ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン5【第7話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20191111152859j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

アニー達はモーガン達の休憩所でくつろいでいた。そんな中モーガン達は飛行機と部品を休憩所に持ち帰ると、アニー達に飛行機を直して山を越えると告げる。そしてモーガン達は飛行機の修理を始めるが、修理を終えてエンジンをかけるとプロペラが吹き飛んで壊れてしまう。


その後モーガン達の無線にグレースから連絡が入る。そしてグレースはモーガン達に原子炉がメルトダウンを起こしかけているから発電機を貸して欲しいと告げる。その後モーガンはグレースに発電機を届ける。そしてモーガンはグレースに協力するため一緒に原発へ行こうとするが、グレースはモーガンの申し出を断り一人で原発へ向かう。


その後ストランド達がプロペラを持って気球で現れる。そしてアリシアはアニー達に助けがきたと知らせに行くが、アニー達は既に休憩所からいなくなっていた。そしてアリシアはアニー達を探すため森の中へ向かう。その後ストランド達の気球は休憩所へ辿り着く前に森の中へ落ちていく。そしてモーガンがストランド達を助けるために森の中へ入っていく。


一方シェリーを探していたジョン達はシェリーの乗っていた車を見つける。そしてドワイトは周囲を探してジョンは車の中を確認すると、ジョンは車の中でシェリーからの別れの手紙を発見する。その後ドワイトはジョンに車にシェリーからの手紙がなかったか聞くが、ジョンは見当たらなかったと返答する。

 

前回のあらすじ【第6話 星の王子さま】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第7話  耐え続けて】あらすじ 

f:id:a-map:20191111153318j:plain引用:AMC

 

アリシアはアニー達を連れ戻すため繋がれた感染者の群れを片付けて森の中へ入っていく。その後アリシアは森の中で迷ってしまうが、ディランが現れてアリシアを住まいへ連れていく。そしてアリシアはアニー達と再会するが、アニー達はアリシアに銃を向ける。そんな中アリシアはアニー達に助けたいと必死に説得するが、アニーはアリシアの言葉を信じることができないと言い放つ。そしてアニーはアリシアに感染者の鎖を直すまで帰らせないと告げアリシアから武器を取り上げる。


一方ストランド達は被爆した感染者を相手にしながら気球で持ってきたプロペラを回収しようとする。そんな中ストランド達はモーガンから助けに行くと連絡を受けるが、ストランドは助けはいいからプロペラを運ぶための車を用意してほしいと頼む。そしてモーガンはグレースに連絡を入れると、グレースから車がありそうな場所を教えてもらい車を探しに行くことにする。その後ストランド達はなんとかプロペラを回収してモーガンが来るまでバリケードを作って時間を稼ぐことにする。


その後モーガンはグレースに教えてもらった場所で車と防護服を見つける。そしてモーガンは近くの建物を捜索するが、そんな中アリシアから連絡が入る。そしてアリシアはモーガンにアニー達を説得したがアニー達は説得に応じなかったと告げて、自分にはアニー達の説得は無理だからモーガンに説得してほしいと頼むが、モーガンはアリシアをを励まして全員で飛行機に乗るんだと返答する。


その後モーガンは防護服を着てストランド達の元へ駆けつけると感染者を片付ける。その後モーガンはグレースから発電機がオーバーヒートしたと無線で聞くと、ストランド達を先に休憩所へ向かわせて自身は原発へ向かう。その後ストランド達はプロペラを持って休憩所へ辿り着く。


その後グレースが発電機の修理をしていると防護服を着たモーガンが原発へ駆けつける。そしてモーガンはグレースの作業を手伝って発電機を直し原子炉へ繋ぐ。そしてモーガン達は原子炉を後にする。


そしてアル達は飛行機の修理を続けていたが、飛行機の燃料タンクに穴が空いて燃料が漏れだしていることに気がつく。そしてアル達は航空燃料を取りに行くことにする。その後アル達は燃料のある山の麓へ辿り着く。そんな中ジューンの無線にジョンから連絡が入ると、ジューンはジョンにメルトダウンが起こるから戻ってくるよう告げるが無線が会話中に切れてしまう。


その後アルはジューンに誰にも言わないでほしいと告げ、イザベルと出会った時の話をしてイザベルにもう会えないかと思うと耐えられないと相談する。それに対してジューンはジョンと離れたときのことを話し、その際もしジョンと再会できなかったとしてもずっとジョンへの感謝とその存在の尊さは忘れなかったと当時の思いを語る。そしてジューンの話を聞いたアルは笑顔になる。


片やジョンはジューンからの連絡で原発で何か起こったと察してドワイトに休憩所へ戻ろうと告げる。しかしドワイトは一人でもシェリーを探すと言いだすと、ジョンはドワイトと一緒にシェリー探しを続けることにする。その後ジョンは意を決してドワイトにシェリーからの別れの手紙を見せて手紙を隠していたことを謝る。そしてドワイトはシェリーからの手紙を読むが、ドワイトはシェリーのことは諦めないと言い、いつか再会できるまで人助けをすると告げる。更にドワイトは手紙を隠していたジョンにも理解を示す。そしてジョン達は休憩所へ戻ることにする。


一方アニー達は感染者を繋いでいたが、感染者の拘束が解けて感染者がアニー達を襲いだす。その後アニー達はなんとか住まいまで逃げ延びるが、アニー達の住まいに感染者が押し寄せてしまう。そしてアリシアはアニーから武器を返してもらうと、アニー達を逃がして一人で感染者の群れを引き受ける。その後アリシアが一人で感染者と戦っている間にアニー達はなんとか住まいから逃げ出す。そんな中アリシアは被爆した感染者を殺してしまい、返り血を浴びてしまう。


その後アニー達は休憩所へ辿り着く。


そしてアリシアはアニー達の住まいから逃げ出して休憩所を目指していた。そんな中アリシアの無線にモーガンから連絡が入るとアリシアはアニー達が休憩所へ戻ったと知らされる。そしてモーガンがこれからは自分達も大切にしようと言うとアリシアは頷く。


その後原発から警報音が鳴り始める。

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第7話  耐え続けて】感想

f:id:a-map:20191111153327j:plain引用:AMC

 

今回も話が動きましたね。そんな中最後に警報音が鳴りだしました。残された時間は相当少ないようですね。


生存者救出の代償


まずはアリシアですが、アニー達の住まいに向かう途中大量の感染者を片付けていました。その様子はまさに強行突破でしたね。でもその後アリシアは森の中で迷ってしまいました。あの森は感染者もいて迷いやすいとなると天然の要塞化していて住まいを守りやすくなっているんですね。だからアニー達は今まで無事だったのもあるんでしょう。アニー達が住まいが安全だと自信を持っていたのも頷けました。


そしてアリシアはアニー達を助けにいったはずなのにアニー達に信じてもらえず武器も取り上げられてしまいました。これは結構辛いでしょうね。そのためかアリシアはモーガンに無線で連絡したときに自分ではアニー達を説得できないと言っていました。確かにアリシアがそう思ってしまうのも無理はないですよね。


そういえばアリシアがアニー達の住まいにいる際に感染者を繋ぐというのがディランのアイディアだったとわかりました。ディランは飛行機を直す案を出したり、いち早くアリシア達は味方だと思ったり頭がよさそうだなって思いました。それにしてもディランの絵の変化は印象的でしたね。


そしてアニー達の住まいに感染者が押し寄せた際ですが、アリシアは一人で感染者を引き受けてアニー達を逃がしました。これは凄いことだと思いますが、アリシアはその際被爆者の血を浴びてしまいましたね…これは驚きの展開です。すぐに何かが起こったわけではないですが、もしかしてアリシアは生き残ることができなくなるかもしれません。少なくてもこれで死亡フラブも立ちましたし、いつか離脱ということが起こる展開となりました。


今後アリシアの身に何も起こらなければいいですが…今回の事が原因でアリシアは終わってしまうんでしょうか。アリシアはシーズン1からのメインキャラでクラーク家の最後の生き残りです。できれば生きててほしいですが…最初の登場人物全滅となるとあまりに救いがない展開ですね。


そしてモーガンですが、ストランドやグレースを助けるという形で終始動いていて今回も大活躍でした。しかしモーガンはグレースを助ける際に原発に行きました。そしてそのときにグレースにどのくらい被爆したかわからないと言われました。モーガンは防護服は着ていましたがある程度被爆したのは間違いなさそうです。これはアリシアだけではなくモーガンもいつどうなるかわからない状況になりましたね。


そしてモーガンがこれからは自分も大切にしようと言いましたが、アリシアもモーガンもかなり被爆してしまっている可能性が高いです。そしてアリシアがその言葉を聞いて頷いたときはかなり寂しげな表情をしていたようにも感じました。アリシアもモーガンも今後の結果に後悔はないと思いますが、できれば両者には今回被爆があまりなかったことを願いたいです。


プロペラ到着


そしてストランド達ですが、気球は落下してしまいましたがひとまず怪我もなく無事だったようでよかったです。ただせっかく持ってきたプロペラが重くて運ぶのに苦労していましたね。そんな中ストランドがあの気球の残骸を使って感染者に耐えたのはさすがだなって思いました。もしかしてあのバリケードは持たないのかな?って思ったんですけどなんとかモーガンが助けに来るまで持ってよかったです。


その後ストラン達はプロペラを持って休憩所へ辿り着きました。これで飛行機を直す部品は揃ったので後は時間との戦いですね。そういえばチャーリーは休憩所でディランなど同じ年くらいの子ども達と対面しました。今までチャーリの周りには同じ年頃の子どもはいなかったからチャーリーとしてもこの状況は嬉しいでしょうね。


そしてアルですがジューンにイザベルの話をしましたね。イザベルのことを黙ってられなかったのは、アルがイザベルを本気で好きになったからのようです。もう会えないかもと思うと辛い気持ちはわかりますし、抱えているのは辛いと思うのでジューンに聞いてもらえてよかったかなって思います。アルもまたイザベルと再会することができるといいですね。


シェリーからの手紙


そしてジョン達はシェリーを探していましたが、そんな中ジョンはジューンと無線が繋がった際に原発という言葉を聞いて無線が切れてしまいました。そしてジョンは原発で何か起こったことを察しましたが、ジョンは勘がいいですね。ジョンは戦闘力や洞察力も高いですし本当に安定した能力を持っているなって思いました。


そしてジョンは休憩所に戻るなら一人でも探すと言うドワイトにシェリーからの別れの手紙を渡しました。これに関しては隠したジョンの気持ちもわかりますし、渡した気持ちもわかります。ただ内容はどうあれドワイトには見る権利がありますしやっぱり今回のように渡してあげてよかったのかなって思います。渡しにくいのもよくわかりますがね。


そしてドワイトですがシェリーからの別れの手紙を読んでもっと取り乱すかなって思ったんですけど思ったより動揺はなかったですね。そしてドワイトは別れの手紙を読んで今回は休憩所に戻ることにしました。でもドワイトは今後も諦めずにシェリーを探すつもりのようです。これはジョンやジューンの影響もあってのことでしょう。ドワイトは色々ありましたが辛い思いをしているのは間違いないのでどこかでシェリーと合流できるといいですね。


終わりに

さて今回ですが、アリシアとモーガンが被ばくをしてしまった可能性が出てきました。特にアリシアはかなりマズイ感じで言葉がなくなる展開でしたね。そんな中原発の警報が鳴ってメルトダウンまでもうあまり時間がないようです。しかし現状では飛行機の修理が終わっていないうえにみんなバラバラです。これで飛行機に乗れるのかかなり心配な状況です。次は前半最後のパートになりますが、どんな終わり方をするのか気になりますね。

 

次のストーリー【第8話 誰かいる?】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


アニー

f:id:a-map:20191222100746j:plain

汚染地域に住んでいた子どもグループのリーダーでディランとマックスの姉。手を差し伸べるアリシア達にずっと敵意を向けていたが、アリシアが命がけでアニー達を守ったことによりようやくアリシア達を信頼することにする


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー