ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン5【第6話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20191111152859j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

アルは重装備の生存者イザベルに拘束されていた。しかしアルは隙を見て逃げ出すと、その際に感染者だったイザベルの仲間をビデオに収めたテープを隠す。そしてアルは再びイザベルに捕まるが、イザベルはアルを殺さずにテープのありかを聞く。それに対してアルはテープのありかが知りたいなら質問に答えるよう告げるが、イザベルはアルの質問に応えようとしない。


その後イザベルはヘリの燃料がないため、アルを連れて山頂にあるヘリの燃料を取りに行くことにする。そしてアル達は物資とヘリの燃料を手に入れる。その後山頂でイザベルはアルにどこから来たか場所も名前も言えないが、自分達は何よりも大きな存在だと告げる。更にイザベルはテープに映っている地図の意味を解読されたら任務が失敗して未来がなくなるからテープを破壊してほしいとアルに懇願する。それに対してアルはイザベルに理解を示してテープのありかを教えると返答する。その後二人は酒を飲んで少し打ち解ける。


そして朝になりアル達は山頂から下りると、アルはイザベルにテープを渡す。そしてイザベルはその場でテープを破壊するとアルに銃を向ける。しかしイザベルはアルに生きててほしいと言うと銃を下ろす。そしてイザベルはこの世界で最高に美しい人に会えたと言うとアルにキスをする。そしてアルもイザベルの気持ちに応える。


その後イザベルはヘリでその場を後にする。そしてヘリが飛び立つのを確認するとモーガン達に連絡をしてモーガン達と合流する。

 

前回のあらすじ【第5話 すべての終わり】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第6話  星の王子さま】あらすじ 

f:id:a-map:20191111153250j:plain

引用:AMC

 

アニー達はモーガン達の休憩所でくつろいでいた。そんな中モーガン達は飛行機と部品を休憩所に持ち帰ると、アニー達に飛行機を直して山を越えると告げる。その後モーガンはグレースに帰る準備をしているから連絡を欲しいと無線すると、グレースは無線を聞いていたが応答することなく車から出ていく。


その後モーガン達は飛行機の修理を始める。そしてディランやマックスはモーガン達に協力的に作業を進めていたが、アニーはディラン達にルシアナ達には飛行機が直ったら出ていってもらうと告げる。その後ジョンとドワイトは休憩所を出てシェリーを探しに行く。


その後アリシア達は飛行機の修理を終えて、飛行機のエンジンをかける。そして飛行機のエンジンは動き出すがプロペラが吹き飛んで壊れてしまう。そしてモーガン達が対応を考えているとグレースから無線で発電機を貸して欲しいと言われる。それに対してモーガンが理由を聞くと、グレースは残っていた原子炉がメルトダウンを起こしかけていると返答する。そしてモーガン達は発電機の準備をする。


その後モーガンはグレースに発電機を届ける。そしてモーガンはグレースに協力するため一緒に原発へ行こうとするが、グレースはモーガンの申し出を断り一人で原発へ向かう。


一方ストランド達はルシアナからプロペラが壊れたと現状を聞いていたが、ルシアナ達の元へ向かう手段がなく頭を悩ませていた。そんな中チャーリーがビール工場のポスターをみて、ビール工場の気球でルシアナ達を助けに行こうと思いつく。そしてチャーリーはストランド達に気球を使うことを提案するとストランド達の顔に笑みがこぼれる。


片やジョン達はシェリーを探していた。そんな中ドワイトはなかなかシェリーと手紙が見つからないことへの不安を募らせていたが、ジョンはドワイトを気遣って励ます。


その後ジョン達は建物でシェリーの痕跡を探していると、ドワイトがジョンにシェリーが指輪を外して自分と離れたのは自分を救うためだったと説明する。そしてドワイトは自分は酷いことをしてきたが、酷いことをした相手にシェリーを探せと見逃してもらったと告げる。その後ジョンは建物内でシェリーへの手掛かりを見つける。そしてジョン達は手掛かりを元にシェリーを探しに行く。


その後ジョン達はシェリーが乗っていた車を見つける。そしてドワイトは周囲を探してジョンは車の中を確認すると、ジョンは車の中でシェリーの手紙を見つける。しかしそこに書かれていた内容はドワイトに別れを告げる内容だった。その後ドワイトは近くの建物でシェリーの痕跡を見つけてジョンに喜びを伝える。そしてドワイトはジョンに車にシェリーからの手紙がなかったか聞くが、ジョンは見当たらなかったと返答する。


一方アル達は飛行機の修理をしていたが、ジューンはアルの様子に違和感を感じてアルが行方不明の間に何かあったなら話を聞くと言う。しかしアルは何でもないと返答する。


そしてアリシアはディラン達と修理をしていたが、アニーが姿をみせるとアニーはディランとマックスを連れて休憩所を出て行こうとする。それに対してアリシアはアニーが感染者のいる森に戻ろうとしていることに驚くが、アニーは森で過ごすことに問題はないと言い放ちその場を後にする。


その後アニーは物資を集めて休憩所を出ていく準備をしていたが、アリシアはどうしてそこまで休憩所を出て行きたいのか尋ねる。そしてアニーはこの世界が変わったときに両親と逃げていたときのことを話し、両親や周りの大人達と離れたときのことを泣きながら語る。そして話を聞いたアリシアはアニーに理解を示して車のキーを渡し、どうするかは自分で決めていいと告げその場を後にする。


その後アリシアが悩んでいるとルシアナが現れる。そして二人は話をするが、そんな中ストランドから無線が入る。そしてアリシア達はストランドに言われて空を見上げると、空にいるストランド達の気球を目にしてアリシア達は笑みをこぼす。そしてアリシアはアニー達に助けがきたと知らせに行くが、アニー達は既に休憩所からいなくなっていた。その後アリシアはアニー達を探すため森の中へ向かう。


その後ストランド達の気球は休憩所へ辿り着く前に森の中へ落ちていく。そしてモーガンがストランド達を助けるために森の中へ入っていく。

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第6話  星の王子さま】感想

f:id:a-map:20191111153300j:plain引用:AMC

 

今回は話が動きましたね。特にメルトダウンであの地域にいられる時間に制限が出てしまったので難しい展開になりましたね。それにしてもまさかストランド達が気球で助けに行くと思いませんでした。確かに山を越えて助けに行けますが、まさかの方法でしたね(笑)


助けにきたストランド達


まずはモーガン達ですが飛行機を直すことにしたようですね。飛行機だともし上空で故障したら死亡率は高いでしょうし、これは思い切った決断ですね。でも行動しないと状況は変わらないですし、飛行機を直すというのはいい決断かもしれないです。そしてモーガン達は飛行機を直してエンジンをかけましたが、プロペラが吹き飛び壊れました。このシーンはびっくりしましたね。あれで死人が出ててもおかしくない状況でしたよね。しかしあれが飛んでいるときに起こらないで本当によかったですね。


そして飛行機だけではなくメルトダウンが起こるという新たな問題が発覚しました。原子炉は全部止まっているのかなって思っていたんですけど、まだ動いている原子炉があったんですね。メルトダウンは時間の問題のようですが、その前にモーガン達はあの地域を出ないといけないという時間制限までできてしまいました。これは大変なことになりましたね。


それにしてもグレースはどうしても原発への責任を果たしたいようですね。モーガンの手伝いも断って一人で発電機を持って原発に戻っていきました。このグレースの責任感は立派だと思いますが、グレースは本当にあのまま最後まであの地域に残るつもりなんでしょうか。グレースはもう十分責任を果たしたと思うのでモーガン達と行動してもいい気がしますがどうなんでしょうか。


そしてアルはイザベルとのことを話せずヘリも入手できなくて悩んでいるようですね。飛行機修理中にそんなアルにジューンが話を聞くと言いましたが、ジューンはよくアルが悩んでいるってわかりましたね。そして確かにジューンの言うとおり抱えてることを言うって気が楽になりますよね。でもそれってなかなか難しいことなんですよね。今回アルがイザベルのことを打ち明けることはありませんでしたが、こういう抱えてることを言える人が近くにいるのはいいことですね。


そしてアニー達ですが、アニーはあくまで今の地域に残りたいようですね。でもディラン達はモーガン達と一緒にいたいようにも感じました。そしてアニーがアリシアに世界が変わったときにグループが崩壊した話をしましたが、周りと大人の離れたときの話はかなり悲惨でしたね。両親は被爆してまだ生きていたけど感染者になるのを待つだけの状況で、そんな親と話をするのは言葉もないくらいに辛いことですよね。


そういえばアニーの話の中で出てきたグラノーラバーって何かなって思ったら、シリアル食品の一種であるグラノーラを棒状にまとめたもののことだったようです。


それにしてもアリシアとアニーの話で世界崩壊時の話が出た際に、シーズン1のころのことを思い出しました。アリシアのことを世界の崩壊前から見ていたからですかね。アリシア達といい、アニー達といい、どこも悲惨だったんですね。そしてアリシアは本当にアニーの気持ちがわかるんでしょうね。これまでの経緯を考えるとアリシアがアニーを理解できるのはわかります。その後アリシアはアニー達を助けるために森の中に入ることになりましたね。アリシアはどうしてもアニー達を救いたいんでしょうね。


そしてストランド達も飛行機を修理していました。この際サラが飛行機を修理していましたが、サラは結構万能なんですね。でも結局飛行機の修理は間に合わずストランド達は頭を悩ませていました。ただその後ストランド達は気球で山を越えてプロペラを持って行きましたが、これはまさかの方法でしたね!ここで気球を使うと思いませんでした。でも途中で気球が落ちてしまいましたけどストランド達は無事なんでしょうか。


別れの手紙


そしてシェリーを探しにいったジョンとドワイトですが、最初ドワイトはシェリーを諦め気味でした。ジョンはそんなドワイトを励ましていましたが、ドワイトの気持ちが痛いほどわかるんでしょうね。そしてドワイトはジョンの前向きな考え方に感銘を受けているようですが、確かにジョンの前向きな考え方は凄いですよね。しかしも世界が滅んでいる状況であれだけ前向きに考えられるんだからジョンのメンタルは相当強いんだろうなって思います。


そういえばジョンがシェリーの筆圧からメモの内容を読み取りましたが、あれは実際に上手くいくものなんですかね?他の作品でも見たことありますが機会あれば試してみたいです。


そしてドワイトはシェリーが指輪を外して自分と離れたのは自分を救うためだったとジョンに説明しました。これは救世主のときの話だと思いますが、確かにその通りですね。更にドワイトは自分は酷いことをしてきたが、酷いことをした相手にシェリーを探せと見逃してもらったと話ましたがこれはダリルのことですよね。ドワイトとダリルは色々ありましたからね。ドワイトは過去の反省をかなりしているようですし報われるといいですね。


ただそんな中ジョンがシェリーの別れの手紙を見つけました。あれはさすがにジョンもドワイトに言いだせなかったようですね。そしてシェリーは今もドワイトを思っているようですが、ドワイトとの合流を諦めたようです。このままドワイトとシェリーが再会できずということになってほしくないですけど、さすがにシェリーからの手がかりもなくなったら再会は難しいかもしれないですね。


終わりに

さて今回ですが、飛行機の修理やストランド達との再会、またシェリーからの別れの手紙など色々なことがありました。更にメルトダウンによる時間制限という事態にもなってかなり心配な状況になってきました。まだ明確な時間はわかりませんが、あの地域にいられる時間はかなり少ないと思われます。残された時間で飛行機を直してあの地域を出られるといいんですけど、どうなんでしょうか。先が気になる展開ですね。引き続き先を見ていきたいと思います。

 

次のストーリー【第7話 耐え続けて】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


グレース

f:id:a-map:20191222100742j:plain

原発で働いていた責任者で、原発のメルトダウンと被爆して死んでいった仲間に責任を感じている。そして命がけで感染者になった仲間の最後を看取ったり、原発での作業を続けている


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー