ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン5【第3話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20191111152859j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

ストランドはダニエルの住んでいる倉庫を訪れダニエルと再会するが、ダニエルはストランドに銃を向けて威嚇する。それに対してストランドは必死で話を聞いてほしいと訴えると、ダニエルはとりあえずストランドを倉庫内に通して話を聞くことにする。その後ストランドは現状を話して小型の飛行機を貸して欲しいと頼むが断わられ、なんとかダニエルを説得して長距離無線機を使わせてもらう。


一方モーガン達は飛行機の墜落現場でアルを探していたがアルは見つけることはできなかった。その後モーガンとアリシアは北へ、ジョンとジューンは南へアルを探しに行く。


そしてモーガン達がアルを探していると元原発作業員だったグレースと出会う。グレースはモーガン達に20キロ北で原子炉2基がメルトダウンしたことを教えて、首にペン型のシリンダー測量計をかけている感染者は被爆者だから気をつけるよう忠告する。更にグレースはモーガン達に自分が原発の責任者だったことを告白し、自分の判断ミスで原発の仲間が死んだから責任を感じていると告げる。その後モーガン達はグレースに仲間にならないかと誘うが、グレースは自分は被爆しているから無理だと返答する。しかしそれでもモーガンはグレースを気にかけ、何かあればチャンネル7に連絡をと告げる。


片やストランドは休憩所にいるルシアナと無線が繋がる。そしてストランドはルシアナ達の現状を聞くと、ルシアナに小型機が見つかったから迎えに行くと伝える。しかしその後電波の状況が悪くなり通信が途切れてしまう。


その後ダニエルはストランドに小型機を貸さずに倉庫から追い出そうとする。それに対してストランドはアリシア達を助けに行こうと粘るが、ダニエルはストランドを信用していないと告げ、更にストランドが人助けをしようとすればもっと多くの人が傷つくから余計なことはしないほうがいいだろうと言い放つ。そしてダニエルは銃で威嚇してストランドを倉庫から追い出す。そしてストランドは歩きでその場を後にする。

 

前回のあらすじ【第2話 これから起こる苦しみ】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第3話  詐欺師の峡谷】あらすじ 

f:id:a-map:20191111153112j:plain

引用:AMC

 

モーガン達は三組に分かれて道を塞いでいる繋がれた感染者を片付けていた。そして次第に道を塞いでいる感染者がある場所を囲っていることに気がつく。そしてモーガン達は感染者が囲っている中心地に向かおうとしていた。そんな中ジョン達は距離が離れすぎて無線が繋がらなくなってしまう。


その後ジョン達は道を塞いでいる感染者を片付けようとしていたが、何者かに狙撃されて車で強行突破する。そしてなんとか感染者で塞がれた道を突破するが、その際に武器をなくしてしまう。


その後ジョン達はハムバグ・ガルチを見つける。ハムバグ・ガルチは西部時代を模倣した町で他にも何か所かあるが、ジョンは以前別のガルチで働いていたことがあったためガルチについて見識があった。そしてジョンはガルチで武器をそろえようと考える。


その後ジョン達はガルチの建物内で大量の武器を見つける。しかし町は砂嵐に包まれてしまう。そしてジョン達は砂嵐が本格化する前に町を出ることにするが、車に辿り着く手前でジョン達はドワイトに狙撃される。そしてジョン達はドワイトと撃ち合いになるが、なんとかジョン達はドワイトを気絶させ拘束する。しかし銃弾の音で感染者が集まってきてしまい、ジョン達は近くの建物に立て篭もる。


その後ジューンがドワイトの手当てをしているとドワイドが目を覚ます。そしてジョン達はドワイトから人探しをしていると聞くと、ジョンはドワイトに理解を示し自分も同じだったと告げジューンを探していた話をする。そしてジョン達はドワイトの拘束を解くと砂嵐が収まっているうちに一緒に町から逃げることにする。


