっていた。その後リックは病院から脱出して家に帰るとモーガン父子に出会い事態を把握する。そして家族を探すためアトランタへ向かうが、市街地でウォーカーに囲まれ逃げ込んだ戦車の中で身動きが取れなくなってしまう。

 

前回のあらすじ【第1話 目覚めの朝】

 

 

ウォーキング・デッド/シーズン1【第2話  生き残るための方法】あらすじ 

f:id:a-map:20180227191404j:plain引用:AMC

 

戦車の中で身動きが取れなくなっていたリックだったが、物資調達に来ていたキャンプメンバーのグレンによって助け出される。そしてリックは他のキャンプメンバーとも合流するが、リック達のいるビルはウォーカーに囲まれてしまう。


その後メンバーの一人メルルが暴走し始めると、見かねたリックがメルルに手錠をして屋上に縛り付ける。そしてリックはTドッグに手錠の鍵を預けてメルルの見張りを頼み、リック達は脱出する方法を探しに行く。その後リック達はウォーカーの群れの中を移動し、車を取ってきてビルから脱出しようと考える。


そしてリックとグレンはウォーカーの臓物を身体に塗ってウォーカーに紛れて移動し、車までたどり着いて車でビルへ戻る。


一方屋上で待っていたアンドレア達は戻ってきたリックの車へ乗り込むため屋上から降りていくが、そんな中Tドッグは誤って手錠の鍵を側溝に落としてしまう。そしてビルにはついにウォーカーが侵入してしまうが、アンドレア達は間一髪で車に乗り込む。しかしメルルは手錠で繋がれたまま屋上で置き去りにされてしまう。

 

ウォーキング・デッド/シーズン1【第2話  生き残るための方法】感想

f:id:a-map:20180227191439j:plain引用:AMC

 

ビルの入り口に集まっているウォーカーが今にも入り口のガラス扉を破ってきそうなシーンは迫力ありますね。他のゾンビ映画でもありそうなシーンですがとても恐怖心を煽られます。この扉は破られるのか?どうなんだ!みたいな(笑)


そしてリック達が脱出するための方法ですが…これは思いついても試したくないですね。まあ命がかかっているときにはそんなこと言ってられないんでしょうけど(汗)


それにしてもメルルはわかりやすいくらいの無法者でしたけど置き去りにされてしまうのはさすがに可哀想でしたね。生き残っててくれたらいいんですけど…。

 

次のストーリー【第3話 命を懸ける価値】

 

 

 

シーズン1の主な登場人物

下記の項目画像は[AMC]からの引用になります


シェーン・ウォルシュ(ジョン・バーンサル)

f:id:a-map:20180227132824j:plain
リックの元同僚で親友。腕っぷしと生き抜く判断能力に優れているためリックがグループに入るまでリーダー的立ち位置にいた


モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

f:id:a-map:20180227132817j:plain
世界が崩壊してから目覚めたリックが最初に出会った生存者。その際ウォーカーについて教えてくれた黒人男性


ユーネクスト

ユーネクストなら月864円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー