ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン5【第8話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20191111152859j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

森の中に入ったアリシアは、アニー達の住まいに辿り着いてアニー達と再会する。そしてアリシアはアニー達を助けたいと説得するが、アニーはアリシアの言葉を信じることができないと返答する。


その後アニー達の住まいに感染者が押し寄せる。そしてアリシアはアニー達を逃がして一人で感染者の群れを引き受ける。その後アリシアが一人で感染者と戦っている間に、アニー達はなんとか住まいから逃げ出して休憩所へ辿り着く。一方アリシアは被爆した感染者を殺してしまい、返り血を浴びてしまう。しかしアリシアもなんとかアニー達の住まいから逃げ出して休憩所を目指す。


そして森の中に着陸してしまったストランド達は、プロペラを回収してバリケードを作り助けを待っていた。その後防護服を着たモーガンが助けに現れ感染者を片付ける。そしてストランド達はプロペラを持って休憩所へ向かい、モーガンは原発へ向かう。その後モーガンはグレースの作業を手伝って発電機を原子炉へ繋ぐと二人で原子炉を後にする。


片やジョン達はシェリーを見つけられずにいた。そしてジョンは意を決してドワイトにシェリーからの別れの手紙を見せて手紙を隠していたことを謝る。そしてドワイトはシェリーからの手紙を読むが、ドワイトはシェリーのことは諦めないと言い、いつか再会できるまで人助けをすると告げる。更にドワイトは手紙を隠していたジョンにも理解を示す。そしてジョン達は休憩所へ戻ることにする。


その後原発から警報音が鳴り始める。

 

前回のあらすじ【第7話 耐え続けて】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第8話  誰かいる?】あらすじ 

f:id:a-map:20191111153344j:plain引用:AMC

 

過去、モーガン達は汚染地域に向かう前にジーンズ工場で無線を使って助けを求める人を探していた。しかしどれだけ呼びかけても無線に応じる人は出て来ず、モーガン達は生存者すらもういないのではないかと思い始めていた。そんな中ローガンが無線で助けを求める。そしてモーガン達はローガンを助けるために汚染地域へ向かうことにする。


そして現在、ローガン達はモーガン達からジーンズ工場を取り戻して工場にあるはずのある物を探していた。しかしローガン達が工場中を隅々まで探してもローガン達の探している物は見つからなかった。そしてローガンは仲間に探し物を出さないと墓を作ると脅される。


一方汚染地域にいるモーガン達だったが、アリシアはモーガン達と合流していた。そしてアリシアはグレースの車で除染をする。その後モーガンはルシアナ達に連絡すると飛行機は修理中で、ジョン達とはまだ連絡が取れない状況だとわかる。そんな中モーガン達の元にウォーカーの群れが現れるとモーガン達は感染者を飛行機に近づけないために感染者の誘導を開始する。


その後モーガン達は感染者を警報音の鳴り響く原発へ誘導しようとしていたが、途中で警報音が止まってしまう。更にモーガン達の車が動かなくなってしまうと、モーガン達は車を降りて休憩所へ戻ることにする。しかし感染者も引き連れていくことになってしまう。そしてモーガンは現状をルシアナに報告する。


片やジョン達は車が見つからず、無線も圏外だったために焦っていたが、動く車が見つかって急いで休憩所へ向かう。しかしガソリンが劣化していたため途中で車が止まってしまう。そしてジョン達は車から出ると原発から煙が立ち上っているのが目に入り危機感を募らせる。


そんな中ジューンから無線に連絡が入ると、ジョンは休憩所へ向かっていたが間に合わないかもしれないと現状を伝える。それに対してジューンは迎えに行くと言うが、ジョンは場所が休憩所から遠いため迎えを断る。そしてジョンは休憩所へ向かうがもしものときは自分を乗せなくても飛行機を飛ばしてほしいと頼み、ジューンには生きる意味を見つけてほしいと言うとジューンは涙ながらに了承する。そして無線の充電が切れる。


その後ドワイトはジョンにこんなことになってしまって申し訳ないと謝るが、ジョンはまだ終わっていないと諦めない姿勢をみせる。


一方サラ達はジーンズ工場の滑走路を使うためジーンズ工場へ辿り着くが、ローガンは丁度ジーンズ工場から出ていくところだった。そしてサラはローガンが出ていくことに驚いて理由を尋ねると、ローガンは探し物が見つからなかったから次へ向かうと告げる。それに対してサラはモーガン達が戻ってくるから滑走路を照らしたいが、ローガンのせいでモーガン達は窮地に陥ったんだから手伝ってほしいとローガンに頼む。しかしローガンはサラの頼みを断りジーンズ工場を後にする。


その後サラ達は滑走路の準備をしようとするが、工場内に滑走路を照らせるものがなくサラ達は頭を悩ませていた。そんな中ダニエルが戻ってくると、ダニエルは無線を聞いて滑走路を照らせる物を持ってきたと告げる。


片やモーガン達は休憩所まで戻ってくるが引き連れていた感染者も同時に押し寄せる。そんな中風向きが変わって原発の煙が休憩所へ向かい出す。しかしジョン達が戻って来ないためモーガン達は飛行機に乗らずにギリギリまで時間を稼ぐことにする。


その後煙が休憩所へ押し寄せてきたためモーガン達はジョン達を待たずに飛行機を飛ばすことにする。そして飛行機が動きだしモーガン達は乗り込もうとするが、そんな中ジョン達が戻ってくる。そしてモーガン達は全員が飛行機に乗り込み飛行機は離陸する。しかしそんな中感染者が飛行機にしがみついてしまう。だがモーガン達はなんとか感染者を退ける。そして飛行機は煙を旋回でかわして山を越え、無事汚染地域を脱出する。


その後飛行機の中でそれぞれが無事に汚染地域を脱出できたことを喜んでいた。そんな中ジョンはジューンに自分の気持ちを示すため飴袋で作った指輪でプロポーズをすると、ジューンはジョンのプロポーズを受け入れる。


一方サラ達は飛行機を受け入れるため滑走路に電飾を取りつけて準備をしていた。そしてモーガン達の飛行機が戻ってくる。そして飛行機は電飾の明かりを頼りに着陸の準備を始めるが、電飾のエンジンを動かしていたウェルデンの元に感染者が現れる。そしてウェルデンが感染者を相手にするが手こずっている間に電気が消えてしまう。その後飛行機は燃料がないため強行着陸を試みようとする。しかしウェルデンがなんとかエンジンまで辿り着きエンジンをかけると電飾が再び光る。そして飛行機は電飾の明かりを頼りに着陸する。


その後モーガン達とサラ達は再会すると、各自が無事ジーンズ工場へ辿りつけたことを喜ぶ。そしてアリシアはダニエルと久しぶりの再会をして笑顔で再会を喜ぶ。その後ダニエルはストランドに自分が間違っていたと言うと、ストランドは笑顔で誰にでも間違いはあると返答する。


その後モーガン達の無線に女性から助けてほしいという連絡が入る。そしてモーガン達は詳細を聞いていたが途中で無線が切れてしまう。そして突然ローガンが滑走路に現れるとモーガン達は銃を構えてローガンを警戒する。それに対してローガンは無線の女を助ける前に自分の話を聞いてほしいと言いだす。そしてモーガン達はローガンの話を聞くことにする。


そしてローガンはガソリンが劣化しているから今後は移動が困難になるだろうと告げる。しかしクレイトンがその事態を予測してガソリンや物資を蓄えていたと言うと、クレイトンの日誌にガソリンや物資の場所が記してあるはずで工場を奪ったのはその日誌を探すためだったと言いだす。それに対してモーガン達はローガンの言うことが信用できないと返答するが、ローガンは自分も償いがしたいし仲間達が自分を見つけたら自分もモーガン達も殺すだろうと告げる。そしてモーガン達は顔を見合わせてローガンへの対応を検討する。

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第8話  誰かいる?】感想

f:id:a-map:20191111153351j:plain引用:AMC

 

今回はシーズン前半の終わりで一区切りがついた形になりましたね。それにしてもジョンがジューンにプロポーズするとは思わなかったので驚きました。それにプロポーズした状況も凄かったですね。でもプロポーズしてよかったかなって思います。


汚染地域からの脱出


まずはモーガン達ですが、汚染地域に行く前に必死に助けを求める人を探していましたが、全然呼びかけに応じる人が出て来なかったですね。あの状況ではモーガン達が生存者がいないのでは?と思ってしまうのは仕方ないことですよね。そんな中唯一呼びかけに応じたローガンは罠だったわけですが、汚染地域ではアニー達やグレースなど生存者はいました。でもそうはいってもあれだけ誰も無線に反応しないところをみると思ったより生存者は少なくなっているのかもしれないですね。


そしてアリシアですが、モーガン達と合流して除染をしていました。これで少しは除染できていればいいんですが、返り血をモロに浴びていましたから不安は残る状態ですよね。グレースは大丈夫だと信じようと言っていましたが、アリシアは相当深刻な顔をしていましたし死を覚悟しているようにも思えました。今後アリシアはどうなってしまうんでしょうか。


そんなアリシアはモーガンを相当信頼していて、モーガンの生き方を認めているようです。そしてモーガンもアリシアをなんとかしたいと思ってイーストマンから教えられたことをアリシアに教えようとしています。ただモーガンの弟子はみんな悲運な最期を迎えているからフラグにならないか心配ですね(汗)モーガンとアリシアは人助けを行動で示して自分達も生かすという決断をしましたが、これが上手くいくといいですし、上手くいってほしいと願っています。


それにしてもモーガン達が飛行機に乗るシーンはかなり緊迫していましたね。押し寄せる感染者が最後まで飛行機にしがみついていましたし、向かってくる煙をよけられるのか?山を越えられるのか?と心配になる展開でした。でもギリギリのところで汚染地域を脱出することができたのでよかったですね。


そういえば飛行機が飛んでいるときに後ろの扉が空いている状態で飛んでいましたが、あれって相当怖いですよね。あれだけで足がすくみそうな気がします。


そしてジョンとドワイトですが、飛行機に乗れないのかなって心配しましたがなんとか乗ることができたのでよかったです。ジョンがジューンに別れの無線をしたときにジョンはここで終わるのかなって思いました、完全にフラグでしたよね。でもジョン達は無事に飛行機に乗れましたね。


そしてジョンは飛行機でジューンにプロポーズしましたが、この状況で!って驚きました。でも確かに明日は生きてるかわからないですしこの状況なのかもしれないですね。こうして思いを言葉にするってなかなかできないことですが大切なことですよね。


再会したモーガン達


そしてサラですが、滑走路を使うためジーンズ工場へ行ったときにローガンと鉢合わせになりました。そしてサラはローガンに手伝いを頼みましたが、この際サラはクレイトンに本当に申し訳なく思っていると言っていました。この言葉やこれまでのサラの行動からサラは本気で反省しているんだなって思いました。サラは初期ではモーガンを置き去りにしたり悪役かわからないような感じでしたが無骨なだけで根はいい人みたいですね。そんなサラが誠心誠意手伝いを頼みこんだのにローガンは断りましたね(笑)


そしてウェルデンが大活躍でしたね。電飾のエンジンを担当していたウェルデンでしたが、感染者に襲われて一度電気が消えてしまいました。この際ウェルデンが一度死を覚悟してサラにビールの味は最低だけど大好きだったぜっていうのがよかったです。この姉弟もやり取りもいいですよね。


その後ウェルデンが身体を張ってエンジンをもう一度つけなかったら飛行機は着陸失敗で大惨事になっていたと思います。身体を引きずってでもエンジンをかけたのはよく頑張ったと思いますしウェルデンも頑張ったなって思いました。


そしてダニエルですが、しばらく出て来ないのかなって思っていたら8話で戻ってきましたね。ダニエルがやり残していたのはオフィリアに別れ言うことだったようです。そしてダニエルはしっかり別れを言って気持ちに区切りをつけることができたようです。


そしてダニエルはアリシアと久しぶりの再会をしました。このときアリシアが本当に嬉しそうでしたが、アリシアがあんなに嬉しそうにしている顔はひさしぶりに見た気がします。アリシアとダニエルも付き合い長いですからね。ほんとにこの再会はいいシーンでしたし涙が出そうでした。


そしてダニエルとモーガンの出会いもよかったですね。ダニエルは初見の相手を疑うところがありますが、モーガンとはすんなりと握手していました。お互いに初見で信頼できる人物だと思ったんでしょうね。


それにしてもダニエルはストランドに間違っていたと言ったり、モーガンやドワイトをすぐに受け入れたり丸くなった気がしますよね。特に以前の尖っていたダニエルならストランドに謝ることは絶対になかったでしょう。ダニエルは頼りになる人物なのでこれから一緒に行動すると思うと心強いですね。


ローガンの申し出


そしてローガンですが、ローガンの一番の目的はクレイトンが残した日誌だったんですね。ローガンはてっきり工場を取り戻して終わりかと思っていたらそうではなかったみたいです。そしてローガンは日誌に記してあるガソリンなどの物資を集めたいと言っていました。これについてはローガンが仲間に追い詰められていましたし、工場も出て行きましたしおそらく本当なんでしょうね。


そしてローガンはモーガン達のように償いがしたいと言ってきましたが、モーガン達はどうするんでしょうか?一度ローガンには嵌められていますし今回のローガンの提案もローガンの罠の可能性があります。そう考えるとモーガン達は易々とローガンを受け入れることはできないと思いますが、モーガン達がローガン達とどう接触するのか気になりますね。


そしてモーガン達に無線で助けを求めた人物ですけど、これはローガンの仲間なんでしょうか?それとも関係ない人物なんですかね?ローガンの仲間だとしたらローガンは殺されるかもって言っていましたが、日誌のためにモーガン達を攻撃する可能性もありますし難しいところですよね。でもただの生存者で本当にモーガン達に助けを求めていた可能性もあるのかなって思ったんですがどっちなのか気になりました。


そういえばローガンがガソリンを探している理由はガソリンが劣化しているからだってことでしたが、気になったのでガソリンの劣化について調べてみました。その結果ガソリンは本当に劣化して腐ることがあるとわかりました。保存状況や加工状態にもよるようですが、常に空気に触れている場合は3か月程度、気温の変化が少ない場所では6か月程度で劣化が始まるようです。あくまでに劣化期間は目安ですが、ガソリンが劣化しているのに車を運転すると故障の原因になることはあるようです。

終わりに

さて今回はシーズン前半終わりでしたが、モーガン達は汚染地域で色々ありながらも犠牲者を出さずに無事ジーンズ工場に辿り着いて、サラ達と再会することができたのでよかったなって思います。そんな中8話ではダニエルとアリシアの再会やダニエルがストランドに謝ったのが特に印象的でした。


さてこれで工場に戻って綺麗に一区切りつきましたが、今度はモーガン達を一度嵌めたローガンが出てきました。そしてローガンはモーガン達にガソリンや物資を集めようと持ちかけてきました。この際のローガンの話が本当に言ってる通りだったらいいんですが、まだローガンの真意はわかりません。モーガン達が今後どんな行動を取るのか気になりますね。後半パートも引き続き観ていこうと思います。

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ダニエル・サラザール(ルーベン・ブラデス)

f:id:a-map:20191222100811j:plain

猫と倉庫に住んでいたが、小型機を借りに来た際ストランド達と再会する。その後モーガン達がジーンズ工場に戻るときに飛行機の着陸を手伝う。そんなダニエルは以前より態度が少し柔らかくなり、ストランドに謝ったりモーガンやドワイトをすぐに受け入れたりといった姿勢をみせる


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー