ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッド情報館

ウォーキング・デッドのあらすじや感想です(ネタバレあり)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/シーズン4【第9話】あらすじと感想(ネタバレあり)

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190727164139j:plain引用:AMC

 

前回のあらすじ

現在、野球場で感染者に囲まれたモーガン達だったが、モーガンとナオミが診療所へ突入することにする。そしてモーガン達は診療所へ向けて走り出すが、そんな中アリシア達も現れモーガン達を攻撃する。それに対して装甲車に残ったアルがアリシア達を引きうける。


その後アリシアは装甲車に乗り込みアルを追い詰める。しかしアリシアはマディのテープを見つけて中身を確認する。その後アリシアはモーガン達の前に姿を現すが、モーガンがアリシアを説得するとアリシアは説得に応じてモーガン達への攻撃を止める。


その後モーガン達もアリシア達も装甲車に乗って野球場を後にする。そんな中ジョンはナオミの治療が間に合い回復に向かっていた。そしてアリシア達は野球場最後の日の話を語る。その後アリシア達が話を終えるとストランドが各自にカップ麺を配る。そしてモーガン達は食事にする。


そして過去、マディはニック達とはぐれて彷徨っているうちにアルと出会う。そしてマディは始めアルに敵意を向けるが、アルと話をするうちにマディはアルの取材に応じることにする。そしてアルは取材が終わるとマディにカップ麺を渡す。


その後マディはニック達を見つけて互いに再会の喜びを分かち合う。そしてマディはニック達にカップ麺を渡し、更に野球場へ連れていく。そしてマディはニック、アリシア、ストランド、ルシアナの五人で野球場での生活をスタートさせようと思いを語る。


そして野球場最後の日、マディ達はニック達を救うため野球場を出て感染者と戦っていた。しかしパニックになった野球場の住民が野球場から逃げ出し始める。それに対してナオミはギリギリまで住民を引きとめていたが、住民は止まらずに次々と逃げ出す。しかし住民は逃げ切れずに感染者の餌食になってしまう。そして野球場内外は感染者が入り乱れる。そんな中メルはチャーリーを見つけて車に乗せる。そしてナオミも野球場を諦め逃げるがその後道端でメル達に拾われる。


一方マディ達はあまりに数が多い感染者に苦戦していたが、マディは発煙筒を持ち感染者の誘導をし始める。そしてマディは感染者の群れを野球場の中に誘導しゲートを閉めて感染者を閉じ込める。そして感染者が二分したことでニック達は車でその場から逃れる。しかしマディは一人で野球場内へ残り、無線でニック達に生きてさえいればいいと言うと発煙筒投げて野球場に火を放つ。その後ニック達は燃え盛る野球場を目にしつつ涙ながらに野球場を後にする。

 

前回のあらすじ【第8話 生きていればそれでいい】

 

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第9話  繰り返すだけ】あらすじ 

f:id:a-map:20190727164149j:plain引用:AMC

 

モーガン達はアリシア達と和解後、モーガンとアルが各自一人で、ジョンとジューンとチャーリーはバスで一緒に、アリシア達は三人で豪邸で生活をしていた。そんな中モーガンは王国へ戻ろうと決心する。そしてモーガンはアルやジョン達に一緒に王国へ行かないかと誘いをかける。それに対してアルはモーガンを王国へ送っていくことにするが、ジョン達は小屋に戻って新たな生活をスタートさせると返答する。そしてモーガンは最後にもう一度ジョンの元に寄ると約束をしてその場を後にする。


その後モーガンはアリシア達のいる豪邸を訪れる。しかし豪邸ではストランドが飲んだくれ、ルシアナが無気力状態に陥っており、アリシアの姿はなかった。そしてモーガンはストランドとルシアナに王国へ行くことを伝えて一緒に行かないかと誘うが、二人はモーガンの誘いを断る。


その後モーガンは豪邸の離れの部屋へアリシアを探しに行く。そしてモーガンは離れの部屋でヘルプと書かれたメモを見つける。その後モーガンは豪邸の敷地内で感染者を狩っているアリシアを見つける。そしてモーガンはアリシアに力になりたいとメモを見せるが、アリシアは自分が書いたものではなく感染者に打ちつけられていたメモだと返答する。更にアリシアはモーガンに助けを求めている人を助けたいと続ける。それに対してモーガンは生きているかもわからないメモの主を探すことはないと言うが、アリシアはメモの主を助けたいんだと返答する。その後モーガンは次の日の朝に王国へ行くことを伝えて、もし一緒に行くから朝までに自分の元へ来るよう告げるとその場を後にする。


一方ジョンとジューンは今後について話をしていた。そんな中近くの川で一人でいたチャーリーが感染者に襲われるが、アルがチャーリーを助ける。しかしアルはチャーリーが助けを呼ばなかったことを不審思いジューンに聞くと、ジューンはチャーリーが口を聞かないと返答する。その後ジョン達は川に多くの感染者が流れているに気がつき、川の上流を見に行くことする。そしてジューンとアルが川の上流へ行き、ジョンとチャーリーはその場に残ることにする。


その後アル達は川の上流に向かっていたが、道に大木が倒れていて大木をどけるため車を降りる。しかし大木の近くにご自由にどうぞと書かれた物資の入った箱があることに気がつく。そしてアルは箱が気になり撮影を始める。その後アル達は再び上流を目指す。


片や豪邸ではうたた寝をしていたストランドが家に感染者が入ったことに気がつく。そしてストランドがルシアナの元へ駆けつけると、音楽を聴き入っているルシアナが感染者に襲われそうになっているのを発見して感染者を片付ける。その後ストランドとルシアナはフェンスを直すことにする。そしてストランド達はフェンスを直し始めるが、その際ルシアナはもう生きている目的がわからないと弱音を漏らす。その後フェンスを直したストランド達は豪邸へ戻る。


一方ジョン達はジューン達の帰りを待っていたが、そんな中ジョンはゲームを用意してチャーリーと打ち解けようとする。そしてジョンは過去に辛くて塞ぎこんだこともあったが、ジューンと話をしたことで自分を許せたと語る。それに対して黙って話を聞いていたチャーリーだったが、その後ジョンがその場を離れると逃げるように姿をくらます。その後ジョンは豪邸に行きストランドにチャーリーが消えたと告げる。そしてジョンはチャーリー捜しを依頼するがニックを撃ったチャーリーを探すことにストランドは渋る。しかしジョンがストランドを説得して二人でチャーリーを探しに行く。


片やアリシアがモーガンの元を訪れる。そしてアリシアはモーガンにメモの出所が製材所だとわかったと告げる。それを聞いたモーガンは自分が様子を見てくると言うがアリシアは一緒についていくと言い、モーガン達は製材所へ向かうことにする。


その後モーガン達は製鉄所に到着する。そしてモーガン達はメモの主を探し始めると一室の前に感染者が集まっていることに気がつく。その後モーガン達は感染者を外におびき出して一掃すると封鎖された部屋へ突入する。しかしメモの主は既に死んで感染者に転化していた。そしてモーガンが転化したモの主を片付けるが、アリシアはマディのように生存者を救えないことを嘆く。更にアリシアはこれまでの自分の行動を償いたいと言うが、モーガンは人は変われるとアリシアを励ます。


一方アル達は橋で感染者が流れてくる原因を探っていた。そんな中ジューンがアルに、自分はジョンの知っているローラではなくジューンだから小屋に一緒に行くべきなのか迷っていると悩みを打ち明ける。それに対してアルはジョンを毎日手当てしている、それがジューンだと返答する。更に昨日は昨日で、今日は今日、明日はあるかわからないというとジューンの表情は少し晴れる。その後アル達は鳥が大量に逃げていくのを目にする。そしてアル達は感染者が流れてくるのは橋が原因ではなく嵐が原因だと察する。


片やモーガン達は雨の中製材所から帰っていた。そんな中モーガンはアリシアを心配するが、アリシアはモーガンを突き放して一人で消えてしまう。


一方豪邸にいたルシアナは物音に気がつき建物内を探っていた。そしてルシアナは豪邸に侵入していたチャーリーを発見するとチャーリーを罵倒する。そしてチャーリーはそのまま豪邸から逃げてしまう。その後ルシアナはチャーリーが謝りにきたのかもしれないと察して雨の中豪邸を飛び出してチャーリーの後を追う。


片やジョン達は雨の中チャーリーを探していたが中々見つからず苦戦していた。そんな中ジョンの元にはジューンから台風が来ていると無線が入る。しかしすぐに電波不良で通信ができなくなってしまう。


その後アル達はあまりの風の強さに移動ができなくなりその場に停車する。そしてアル達は嵐で飛ばれてきた感染者が装甲車にぶつかり驚きの表情を浮かべる。

 

Fear the Walking Dead/シーズン4【第9話  繰り返すだけ】感想

f:id:a-map:20190727164157j:plain引用:AMC

 

今回はモーガンが王国に戻ることを決めて各自を誘う回でしたね。それにしても冒頭で強風により感染者が吹き飛ばされている映像がシュールで印象的でしたね(笑)

 

バスで過ごすジョン達 

 

まずジョン達ですが、ジョンとジューンとチャーリーは一緒に住んでいるみたいですね。橋の上のバスの中で生活しているみたいでしたが、ちょっと立地は悪いんじゃないのかなって感じました。


そしてモーガンがジョンを誘いましたがてっきりジョンはすんなりついて行くって言うのかなって思ってました。でもジョンはモーガンの誘いを断りましたね。ジョンは寂しがり屋だし共同体には抵抗ないのかなって思いましたが、断ったのは長い距離を移動することへのリスクと必要なものが既に揃っているからってことでした。確かにジョンにとってジューンと小屋があれば他には特に望むものなさそうですし王国へわざわざ行く必要を感じないのかもしれないですね。


そしてチャーリーですけど、ジョン達に引き取られた後は口を開かなくなってしまったんですね。原因はメル達の死でしょうか?確かにメル達はアリシア達と敵対していたとはいえチャーリーにしたら家族同然だったようですからね。そのメル達が死んだことでチャーリーがショックを受けているなら理解はできますよね。しかしそのチャーリーはジョンの元を離れてどこかに行ってしまいました。一度ルシアナの前に姿を現しましたが結局その後もどこかへ行ったのでチャーリーの行方が気になりますね。

 

豪邸で過ごすアリシア達 

 

そしてモーガンはアリシア達の元にも行きます。まず出迎えたのはストランドでしたが、ストランドはベロベロになるほど飲んでいましたね。ストランドはタイミングあれば酒を飲んでいる印象ですけど本当に酒が好きなんですね。


そんなストランドは意外なことに結構ルシアナを気にしているシーンが多かったですね。感染者からルシアナを救ったり、ジョンがチャーリーを探しに行く際はルシアナを巻き込むなと言っていました。ストランドもずっと一緒にいた仲間だからアリシアとルシアナへは結構情があるんですかね?


そしてルシアナですが完全に無気力状態になっていましたね。メル達への復讐という目標があるうちはそれだけのために動けたんでしょうけど、復讐が終わったらニックを失った喪失感がより強く襲ってきたんでしょうね。それにしても音楽を聴いている際に感染者に襲われそうなのは結構危なかったですね。あそこでルシアナが退場になってもおかしくなかったなって思いました。その後ルシアナはフェンス直しでストランドに弱音を漏らしていました。あのルシアナがここまで弱音を吐くとはよっぽど追い詰められているんでしょうね。


そんなルシアナの前にチャーリーが現れましたが、チャーリーはルシアナに謝りたかったんでしょうね。しかしチャーリーはルシアナに何しに来たって怒鳴られて逃げてしまいました。これに関してはルシアナがそう言いたくなるのもわかりますよね。でもルシアナはチャーリーが謝りにきたことに気がつくと後を追っていきました。ルシアナもチャーリーの気持ちがまったく理解できないわけではなく、こういう世界だから仕方がないと思う気持ちもあるのかもしれないですね。


一方アリシアですがストランド達とはちょっと違った感じでしたね。ヘルプと書かれたメモの主を助けたい一心で行動していました。ただ最初あのメモはアリシアが書いたのかなって最初思いました。そしてアリシアはマディの意思を継いで人を助けていきたいと考えているようですが野球場にいたころのアリシアに戻っている感じなんですかね?


そしてアリシアはモーガンと製材所へ行きました。その際モーガンはずっとアリシアを心配していました。これはモーガンがアリシアを本当に気にしているのもあると思いますが、ニックを見殺しにしてしまったことも後悔しているんでしょうね。


その後モーガン達が製材所で感染者を一掃するところはスカっとしましたね、見事なくらいに一掃できました!ただ肝心のメモの主は死んでいました。そしてアリシアは救えなかったこと、更にこれまでの罪を悔いていました。確かに最近のアリシアは人が変わったように酷いことしてましたし、完全に悪役でしたからね。そんなアリシアにモーガンが人は変われると言っていましたがこれは実体験からでしょうね。ただアリシアなら以前のように戻れるんじゃないかなって気はします。

 

アルとジューン

 

そしてアルですが、アルはモーガンの誘いをすんなり受け入れましたね。アルとしては取材対象が広がることはメリットですし、断る理由はなかったんでしょう。


その後アルはジューンと上流の様子を確認に行きましたが、アルは相変わらずどんなときもカメラを回して取材ですね。そんな中ジューンがカメラを止めてほしいと言うと素直にカメラを止めてジューンの話を聞きました。アルも普通に悩みを聞くということがあるんですね。そしてジューンが悩みを打ち明けるときアルにジョンの取材内容を教えてほしいと言いましたが、アルは取材内容は口外しないと返答します。このアルの徹底ぶりはすごいですし本当にプロだなって思いました。


そしてジューンはジョンに小屋での生活では本当の自分を見せていなかったからジョンに受け入れてもらえるか心配していました。確かにそういう不安ってありますよね。それに対してアルはアドバイスしていましたがアルもジョンならジューンのありのままを受け入れてくれるって思ってるんでしょうね。そんなアルの昨日は昨日で、今日は今日、明日はあるかわからないという言葉は印象的でした。まさにこの世界を表した言葉で明日がわかるかわからないっていうのは悔いのないようにともとれますし、それだけ危険な日常だということも含んでいる言葉だなって感じました。

 

終わりに

さて今回は各自がバラバラに行動する流れになっていきました。これは特に大きな何かが起こったわけではなく、ちょっとずつ小さいことが積み重なって最後は嵐により各自が分断となったのが面白かったですね。


そしてこの後ですが、再度みんなが合流して王国を目指すという展開になるんでしょうか?でも王国には行きたがらないメンバーもいましたし先が気になるところですね。引き続き見ていきたいと思います。

 

次のストーリー【第10話 目を閉じて】

 

 

 

シーズン4の主な登場人物

この項目画像は[AMC]からの引用になります


ヴィクター・ストランド(コルマン・ドミンゴ)

f:id:a-map:20190727190038j:plain

ハゲタカとの争いは終わったがニックやマディを失ったことで強い喪失感に苛まれる。そして世界に絶望し全てを諦め酒びたりの日々を送っている


アマゾンプライム

アマゾンプライムなら月500円でウォーキングデッドを見放題です。また借りに行く手間もありません。まだ登録していない方にはオススメです。

 

 

ツイッター 

Twitterで記事更新の通知などしていますのでフォローしていただけたら嬉しいです。


 

プライバシーポリシー