その後ジョン達は建物の二階に上がると窓から外に出て車を目指す。そしてジョン達は感染者に追われながらもなんとか車に辿り着くが、ドワイトはジョン達が乗り込んだ車とは別の離れた位置にある車に乗り込む。そしてドワイトは車内をくまなく探すが、車内からは何も見つからず、車は感染者に囲まれてしまう。


そんな中ジョンはドワイトに無線でなぜ別の車に乗り込んだのか聞くと、ドワイトは探し人のシェリーがドワイトがいる車に乗っていたはずだから何かメッセージがあると思ったと返答する。しかしドワイトは車からは何も見つからず、一年以上もシェリーを見つけられてないことでもうシェリーを諦めるべきではと思っている気持ちを語る。そしてドワイトが自殺しようとすると、ジューンはドワイトを説得してドワイトは落ち着く。その後ジョン達は感染者に囲まれているドワイトを救い出して感染者を片付ける。


その後ドワイトがシェリーが乗っていた車だと思ってメッセージを探していた車は関係ない車だったと判明する。そしてドワイトに笑顔が戻る。


一方アリシアとルシアナは休憩所に戻ろうとしていたが、突如無線でアニー達の声が聞こえてくる。そしてアリシアはアニー達が同じ周波数を使っていることを知ると、アリシアはアニーに助けたいから居場所を教えてほしいと告げる。しかしアニーは放っておいてほしいと返答し無線を切ってしまう。そしてアリシア達はアニーを探しに行くことにする。


その後アリシア達はアニー達を探していると道路に仕掛けてあった罠にかかって車がパンクしてしまう。そしてアリシア達は歩きで先に進むことにする。


その後車で追ってきたモーガンがアリシア達に追いつく。そしてモーガン達は引き続きアニー達を探すことにする。


その後モーガン達はガルチへ到着しジョン達と合流する。そしてモーガンとドワイトは再会すると、ドワイトはモーガンに以前自分がしてしまったことを説明しようとするが、モーガンは全て知っているから何も言わなくていいと告げる。そしてモーガンはみんなやり直し組だと言いドワイトを受け入れる。


その後ドワイトの案内でモーガン達は感染者が繋がれた場所へ行く。そして繋がれた感染者を片付けて先に進もうとするが、そんな中無線にマックスから連絡が入る。そしてモーガン達はマックスから休憩所へ向かうと言われ、モーガン達は休憩所へ戻ろうとする。しかしモーガン達は道中でアニー達の車を見つける。そしてモーガン達が車内を調べるとそこには血だらけのディランがいた。そしてモーガン達は急いでディランを保護する。


一方アニーとマックスは道端でモーガン達の元へ送り込んだディランの話をしながら感染者を内蔵で結んで繋いでいた。

 

Fear the Walking Dead/シーズン5【第3話  詐欺師の峡谷】感想

f:id:a-map:20191111153120j:plain引用:AMC

 

今回はアニー達に動きがありましたね。そしてドワイトも出てきました!モーガンに引き続きドワイトとまた本編の登場人物が出てきましたね!


アニー達の罠


まずはモーガン達ですが、道を塞いでいる感染者を片付けていました。そして感染者が配置されている場所の情報から感染者が何かを囲っているということを推測していましたが、冷静にその情報を割り出したところは凄いですね。


その後モーガン達はマックスの無線を聞いてマックスを助けに行くことにしましたが、道中でアニー達の車を発見し車内には血だらけのディランがいました。しかし実際はディランが血だらけだったのは罠で怪我はしていないと思われます。アニー達はディランをモーガン達に送り込んだようなことを言っていましたし意図的にモーガン達をかく乱しているんでしょう。


そしてアニー達は感染者を内蔵で繋いで道を塞いでいました。これであの感染者は全てアニー達の仕業だったことが判明しましたね。ということはこれまでの感染者を使った脅しはアニー達の仕業だったんでしょう。そして感染者が囲っている中心地にあるのはアニー達の共同体という可能性が高くなってきたと思います。


これまで感染者で道を塞いでいるグループは一見狂気があるように見えて攻撃はあまり仕掛けてきませんでした。これもアニー達なら理解できます。おそらく感染者で道を塞いでいたのは威嚇目的で実際は生存者を攻撃するつもりはないんでしょう。また感染者除けの意味合いもあるのかもしれないですね。


ただそうなるとアルと接触した防護服の生存者はアニー達と別のグループということになります。現在は単独で動くグレース、アニー達のグループ、防護服の生存者グループの三組があの地域にいるグループということになると思いますがどうなんでしょうか。

 

ドワイト登場


そしてジョン達ですが、道を塞いでいる感染者を片付けている際に流れでハムバグ・ガルチに流れ着きました。ハムバグ・ガルチは西部時代を模倣した町で日本でいうところの日光江戸村的な感じなのかなって思いました。ガルチはいくつかあるようですがジョンは別の町でアルバイトをしていたようですね。


ちなみにジョンはガルチでに射撃技の披露をしていたようです。中でもサンアントニオ・スプリットという刃物に銃弾を当てて一発の弾丸で二つの的に銃弾を命中させる大技を披露していたようです。滅多に成功しない大技ですが、今回の話と合わせて二回成功させているのは凄いですね。またリボルバーのサムという芸名で時々劇に出ていたこともあるようです。


それにしてもジョンは今回、砂嵐の中ドワイトを撃ったり、サンアントニオ・スプリットを出したシーンでも思いましたが、銃の腕は作中一番じゃないかなって思います。そしてジョンと西武時代の街並みは見事にマッチしていましたね。


そういえばジューンがヘアピンでロッカーのカギを空けていましたが本当に器用ですね。それにしてもガルチにはかなり大量の武器がありましたが、こうして普通に大量の武器があるところがアメリカだなーって感じがして国の違いを感じるなって思いました。


そして今回ドワイトが出てきました。また新たに本編のキャラが登場ですね!ジョンがドワイトに話を聞こうとしたとき、ジョンは自分に銃を向けたしドワイトを助けたんだから話をするのが礼儀だって言ったのは印象的な説得方法でした。


そしてドワイトは聖域を出てから一年以上シェリーを探しているようです。シェリーはドワイトにメッセージを残しながら移動しているようなので今のところはシェリーも生きているようですね。そしてドワイトはこれまでの行いを相当悔いているようですね。まあ救世主のときは色々ありましたからね。それにしてもドワイトは出てきてすぐに自殺してしまうのかなって心配になりました。一話限りのゲスト出演なのかなって思ったんですけど、今後もメンバーとして行動するようなのでよかったです。


そしてモーガンとドワイトの再会ですが熱い展開でしたね。ドワイトはモーガンに以前自分がしてしまったことを説明しようとしましたが、モーガンは全て知っているから何も言わなくていいし、みんなやり直し組だって言ってドワイトを受け入れたのはよかったですね。

 

終わりに

さて今回はアニー達の本当の顔がわかってきました。アニー達はモーガン達にあの地域から出ていってほしいんでしょう。モーガン達に危害を加えるつもりはないけど威嚇したり罠を張ったりしているのはそういうことなんだと思います。ただモーガン達もアルを見つけてストランドの助けが来ないとあの地域から離れることができないのが難しいところですね。そしてアルの行方はわかりませんが、一番危なそうな防護服のグループがまだ出てきてません。ここも気になるところですね。


そしてドワイトの登場で更に本編からスピンオフへの登場人物が増えました。本編を見ている身としては本編の人物に思い入れはありますし、せっかくなら一緒に行動してほしいという思いがあります。ただスピンオフの登場人物にも焦点は当たってほしいですし、両者が上手く絡んで楽しめる展開になれば良いですね。

 

次のストーリー【第4話 タイヤ痕】

 

 

 

シーズン5の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ドワイト(オースティン・アメリオ) 

f:id:a-map:20191222100725j:plain

本編からの登場人物で元婚約者のシェリーを探している男性。ジョン達と出会った際は錯乱していてジョン達に向けて銃を発砲するが、ジョン達と話をして理解を深めるとジョン達と共に行動することにする


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー